一期一会

2020.06.11 Thursday

 

 

一期一会といいますよね。

 

もともとは茶道の心得から来ていて、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであることを心得て、誠意を尽くそう、というものです。

 

わかっているつもりの言葉ですが、現実に「またね」は二度と来ない体験をすると、その意味を、どのくらいわかっていたのだろうか、どのくらい誠意を尽くせていたのだろうか、と思います。

 

4月初旬に「ごはんを食べようね」と約束していた友人がいます。ときどき会って、心にある大切なことも話す、大事な友人ですが、直接会うのは、本当に久しぶりでした。

 

でも、新型コロナウィルスの感染が拡大しはじめて、仕事も外出も控えるようになり、当然のように延期を提案しました。

 

「豆乳も、ハンバーガーも待っていてくれるはずだし(注:行こうとしていたお店が、そういうお店でした)。収束してきたら、また予定を決めましょう。元気に会えるときを、楽しみにしています。」とメッセージを送りました。

 

「そうね、改めましょう。楽しみだね」と、返事が返ってきました。

 

でも、新しい日程を決めることは、もうできません。約束していた日よりも前に入院して、つい先日、天国に逝ってしまったと知りました。

 

豆乳やハンバーガーは待っていてくれるけれど、友人は、待ってくれなかったなあ、と思いながら、

 

「延期しましょう」と言ったときには、その機会は二度と来ないかもしれないとは、全く考えなかったことにも、気づきました。

 

もちろん、あのときに無理やりにでも会っていれば、という話ではないのですが、「またね」が、もう二度と来ないことが、ずっしりきます。

 

わたしは、いつも彼女に誠意を尽くせていたのかな、と、考えてしまいます。

 

ものすごく忙しそうにしているのが、気にかかりながらも、「本人が楽しいなら、いいか」と、遠慮して、流してしまっていないかな、とか。

 

数年前、一緒にごはんを食べたときに、彼女は、「こんな健全な人(わたしのこと)と一緒にいられるわたしで、良かった。前はもっと、めちゃくちゃだったもの。」と、言っていました。

 

わたしが健全がどうかは別として、彼女は全然、めちゃくちゃじゃなかったし、もし過去がそうだったしても、今、そうでなければ、そんなことはどうでもいいし、「そうなんだ」くらいにしか聞かなかったのですが、

 

あれは、どんな気持ちで言っていたのかな、その心に、少しでも寄り添えていたのかな、とか。

 

後悔があるわけではないですし、「あの時、こうしていれば」というのも、後から思うことで、過去のそのときには、それしかできなかったことも、わかってはいるのですが、

 

寂しいのは仕方ないにしても、心が追いついていない感じです。

 

頭で考えるよりも、心に感じることを大切にしているつもりですし、

 

こんな風に言葉を書くとき、話すときには、嘘をつかずに正直に、と思っているのですが、

 

まだまだ、頭が先行して、心が置いてきぼりになっているかもしれません。

 

わたしの心は死んではいないけれども、今よりもっと、生きたい、感じたいと、思っている気がします。

 

心って、大きいのですね。

 

 

【おうちで過ごそう!応援企画】

すきま時間にできる、カンタン体操を動画でご紹介しています。リフレッシュにも。こちらから。

 

 

オンラインでの動画レッスン始めました。
 
≪入門編≫
立ち方、歩き方の≪基本編 ≫と、太極拳の動作の練習としてもおすすめの≪武当五行六合功編≫のセットです。詳しくは
こちら
 
≪武当太極拳編≫
武当三十六式太極拳をいくつかに分けてご紹介します。「その1」は、
第1式〜第10式です。詳しくは
こちら
 
≪立ち方編≫
地に足をつけて、自分らしく生きるための基盤を作ります。≪入門編≫の「基本編」第1講の単発講座。太極拳をしない方にも。詳しくは
こちら

 

 

【6月の特別クラス】

6月14日(日)14:00-16:30  「やさしい站椿功」(屋外・代々木公園)詳細とお申込み方法はこちら

 

6月21日(日)14:00-16:30「たのしい太極扇」(池ノ上)詳細とお申込み方法はこちら

 

6月27日(土)13:00-15:00 「麗屋 弘鈴庵の 立って、歩いて、太極拳(千葉県香取市)詳細とお申込方法はこちら

 

6月28日(日)14:30-16:30はじめての形意拳」(池ノ上)詳細とお申込方法はこちら

 

 

「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。人が集って、一緒にお茶でも飲んでなにげない話をして、ほっとする場所でもあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらから

 


0
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM