講座のお知らせ【5月】

2017.04.19 Wednesday

 

新緑の季節ですね。

5月の「みんみんカンフー」お稽古予定です。どなたでも、どのクラスでもご参加いただけます。

 

1

 

2

 

3

 

4 19:30

     九品仏

5イベント

6 9:45 都立大学

7 9:00 溝の口

13:00 青空

8

 

9 

 

10

 

11 19:30

     九品仏

12

 

13 10:00青空

 

14 9:00 溝の口

 

15

 

16

 

17

 

18 19:30

     九品仏

19

 

20 10:00自由が丘

  (シェア奥沢)

219:00 溝の口

 13:00 青空

22

 

23

 

24

 

2519:30

     九品仏

26

 

279:45 自由が丘

 

28 9:00 溝の口

   13:00 青空

29

 

30

 

31

 

 

 

 

 

 

 

 

お申込みは、minminkungfu★gmail.com(★を@に変えてください)、もしくは口頭やFBメッセージでお願いします。FBイベントがあるものは、参加ボタンを押していただいてもOKです。

 

※5月5日こどもの日は、葉山の海辺でこどもに還って遊ぼう!(”ブーケ”プレオープンイベント、「自分に還り、自分を生きる」葉山の休日)です。詳細とお申込みは、こちらからどうぞ。

 

...............................................

【クラスのご紹介】

☀「森の太極拳」(「森のスタジオ」フィオーレの森、溝の口):毎週日曜日 午前

 

☀「古民家のほっこり太極拳」(「シェア奥沢」自由が丘):土曜日午前、不定期 (5月20日)

 

☀「自由が丘教室」(自由が丘、都立大学):土曜日午前、不定期 (5月6日、20日)

 

☀「青空太極拳教室」(代々木公園):屋外、不定期

 

☀「太極拳 基本功」(自由が丘、九品仏仏):毎週木曜日 夜

 

...............................................

【お稽古内容】

「森の太極拳」「古民家のほっこり太極拳」「自由が丘教室」の内容は同じです。

お稽古の中心は、十三式太極拳(武当玄武派)です。太極発祥の地とも言われている道教の聖地、武当山(湖北省)で伝えられてきた伝統太極拳で、水が上から下に流れるように自然に動き、陰陽のバランスで力が生まれてくる、”太極拳の秘密”がギュッと詰まっています。しなやかに伸びて円を描く動きが美しく、初心者でも経験者でも、また年齢を問わず、おすすめです。そのほか、天地とつながるストレッチ、歩き方、呼吸法、太極拳の基本となる気功なども、合わせてお稽古していきます。

 

※「青空太極拳教室」は、太極拳のほかに、体を育てる蹴りの練習などを加えます。

※「太極拳基本功」は、太極拳はせず、站椿功(立禅)、太極歩、気功、瞑想など、基本の動きを丁寧にお稽古します。

 

詳細は、下記をご参照ください。


...............................................

☀「森の太極拳」

湧水の恵みで育まれたフィオーレの森にある「森のスタジオ」でのクラスです。

 

日時:毎週日曜日 9:00-10:30AM(5月,7,14,21,28日)

   ※終了後には中国茶のお時間があります。(ヘナの足湯をご用意できるときもあります!)

 

場所:森のスタジオ(フィオーレの森、溝の口)MAP

   神奈川県川崎市高津区久本1-16-30 メゾン・ド・リラ2F

 

費用:3,000円(1回。当日お支払ください)

 

服装:動きやすい服装でお越しください(長袖Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下、底の浅い靴)

   ※靴はなくても可能です。

 

 ≪溝の口からフィオーレの森への行きかた≫

溝の口駅の南口を出て、左方向にひたすらまっすぐ歩きます。久本神社の信号を渡り、左方向へ。すぐ右手にDiazという美容室がでてきます。そこを右折するとフィオーレの森です。フィオーレの森のライオンが二頭お迎えしてくれる正面入り口の中に入り、すぐ右手の建物リラ館の2階に「森のスタジオがあります」

 

...............................................

☀「古民家のほっこり太極拳」@シェア奥沢(自由が丘)

奥沢の風情ある民家での開催です。縁側の先に、お庭と青い空が見えるこの場所に来ると「ほっとする」ファンの方も、たくさんいらっしゃいます。

 

日時:5月20日(土)10:00-11:30AM 

   ※終了後、中国茶のお時間があります。

      

場所:シェア奥沢(自由が丘)

※シェア奥沢は、映画、食事、音楽、絵画など共通の”好きなこと”に人が集う、あたたかい触れ合いのある場所です。

 

費用:2,000円(1回。当日お支払ください)※シェア奥沢特別価格です。

 

服装:動きやすい服装でお越しください(長袖Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下、底の浅い靴)

   ※靴はなくても可能です。

 

≪シェア奥沢への行きかた≫

自由が丘駅南口改札を出て、左に進み、突き当りを右に曲がります。この通りが自由通りです。緑道を越え、世田谷区の看板を過ぎると、左に入る道があります。ここを左に曲がるとき、目印として右手に赤いアルソアの看板があります。道なりを進み、3つ目の十字路の右奥の民家が、シェア奥沢です。

 

...............................................

☀「自由が丘教室」(自由が丘、都立大学):土曜日午前、不定期

 

日時:5月  6日(土)9:45-11:15AM   場所:都立大学駅から徒歩8分

         5月27日(土)9:45-11:15AM   場所:自由が丘駅から徒歩7分

         ※詳しい場所は、参加される方にご案内します。

   ※終了後、中国茶のお時間があります。

 

費用:2,500円(1回。当日お支払ください)

 

服装:動きやすい服装でお越しください(長袖Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下、底の浅い靴)

   

 

...............................................

☀「青空太極拳教室」(代々木公園)


 

青空の下、風や木々の香りを感じながらの太極拳です。本場中国でも早朝から公園で太極拳をお稽古する姿がたくさん見られます。四季の移り変わりも、肌で感じられる屋外でのお稽古です。屋外のメリットを最大に生かして、しっかりした体づくりのための、キックや基本の動きのお稽古も、たくさん取り入れます。

 

日時:5月  7日(日) 午後クラス:13:00-15:00

         5月13日(土) 午前クラス:10:00-12:00

         5月21日(日) 午後クラス:13:00-15:00

         5月28日(日) 午後クラス:13:00-15:00

 

   ※雨天の場合は、お天気に準じて、静かにお休みです。ご参加予定者には、朝8時、11時をめどに個別にご連絡します。

 

場所:代々木公園 ※待ち合わせ場所は、南門です。南門から入って、梅の園、丘の広場の前あたりでお稽古します。

 

費用:2,500円(1回。当日お支払ください)

 

服装:動きやすい服装でお越しください(長袖Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下、底の浅い靴)。

    

 

...............................................

☀「太極拳 基本功」(自由が丘、九品仏)


 

広々とした和室で、基本功を丁寧に練習するクラスです。站椿功、太極歩、武当五行六合功、六字訣、呼吸法、瞑想など。

(クラスについて、詳しくはこちら

 

日時:毎週木曜日 19:30-21:00 (5月4,11,18,25日)

   ※19時から中国茶をご用意してお待ちしています。

 

場所:大広間(和室) ※九品仏駅徒歩2分、自由が丘駅徒歩9分

   ※詳しい場所は、参加される方にお知らせします。

 

費用:2,500円(1回。当日お支払ください)

 

服装:動きやすい服装でお越しください(長袖Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下)

 

 

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)


1,000本キックにチャレンジするとき

2017.04.18 Tuesday

(中国、武当山)

 

夕方、なんとなく気分がのらなかったので、「こんなときは走るに限る!」と、外へランニングへ。

 

ぐったりしているときでも、動けるときは、頭を使いすぎていたり、気持ちが落ちていたりするだけで、体は疲労していません。こんなときは、動く方がバランスが取れて、スッキリします。

 

案の定、すんなり走れて公園まで行きました。まだまだ元気そうなので、久々に1,000本キックをしてみることにしました。

 

お稽古は、やりたいと思う分だけやる主義です。つらいことを我慢しながらやる志向はないため、「だめなら途中でやめる」という気楽なオプション付きで、はじめます。

 

前、横、後ろ蹴り、外回し、内回しなど、バリエーションを変えて、間にちょっと休みを入れながら、続けます。今日は暖かかったこともあり、すぐに玉のような汗がたくさん出てきました。

 

1,000回とは言っても、所要時間は30分程度、あっという間です。やっているときは、そこそこハードですが、終わるとすっきりです。帰り道は、体がまっすぐ伸び、目がぱっちり開いて、なんだかとってもかっこよく歩けた気がします。(ほぼ、自己満足です)。

 

1,000回キックを初めてやったのは、4年くらい前のことです。いろいろ思い悩んでいたときに、相談した人から「そういうときは、ぶんぶん体を動かして、くたびれてコテンと寝るのが一番!」と言われたからです。

 

心身のバランスを取る以外にも、そのときの自分の状態のチェックにもなります。1,000本どんな感じでできるかは(または、できないかは)、そのときの体力や気力の状態を教えてくれます。

 

動ける体であること、動く気力があることが、わたしにとってはとても大事です。

 

太極拳を始めて、10年前より今の方が、ずっと元気です。風邪をひくことも熱を出すことも、ほとんどありません。(大きく崩れる前に、さっさと休むから、ということもありますが)。

 

体力が衰えてきたと感じることも、ありません。(もともと体育会系ではなく、スタート時点のレベルがたいしたことないから、とも言えますが。)

 

昔はもっと、ひ弱でした。初めて中国の武当山に行った2008年の年末は、金頂という山頂まで足で登ったとき(片道、約4時間)、ひねったわけではないのに足首が腫れてしまったほどです。翌日からも、体中筋肉痛でした。

 

今では名刺にも使っているこの↓ポーズも、当時は脚が弱すぎて、下がるとそのまま座りこんでしまい、立ちあがれませんでした。

 

その後も、武当山にお稽古に行くときは、毎日の練習の後の足首のケアが欠かせませんでした。膝の話をする人が多いですが、足首も、結構、弱いのですよ。

 

振り返ってみると、体は、少しずつ、少しずつ、強くなっていきました。そこにはいつも、”ちょっとのチャレンジ”があったように思います。

 

この”ちょっと”が肝心です。わたしは自分を追い込んで練習するアスリートタイプでもなく、打たれ弱く、反骨精神などなく、あるのは「やりたいことを続ける力」という、ごくふつうの人だからです。

 

でも、その”ちょっと”を続けていくことで、いくつになっても「もう○○歳だから」と、あきらめたりしなくて良くなるような気がします。きっとそれは、誰にとっても同じことです。人と比べるのではなく、自分なりに進めばよいだけですしね。

 

カンフーの良いところは、体を大切に扱うところです。少ない労力で大きな力を出すためにはどうするか、膝や腰を痛めないためにはどうするかなどの体を守る方法や、老化を遅らせるコツなど、さびない体にするための智慧がたくさんあります。それがなくてただ体を動かしてきただけだったら、今の状態にはなっていないような気がします。

 

とりあえず、今日は1,000本クリアしたことに、ほっと一安心です。終わりに近づくにつれてちょっぴりヘタレになってきても、気にしません。終わった後、スッキリかっこよく歩けたことに、大満足です。

 

この先、おばあちゃんという年齢になったときも、動ける体と動く気力をもっていたいと思います。そんなおばあちゃんやおじいちゃんがたくさんいる社会は、なんとなく明るい気がしませんか?

 

(2017年秋、中国武当山の南岩宮で)

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

イベント:「青空坐禅と太極拳」(4月23日(日)13:00- 明治神宮)は、こちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加


【イベントのお知らせ】 青空坐禅と太極拳

2017.04.17 Monday

春、新芽が柔らかく芽吹き、暖かくなってくる頃、青空の 下で「坐禅と太極拳の会」を開催します。

ご一緒するのは、曹洞宗僧侶である小杉瑞穂(こーさん) と、太極道家のいしいまゆみ(みんみん)です。忙しい日 々をひと休みして、自分の体に意識を向け、ゆったり呼吸 して「いま、ここ」を感じ、心と体を休めていきましょう

最初は禅のお作法のお話です。香り高い本場の中国茶をい ただきながら、心をほぐしていきます。そして軽く体をほ ぐしてから、坐禅のおじかん。目的や意味を求めず、ただ ひたすら坐ります。最後はみんなで太極拳。ゆっくり呼吸 してゆったり動いていきます。

静と動のふたつの経験は、さてさて、どんな時間になるの でしょうか?
この「坐禅と太極拳の会」は、1年以上ぶり、2度目の開催です。前回は先に太極拳、後に坐禅をしました。ご参加いただいた方からは、「坐禅だけよりも、太極拳を先にするほうが、すっと楽に坐れた」という感想もいただいています。
今回は「ちょっと変えてみよう」という主催者ふたりの遊び心のもと、順番を変えて、先に坐禅、後に太極拳をしてみます。どんな感じになるのか、わたしたちも楽しみです。

坐禅や太極拳がはじめての方、坐禅は苦しいと思っている 方、太極拳は難しいと思っている方、そんなことは心配せ ず、かるーい気持ちで、ご一緒にやってみましょう。
.............................................................

日時:4月23日(日)13時〜16時 

場所:明治神宮宝物殿の前に広がる芝生広場
http:// www.meijijingu.or.jp/ access/index.html
 ※お待ち合わせは、広場の宝物殿あたりにある「さざれ 石」です。お申し込みいただいた方には連絡先をお知らせ します。
   
※雨天の場合、会場を室内に変更します。

服装:動きやすく、体を締め付けないもの。スカート、デ ニムはご遠慮ください。肌寒いときのために、羽織るもの もお持ちください。

持ち物:座るためのお座布団、敷物など(坐禅用)、飲み

参加費:おひとり4,000円(当日お支払ください)
          ※温かい中国茶つき(その場でお淹れします)

お申込み:Facebookイベントページの参加ボタンを押していた だくか、こちらからご連絡ください。

ご一緒する人:
☀小杉 瑞穂
曹洞宗僧侶。曹洞宗大本山總持寺にて修行。現在、曹洞宗 総合研究センターにて、若手僧侶の育成に携わり、現代に おける禅の普及方法について研究。特に坐禅のつらい、き びしい、難しいといったイメージを払拭し、やわらかく穏 やかな坐禅をより多くの人に体験してもらうために活動し ている。


☀いしい まゆみ(道号:静慧)
太極道家。道教の聖地である中国の武当山で太極拳を学ぶ 。健康な体と柔らかい心、円満な人間関係で、平和に楽し く生きることを伝えようと、東京を中心に太極拳教室を開 催している。第4回世界伝統武術大会 太極拳 金メダリ スト(中国、湖北省)。好きなことばは「笑う門には福来る」。体と心が目覚める太極拳: http://minminkung-fu.com/
みなさまとご一緒できますことを、楽しみにしています。

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ


【メディア掲載】「モアリジョブ」にインタビューが掲載されました

2017.04.17 Monday

 

美容・リラクゼーション・治療業界で働く人の「もっと」を応援するWebマガジン、モアリジョブに、インタビューが掲載されました(2017年4月)。

 

#1 まず自分の軸をつくること!太極拳で心と体をクリアにする

 

#2 心と体をむすぶ呼吸が肝心!太極拳で心と体をクリアにする

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


岐阜で太極拳の講演会を開催しました

2017.04.14 Friday

4月12日、岐阜の瑞浪市で太極拳の講演会&体験会を開催させていただきました。

 

昇瑞会という地元の名士さまの会で、毎月1回ゲスト講師を呼んでいるそうです。古くからの友人が幹事を担当するときに、声をかけていただきました。

 

太極拳とは?というお話から、イメージの力、楽な立ち方、軸があるとき&ないときの体感の違い、陰陽バランスで出す力、戦いを終わらせるための太極拳の体の使い方、などなど、ちょこちょこワークをはさみながら進めました。

 

(陰陽バランスで出す力の体験)

 

太極拳という言葉は、誰でも知っていますが、それがどんなものかは知られていないと感じます。伝統的に伝えられてきた”生きる知恵”を、たくさんの人に知ってもらえたら、日常生活がもっと楽に、楽しく、そして元気になるかもしれないと思っています。こういう機会に、今日から使えるヒントを少しでもつかんでいただけたら、うれしいです。

 

当日は、ご自分が参加できない会員さまが、会社の部下のみなさまにご案内くださったり(そして、ご本人はお忙しいのにもかかわらず、開始前に顔を出してくださいました)、太極拳を長くお稽古されている方々もたくさん来てくださったり、広い会場が狭く感じられるほどたくさんの方にご参加いただきました。

 

人集めは、大変です。「わざわざ東京から来るんだから」と、友人をはじめ、みなさまが、たくさんの方に声をかけてくださったのだと思うと、本当に感謝しかありません。

 

 

「話が上手だね」とおっしゃっていただき、それはとってもありがたいのですが、本当は、わたしに感心するよりも、もっとみなさんがご自分の体や感覚に夢中になって、わたしのことを忘れるくらい、意識されないくらいになりたいな、と思いました。

 

ちょうど友人が「頑張っているなあ、と思って見ていた」と言ってくれて、それは決して悪い意味ではないのですが、これからは、その一生懸命さが表に出ずに、さりげなく、みなさんをもっと自然に流れに乗せるようにしたいな、と思いました。

 

主役はわたしではなく、ご参加いただくみなさんなのだから、です。

 

まだまだ未熟ながら、今の自分にできる精一杯でやっていくしかありません。一期一会の機会なのですから、もっともっと目指したいものがある、と思いました。

 

ご参加いただいたみなさまには、真剣に話を聞いて、ワークにも取り組んでくださり、驚いたり、戸惑ったり、笑ったり、そんな時間をご一緒できて、とても幸せでした。主催の昇瑞会のみなさまにも暖かく迎えていただき、大変お世話になりました。おかげさまで、とても暖かい気持ちで開催できました。

 

瑞浪市では、ちょうど桜が満開でした。川沿いに咲く姿が美しく、夜にはライトアップもされています。灯りをつけるのは毎日当番制で、消すのは夜の10時半だとか。「消す時間になって行ってみたら、ちょうどカップルがいてね。時間なんだけどあと10分待ってあげようか、とか。消したら真っ暗になっちゃうし、その時間がこの2人の将来に大きくかかわってくるかもしれないしね。」なんて、笑いながらおっしゃっていました。

 

友人とも、おそらく15年振りくらいの再会でした。20代の頃に知り合った友人から見ると、今のわたしの姿は想像できなかったそうですし(自分でもそう思います、笑)、太極拳をやっていなかったら、そしてfacebookがなかったら、こんな形での再会もなかったかもしれないと思います。そもそも、その友人とつないでくれた共通の友人がいなかったら、知り合うこともありませんでした。

 

人生は、予測不可能です。環境も、自分も、変わっていく部分もあれば、変らない部分もありますが、いつのときも、ご縁には、心から感謝です。ありがとうございます。

 

(All photos by N. Ando)

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

イベント:「青空坐禅と太極拳」(4月23日(日)13:00- 明治神宮)は、こちらから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM