困ったクセのなおし方

2018.01.31 Wednesday

 

(和歌山の古民家 うえみなみ にて。薪ストーブです。仕事したのではなく、ポーズだけ。)

 

昨日のブログ「考えることと、感じること」の中で、数年前に痒疹(ようしん)という湿疹に悩まされていたこと、あるお医者さんのセカンドオピニオンがきっかけで、ぐんぐん改善したことを、書きました。

 

頭でっかちで、心と体と頭のバランスが悪いこと、だから赤信号なのに道路を無理やり渡ろうとしているから、体に無理もかかるのですよ、というお話のほかに、患者として通うようになったとき、具体的な改善ステップも教えてくださったのです。

 

何かのクセを改善したいとき、もしかしたら役に立つかもしれませんので、ひとつの方法としてご紹介します。

 

痒疹とは、かたくコリコリするような湿疹で、ものすごーく痒いのです。痒くて夜も眠れないときもありました。最初は虫刺されが原因ですが、血と一緒に巡って、刺されていないところにも広がります。わたしの場合、首から下に全部、出ました。

 

対処法は、飲み薬を飲む、塗り薬をつけるという西洋医学的なもののほかに、”搔く”習慣をなくすことです。先生いわく、湿疹は搔いてしまうことで広がり、それがひどくなる原因にもなるのだとか。だから搔かないことが、とっても大事なのです。

 

では、どうすれば搔かなくなるのでしょう?まずは、実態を把握するための調査をします。

 

表を作ります。縦は3列、それぞれに〇間 △匹海撚燭鬚靴討い襪箸 搔いた箇所 を入れます。その下には空欄の行をたくさん作り、印刷しておきます。

 

日付を入れて、その紙を持ち歩き、搔いてしまったら、表に記入していくのです。たとえば、「09:30 会社でメールを開けて読んでいるとき  I」  のように、です。

 

ひたすら記録をつけ、1週間くらいたまると、自分の傾向が見えてきます。傾向が見えてこなければ、さらに続けます。わかってきたら、記録つけは止め、次はその行動をするときに「搔かない、搔かない」と意識するのです。

 

無意識にやってしまっていることを、記録をつけることで意識化して、そこから改善していきます。

 

わたしはこれのおかげで、搔きクセが激減しました。それまでは、良くなったら悪くなる、というように、一進一退だったものが、ちゃんと回復に向かっていると実感できるほど、治りのスピードが加速していきました。

 

そうは言っても、”揺り戻し”はあります。

 

わたしの場合、最初に発症したのは、中国の武当山にお稽古に行っているときで、蚊に刺されたところが水ぶくれになったことからでした。日本で治療して、調子よく治ってきたところで武当山に行くと、また蚊に刺されて、症状が出てきます。

 

「そうなっても、あわてず、やるべきことをやるだけですからね」と、お医者さん。

 

症状が出てきたら(ひどくなってきたら)、飲み薬を日々の量に加えて、1錠だけ臨時で飲むこと(弱い薬なのです)、塗り薬をマメに、薄く、湿疹のところだけにちょんちょんと塗ること(ステロイドは入っていますが、微量です。ステロイドが”悪”なわけでもないのです)、そして搔かないこと、です。

 

中国に行っている状況で、それ以外にできることは、ありません。「できることをきちんとしたら、あとは気にしない」を、心がけました。

 

良くなったものが悪化すると、うろたえます。でも、やるべきことをやって、何度かこんな経験をしていくと、自分の中に「きっと大丈夫」という信頼が出てきます。「どうしてもだめなら、病院に行こう」と思っていましたが、結局、それで駆け込んだことはありませんでした。

 

痒疹を経験したことで、気づいたことは、たくさんあります。自分に無理をさせていたこともそうですし、それを治す過程での自分の行動、心のあり方なども、そうです。

 

だからといって、「痒疹になって良かった」とは思いませんし、体に無理をかけたことは、ひたすら「ごめんなさい」ですけどね。

 

この痒疹を治す過程が役に立ったのは、奥歯を噛みしめるクセを治すと決めたときです。

 

あるとき、歯医者さんに「奥歯が擦れています。寝ているときに、歯ぎしりしますか?」と言われたことで、普段からずっと奥歯を噛みしめていることに気づきました。マウスピースをすすめられて、「でも、それで噛みしめるクセが治るわけではないですよね」と聞いたら、「そうですね。治るわけではないですね」と。「だったら、噛みしめることを止めます」と宣言したのです。

 

このときは、紙に記録はしませんでしたが、気づいたことがありました。朝、目覚めて起きるとき、歯をくいしばるクセがあるのです。

 

これから1日が始まることを、歯をくいしばるほどに大変なことだと思っているのか、と、自分で笑ってしまいました。「目覚めたときは注意!」と意識することで、起き抜けにくいしばることは、ほぼなくなりました(やりそうになって、やめる、という感じです)。(詳しくは、「歯をくいしばって生きなくても、よい」)

 

その後、友人の歯医者さんに、「奥歯が合わさるのは、1日で15分。食事をしている時間を含めて」と、教えてもらいました。ようするに、ほぼ、食べているときしか合わさっていないのですよ。

 

なお、奥歯を噛みしめるクセがある場合、顎関節がカタくなっていて、実は全身の緊張にも影響します。よく聞く緩め方は、割り箸(もしくは、つまようじ)を片方の上下の奥歯で軽く(軽く、ですよ)はさみ、しばらく置いておきます。唾液がじゅわーっと出てきます。片方が終わったら、逆も。これだけで口の顎関節のあたりに、ゆとりのスペースが広がるのを感じられます。おすすめです。

 

 

【2月の特別クラス】

2月11日(日)14:00-16:30は「太極扇を体験しよう(第3回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

 

(冬の和歌山の海辺で。)

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、キリリとした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


考えることと、感じること

2018.01.30 Tuesday

 

数年前、痒疹(ようしん)という湿疹に悩んでいたとき、何人かのお医者さんにお会いしました。

 

一度良くなり、再度悪化したとき、セカンドオピニオンを求めて訪ねたお医者さんが、「治りますよ。でもその前に、なぜこれが起きているかをお話しないとね。」と言って説明してくれたのが、上の図です。

 

「頭と心と体のバランスが取れていたら、まぁるいニコちゃんマークになるけれども、あなたの場合、頭でっかちだから、つぶれてこんな悲しい顔になっています。」

 

「例えて言うなら、青信号は進めだけど、赤信号は、止まれでしょう。あなたは赤信号でも無理やり渡ろうとしています。それは無理でしょ。」

 

とってもわかりやすかったです。この先生のおかげで、痒疹はどんどん回復しました。再度問題になることは、今に至るまでありません。

 

それ以前の自分を思うと、一生懸命なのだけれども、猪突猛進だったり、”木を見て森を見ず”だったと思います。赤信号で渡る人は、怖いですよね。そして、他人にもそれを求めていたような気がします。当然といえば、当然ですね。(ひどいですが。)

 

そんなわたしに「あなたの言うことは正論だけど、そうできないこともある」と怒ったり、「あなたみたいに、なんでもできません」と言う人もいました。それを努力しない人の言い訳だと、思っていたのです。わたしだって、なんでもできるわけではなく、努力しているのだと、思っていました。(ひどいですね。)

 

そんな風に、赤信号でも無理やり渡り続けていれば、湿疹が出るのも無理ありません。上のお医者さんにアドバイスされてから、自分の考え方や、習慣を変えようとしてみました。最初は、東京でそれまで通りの生活をしながら、なんとかしようとしました。なかなかうまくいかず、それなら思い切って「環境を変えよう」と、しばらく武当山に行くことにしました。

 

武当山での日々は、週に5日は午前、午後とクラスがあります。ほぼ毎日、朝から晩まで、体を動かすわけです。頭でっかちのクセを変えるために、「考えず、とにかく動く」生活をしよう、としました。

 

最初の1か月は、平和に過ぎました。心も穏やかで、体も健康でした。「東京に帰っても、こんな風に毎日過ごすことができるはず」と、明るい希望を持ちました。

 

でも、それは”旅行者”という立場での、”非日常”がうまく作用していただけだったのかもしれません。1か月を過ぎた頃から、だんだん武当山の生活が日常になってくるにつれて、イライラすることも増え、人とのトラブルも起きました。人と言い争いになったときは、「ここに何しに来たんだろう」と、自分を失いかけることもありました。

 

そんなときでも、「考えずに、体を動かそう」から外れることはありませんでした。そして、ひたすら練習を続けました。

 

結果、気づいたことがあります。考えることは、人間らしさのひとつですし、それ自体に問題があるわけではありません。ただ、以前とは順番が変わりました。”考えて動く”だったのが、”動いて感じてから、考える”、となりました。そしてそれは、今の自分のベースにもなっています。

 

太極拳を続ける中で、太極拳に関するもの、体に関するものなどなど、本や情報も、たくさん読みます。専門家の話も、聞いてみます。それは自分の感覚や経験と照らし合わせていくという形で、とても役に立っています。

 

だからかもしれませんが、読んでも、まったくピンとこない本もあります。そして1年後、同じ本を読んで、「すばらしい!」と感動することもあるのです。ピンとくるまでには、年月と経験が必要だったのかもしれません。

 

新たな視点をもらうこともあります。そしてそこから、体での経験を積んでいくこともあります。

 

ちゃんと自分の体で感じること、そしてそれを言葉にしたり表現すること、それができているときは、とっても居心地よいのです。それが、ありのままの自分の表現なのだと感じます。

 

こういうことは、人それぞれですので、違う道をたどる方もいらっしゃると思います。それでも、この世で生きることは、この体を持っていることであり、亡くなるときは、体が機能しなくなるのだ、と思うと、体を使って感じることは、多かれ少なかれ、大切なのではないかと思います。

 

ちょっと不思議なのは、以前の頭でっかちのわたしでも、太極拳については、理屈をこねたり、頭で考えてからやるようなことは、最初からほとんどありませんでした。

 

やり方もよくわからず、ひたすら真似したり、ひたすらやり続けるものも多かったのです。同じことをやっても、昨日はよい感じだったものが、今日はぴんとこないこともしょっちゅうありましたが、「今日は、そうなのだ」とあまり気にしなかったのです。今の自分を感じることに、二度と同じ瞬間はなく、それをどこかでわかっていたのかもしれません。

 

今、教える立場になって、生徒さんにも言うことがあります。「上手くできる、できない、は、ある意味ではどっちでもいい。それを感じることが大事。」

 

だから、続けているなら、常に発展中なのですよ。行き詰っているように見えたりしても。”感じる”という体験は、積み重ねることはできても、差し引くことは、できないのですから。

 

感じてみたら、「なんでもできない自分」が、よくわかってきました。それで、いいのだ。不得意なものは、得意な人にお任せする方法もありますしね。

 

 

【2月の特別クラス】

2月11日(日)14:00-16:30は「太極扇を体験しよう(第3回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

 

(Photo by Xie Okajima)

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、キリリとした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


みんみん食堂:カモミールのミルクティー

2018.01.25 Thursday

1月20日からの「大寒」に合わせたかのように、東京でも雪、そして寒波が来ていますね。

 

寒い日のおすすめは、カモミールのミルクティーです。

 

イギリス童話の「ピーターラビットのおはなし」の中で、ピーターがおなかをこわしたときに、おかあさんうさぎが作ってくれたのは、カモミールティーでした。

 

なかなか眠れないとき、疲れているとき、ほっとするミルクに、カモミールのふんわりした甘さが加わるミルクティーは、絶品です。どうぞおためしください。

 

材料

・ジャーマンカモミール 小さじ1(山もり1杯)

・牛乳 150ml

・(お好みで)はちみつ、またはてんさい糖など

 

作り方

なべに牛乳とジャーマンカモミールを入れ、温めます。沸騰する直前に火を止め、ふたをして3分ほどおきます。茶こしでこしてカップに注ぎ、お好みではちみつやてんさい糖を加えて、どうぞ。

 

ジャーマンカモミールは、キク科の花の部分です。粘膜の補修にも作用するため、胃炎、胃潰瘍、皮膚炎、口内炎にもおすすめです。消炎、鎮静作用もあり、肌の弱い方にも、入浴剤(大きな茶こし袋にハーブをつめて、お風呂に入れる)にもおすすめです。

(参考:「メディカルハーブの辞典」林真一郎編)

 

このティーポットには、おかあさんうさぎがピーターにカモミールティーを飲ませている絵が描いてあります。

 

His mother put him to bed, and made some camommire tea; and she gave a dose of it to Peter!

(おかあさんうさぎはピーターをベッドに寝かせ、カモミールティーを作りました。そして、ピーターに飲ませました。)

 

かわいいですね。

 

まだまだ寒い日が続きます。風邪をひかないように、あたたかくしてお過ごしください。大寒が過ぎると、2月4日には立春です。

 

【1・2月の特別クラス】

1月27日(土)14:00-16:30は「体の中からキレイになろう!クリスタルボウルと六字訣」です。詳細とご応募はこちらから。

 

2月11日(日)14:00-16:30は「太極扇を体験しよう(第3回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、キリリとした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

 

 


1/27は「体の中から響いてキレイになろう!クリスタルボウルと六字訣」です!

2018.01.24 Wednesday

 

1月27日(土)に、「体の中から響いてキレイになろう!」を開催します。昨年3月に続き、第2回目です。

 

一緒にガイドしてくれるのは、クリスタルボウルを奏でる加藤あい さんです。

 

”響く"と聞いて、どんなイメージがありますか?

 

わたしは、振動とか波動が遠く隅々まで届くというイメージがあります。音はもちろん、動きも、振動を生みます。自分の声や動きは、空間を伝わって波紋のように広がっていきます。

 

外にも響きますが、体の中にも響きます。体の60−70%は水です。水の上で音を鳴らすと波紋が広がるように、体の中の水が揺れて、伝わっていく感覚はイメージしやすいのではないでしょうか。

 

イベントは、2部構成です。第1部は、あいさんのクリスタルボウルの演奏です。畳の上に横になって全身で聞くという、なんとも贅沢なコースです。クリスタルボウルとは、水晶の粉で作られた楽器です。耳でも聞き取れないほど繊細な音色(波動)が体を包み、体の中で鳴り響きます。

 

第2部は、わたしがガイド役をつとめます。軽く体を緩めてから、六字訣(ろくじけつ)をします。これは中国の武当山で習った気功で、「手は汚れたら洗えばよいけれど、内臓はそうできない。だから、意識と声でケアすることが大切だ」と、教わりました。肝臓、心臓、胃、肺、腎臓、それぞれに対応する”音”があり、その音を声に出しながら、ゆっくり動きます。昔の人は偉かったと思うのは、それぞれの音が、対応する内臓にちゃんと響く感じがするのです。(六字訣について詳しくは、「内臓をケアする気功」)

 

これ、早朝、ごはん前にすると、ものすごくお腹が空きます(笑)。昼下がりにしていたときは、陽だまりの中、体がほっこり暖かくなり、「ああ、幸せだなぁ」と感じたこともあります。

 

ちょっぴりチャレンジなのは、”音”が中国語の発音どおりに出せるかどうか、です。カタカナ読みでは、響き方が違うのです。でも練習しますし、みんなで一緒に声を出すので、大丈夫ですよ。

 

(加藤あいちゃん。左手に持っているのも、クリスタルボウルです)

 

流れる水は腐らないと言います。体の中から響かせて、水を揺らしていくことで、澄んだ水から何が現れてくるでしょうか?わたしも楽しみです。

 

当日は、おいしいお茶とお菓子もご用意します。詳細は、下記のとおりです。

......................................................

 

日時:1月27日(土)14:00−16:30  (15分前開場)

 

場所:九品仏駅近くの和室※詳細は、お申込みいただいた方に、お知らせします。

 

参加費:4,000円(当日お支払ください)

 

服装:動きやすい服装(Tシャツ、ストレッチのきいたパンツなど)※お着替えスペース、あります。

 

持ち物:ヨガマットもしくはバスタオルなど、下に敷くもの(第1部で横になるため)。必要に応じて、上にかけるもの。お水や白湯など飲み物。

 

お申込:Faceookのイベントページに参加ボタンを押していただくか、minminkungfu☆gmail.com(☆を‘@に変えてください)に、お名前とご連絡先をお知らせください。ガイドふたりに直接メッセージを送っていただいても大丈夫です。

 

たくさんのみなさまにお会いできますように。

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ


2月のお稽古

2018.01.24 Wednesday

 

2018年2月の「みんみんカンフー」お稽古予定です。どなたでも、どのクラスでもご参加いただけます。

 

お申込みは、minminkungfu★gmail.com(★を@に変えてください)、もしくは口頭やFBメッセージでお願いします。FBイベントがあるものは、参加ボタンを押していただいてもOKです。

 

☀☀☀ 1月のお稽古は、こちらをご覧ください ☀☀☀

 

 

【2018年2月】

 

 

 

 

 

 

1 7:30 吉祥寺

 19:30 九品仏

2

 

10:00青空

 

4 10:00 都立大学

 

5

 

6

 

7

 

8 7:30 吉祥寺

 19:30 九品仏

9

 

10 10:00自由が丘

 (シェア奥沢)

11 10:00 溝の口

※14:00 太極扇

1210:00青空

 

13

 

14 19:00

池尻大橋

15 7:30 吉祥寺

 19:30 九品仏

16

 

1710:00自由が丘

  (シェア奥沢)

18 10:00青空

 

19

 

20

 

21

 

22 7:30 吉祥寺

 19:30 九品仏

23

 

24 10:00青空

 

25 10:00青空

 

26

 

27

 

28 19:00

池尻大橋

 

 

 

 

 

 

 

 

※印は、今月の特別クラスです。

...............................................

【クラスのご紹介】

☀「体と心が目覚める太極拳」土日の午前中(不定期)自由が丘(シェア奥沢)、溝の口フィオーレの森

 

☀「青空太極拳教室」(代々木公園):屋外。土日の午前中(不定期)

 

☀「太極拳 基本功」(自由が丘・九品仏):毎週木曜日 夜 

 

☀「朝の青空太極拳」(吉祥寺):毎週木曜日 朝 

 

≪太極拳以外のクラス ≫

☀みんみんの陽だまり時間「老子のことば」(池尻大橋):水曜日(月2回) ※おはなしが中心です。軽く体をほぐしたり、瞑想する時間も設けます。

 

 

【2月の特別クラス】

※2月11日(日)14:00-16:30は「太極扇を体験しよう(第3回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

※個人レッスンもお受けしています。(1時間半、10,000円)。

 

...............................................

【お稽古内容】

 

「体と心が目覚める太極拳」のお稽古の中心は、十三式太極拳(武当玄武派)です。太極発祥の地とも言われている道教の聖地、武当山(湖北省)で伝えられてきた伝統太極拳で、水が上から下に流れるように自然に動き、陰陽のバランスで力が生まれてくる、”太極拳の秘密”がギュッと詰まっています。しなやかに伸びて円を描く動きが美しく、初心者でも経験者でも、また年齢を問わず、おすすめです。そのほか、天地とつながるストレッチ、歩き方、呼吸法、太極拳の基本となる気功なども、合わせてお稽古していきます。

 

※「青空太極拳教室」は、太極拳のほかに、蹴りの練習などを加えます。

※「太極拳基本功」は、太極拳はせず、站椿功(立禅)、太極歩、気功、瞑想など、基本の動きを丁寧にお稽古します。

※「老子のことば」は、おはなしと軽い瞑想が中心です。軽く体を動かしますが、他のクラスのようにお着替えいただかなくても大丈夫です。

 

 

【お稽古時間とお稽古代】※朝活太極拳(吉祥寺)を除く

いずれも1時間半、1チケットです。(現金でお支払の場合:初参加は2,500円。単発参加は3,500円)

※お稽古代について、詳しくはこちらをご覧ください

 

 

【服装】

動きやすい服装でお越しください(長袖Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下、底の浅い靴)

※シェア奥沢(自由が丘)フィオーレの森(溝の口)は、靴下でもできます。

※九品仏は和室ですので、靴は不要です。

※公園での青空太極拳教室は、寒い季節には暖かい服装(ダウン、マフラー、帽子、手袋)でご参加ください。

 

詳細は、下記をご参照ください。

 


...............................................

☀「体と心が目覚める太極拳」

 

【土曜日開催】10:00-11:30 

・2月10日(土):シェア奥沢 (自由が丘)

・2月17日(土):シェア奥沢 (自由が丘)

※15分前開場、終了後、お茶の時間があります。

 

≪シェア奥沢≫(自由が丘)

※シェア奥沢は、映画、食事、音楽、絵画など共通の”好きなこと”に人が集う、あたたかい触れ合いのある場所です。

自由が丘駅南口改札を出て、左に進み、突き当りを右に曲がります。この通りが自由通りです。緑道を越え、世田谷区の看板を過ぎると、左に入る道があります。ここを左に曲がるとき、目印として右手に赤いアルソアの看板があります。道なりを進み、3つ目の十字路の右奥の民家が、シェア奥沢です。

 

【日曜日開催】10:00-11:30

・2月  4日(日):都立大学(東急東横線 都立大学駅から徒歩8分)※詳しい場所は、ご参加の方にお知らせします。

・2月11日(日):フィオーレの森 森のスタジオ 

※終了後、お茶の時間があります

 

≪森のスタジオ≫(フィオーレの森、溝の口)MAP  神奈川県川崎市高津区久本1-16-30 メゾン・ド・リラ2F

溝の口駅の南口を出て、左方向にひたすらまっすぐ歩きます。久本神社の信号を渡り、左方向へ。すぐ右手にDiazという美容室がでてきます。そこを右折するとフィオーレの森です。フィオーレの森のライオンが二頭お迎えしてくれる正面入り口の中に入り、すぐ右手の建物リラ館の2階に「森のスタジオ」があります。 

 

 

 

...............................................

☀「青空太極拳教室」(代々木公園)

青空の下、風や木々の香りを感じながらの太極拳です。本場中国でも早朝から公園で太極拳をお稽古する姿がたくさん見られます。四季の移り変わりも、肌で感じられる屋外でのお稽古です。屋外のメリットを最大に生かして、しっかりした体づくりのための、キックや基本の動きのお稽古も、たくさん取り入れます。

 

【週末クラス】

日時:  2月  3日土) 10:00-11:30 

         2月12日 (月・祝) 10:00-11:30  

         2月18日  (日) 10:00-11:30  

         2月24日土) 10:00-11:30 

         2月25日  (日) 10:00-11:30  

 

※雨天の場合は、静かにお休みです。ご参加予定者には、朝8時をめどに個別にご連絡します。

 

場所:代々木公園 ※待ち合わせ場所は、南門です。初めての方は、開始10分前にお越しください。南門から入って、梅の園、丘の広場の前あたりでお稽古します。

 

   

...............................................

☀「太極拳 基本功」(自由が丘/九品仏)

広々とした和室で、基本功を丁寧に練習するクラスです。站椿功、太極歩、武当五行六合功、六字訣、呼吸法、瞑想など。

(クラスについて、詳しくはこちら

 

日時:毎週木曜日 19:30-21:00 (2月1, 8, 15, 22日)

   ※19時から中国茶をご用意してお待ちしています。

 

場所:自由が丘・九品仏 大広間(和室) ※九品仏駅徒歩2分、自由が丘駅徒歩9分 

   ※詳しい場所は、参加される方にお知らせします。

 

 

 

☀「朝の青空太極拳」(吉祥寺の公園)

ちょっと早起きして、ゆったり呼吸してゆっくり動き、全身を目覚めさせます。心と体を整え、1日をさわやかにはじめましょう。

 

日時:毎週木曜日 7:30-8:30  (2月1, 8, 15, 22日)

   ※屋外での開催です。雨天の場合、静かにお休みです。

 

場所&参加費:吉祥寺駅付近の公園(ご参加希望の方に、詳しい場所と参加費をお知らせします)

 

 

 

☀みんみんの陽だまり時間:老子のことば 【新設】

2,000年以上前に書かれた「老子(道徳経)」は、武当功夫をする人の間でも大切にされており、修行者たちは「読み続ければ、いつかはわかる」と信じています。そこには、生きるヒントがたくさんつまっています。

 

内容は、無理をせず楽に生ること、成功をめざすこと、リーダーの心得など多岐にわたり、この世をしなやかに、たくましく、軽々と生きていくための智慧を、現代にも伝えています。

 

クラスでは毎回1〜2章ずつ取り上げていきます。軽く体をほぐすことから始め、わたしからのおはなしのほか、みなさんにも対話していただいたり、静かに瞑想する時間も持つ予定です。(※お着替えいただく必要はありません)

 

日時:2月14日(水)19:00-20:30

   2月28日(水)19:00-20:30   ※開場は18:45です。

 

場所:池尻大橋駅近く (和室) ※池尻大橋駅から徒歩約7分

※詳しい場所は、参加される方にお知らせします。

 

料金:回数券1回分(4回10,000円/9回20,000円、いずれも2か月間有効)、現金の場合は3,500円。

 

 

 

みなさまのご参加をお待ちしています^^

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

HP: 体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM