生きることと、気功と太極拳

2020.06.16 Tuesday

(Photo by Xie Okajima)

 

武当太極拳の特徴のひとつは、武術的な要素と、気功の要素の両面を含んでいるところです。

 

太極拳といっても、実は流派がたくさんあり、それぞれです。

 

武当太極拳の場合、気功を全くせずに太極拳をすることはありませんが、他の流派では、気功はやったことがない、ということもあります。どれが正しいとかではなく、それぞれです。

 

では、太極拳と気功の違いって、なんでしょうね。

 

大きな違いは、相手がいるか、いないか、です。

 

太極拳は、相手を想定した攻防の連続技です。套路(型)では、実際に相手に触れることはありませんが、「ここで腕を掴んで引っ張って」というように、それぞれの形には武術的な用法があります。

 

それに対して気功は、ひとりでするものです。

 

両方する良さがある、と思っています。

 

大人になると、外に意識が行きがちになることもありますよね。「どう思われるだろう」と、人の反応や評価を気にしたり。

 

わたしは比較的、自分がやりたいことをやる方でしたが、それでも、(もしかしたら、だからこそ)人の評価は気にしていました。人の評価=自分の価値、みたいに思っていたときもあります。

 

好き勝手にやるくせに、最後は人の反応を気にするという、なんだか中途半端です。

 

それでは心が休まりません。そして人の期待に応えているうちに、自分がしたいことがわからなくなります。

 

すべてが麻痺すると、ブレーキのかけ時もわからなくなり、体に不調も起きやすくなります。わたしの場合は痒疹(ようしん)という湿疹が、首から下に出ました。これ名前のとおり、本当に痒いのですよ。

 

相談したお医者さんに、「あなたは赤信号なのに渡ろうとしている」と言われて初めて、自分の心がどれだけ麻痺しているか、気づきました。

 

そんなとき、まず役立つのは気功です。

 

外は気にせず、自分の内に、深く深く、潜っていきます。

 

体に意識を向けて、無駄な緊張に気づいては手放していきます。体に意識を向けると決めることで、あれこれ頭が考えすぎることもなく、集中しやすくなります。

 

気功でも、太極拳でも、陰と陽が動きを作ります。陰が極まると陽になり、陽が極まると陰になり、そのふたつの要素が常にバランスを取りながら、動き続けます。

 

それは自然の現象と同じで、日本が昼で陽しか見えなくても、地球の裏側のブラジルは夜で、陰がありますよね。全体で見れば、地球という円いバランスが成り立っています。

 

昼と夜が常に変化していくように、陰と陽も常に変化します。つまり、バランスは1回取ればいいのではなく、瞬間ごとに取り続けます。

 

これが「今にいる」ですよね。0.1秒前は、過去ですからね。

 

こうやって調和を学びます。調和は、体の調和もありますが、心と体の調和もあります。体に意識を向けて頭がお休みすることで、心は静かに平和になっていきます。

 

意識は覚醒していますが、ちょっと夢を見ている状態に似ています。本当に夢を見ているときのように、潜在意識の領域に入っているのだと思います。

 

すると「こうしたい」とか、「これが好き」とか、心からの願いにつながりやすくなります。

 

夢は、寝ている間に見る夢もありますが、「こんなことしたい」という夢もありますよね。夢の領域にいるときは、自分の夢が出てきやすいのだと思います。

 

そうやって内なる平和を取り戻して、自分の夢が出てきたら、次は社会に出ていきます。

 

相手がいる太極拳は、社会の疑似体験でもあります。社会では、人との争いや衝突もあります。

 

そこで内なる平和を忘れて、対抗して相手を打ち負かそうとするのか、

それとも内なる平和を守り続けて、調和を取り戻そうとするのか、

 

自分の夢をあきらめるのか、

それとも社会の中で、「わたしはこうしたい」と自分を表現して、夢をかなえていくのか、

 

そこは、自分の選択で、チャレンジです。

 

そして、気功のひとりの世界で自分を尊重することを知り、それを社会でも実践したいと思ったとき、同じように他人も尊重されるものだと気づきます。

 

そうなると、以前は受け入れにくかった誰かの行動や考えも、「それもありだよね」と、受けいれやすくなると思います。

 

みんな、それぞれだからです。

 

すべてに賛成できるわけはなく、する必要もないと思いますが、それぞれを尊重することは大切だと思っています。

 

そして、内なる平和がないときの自分を思い出すことで、内側が感じられないからこそ、外側に鎧を着て、自分を守ろうとして、キツイ言葉を口にしたり、行動する人もいることも、わかるようになります。

 

裏に隠れている(かもしれない)事情を思いやれるようになると、見方が変わり、自分が傷つくことも、少なくなる気がします。

 

それでも、何かのきっかけで、自分に攻撃が向けられることもあります。言葉だけとか、気持ちだけのものも含めて。

 

人って、自分が存在していることを確認するために、外の刺激を求めるところがあると思うのです。

人との衝突やケンカも、ぶつかることで、自分がここに存在していると、感じたいからなのかもしれません。

 

でも、内なる平和を取り戻して、内側が充実している人は、外に刺激を求めることで確認しなくても、「わたしはここにいる」と、感じられます。

 

そうしたら、自分からはぶつかりに行かないですよね。

 

でもぶつかってこられたら、びっくりして、どうしていいかわからなくなるかもしれません。そんなときにどうするかを教えてくれるのは、太極拳の技です。

 

読んでいるだけだと「はて?」かもしれませんが、それを体で体験できるのが、太極拳のいいところです。気になったら、クラスにいらしてみてくださいね(たまには、宣伝してみます)。

 

「太極拳に気功の要素が入っているなら、太極拳だけでもいいでしょ」と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

相手がいると、やはり気になります。まずはひとりで、シンプルな動作の気功を繰り返すことは、自分に立ち返るために、とても役立ちます。

 

わたしの師匠が、いろいろと大変な状況にあったとき、ひとりで気功を繰り返している姿を見たことがあります。「この人は、こうやって自分を落ち着かせようとしている」という気がしました。

 

わたしも、ぐずぐずなときは、気功をします。すると、体も心も落ち着いてきます。

 

人と一緒に生きるためにも、まずは自分からです。

 

自分自身の心身の調和を取り戻し、内なる平和を感じてから、社会でそれを実践していくほうが、迷わずにすみます。

 

社会には、自分を助けてくれる力もありますが、雑音もあります。どれを味方にして、どれはスルーするのか、自分自身がしっかりしているほうが、振り回されずにすむのではないでしょうか。

 

気功も、太極拳も、生き方を教えてくれます。

 

しあわせに生きることや、夢を見つけて、かなえていくことにも、つながっていくと感じています。

 

そういう面を知ってくれて、感じてくれる人が増えたら、いいな、と思っています。

 

そうしたら、世界はもうちょっと、優しく平和になるのではないかしらね。

 

 

 

【おうちで過ごそう!応援企画】

すきま時間にできる、カンタン体操を動画でご紹介しています。リフレッシュにも。こちらから。

 

 

オンラインでの動画レッスン始めました。
 
≪入門編≫
立ち方、歩き方の≪基本編 ≫と、太極拳の動作の練習としてもおすすめの≪武当五行六合功編≫のセットです。詳しくは
こちら
 
≪武当太極拳編≫
武当三十六式太極拳をいくつかに分けてご紹介します。「その1」は、
第1式〜第10式です。詳しくは
こちら
 
≪立ち方編≫
地に足をつけて、自分らしく生きるための基盤を作ります。≪入門編≫の「基本編」第1講の単発講座。太極拳をしない方にも。詳しくは
こちら

 

 

【6月の特別クラス】

6月21日(日)14:00-16:30「たのしい太極扇」(池ノ上)詳細とお申込み方法はこちら

 

6月27日(土)13:00-15:00 「麗屋 弘鈴庵の 立って、歩いて、太極拳(千葉県香取市)詳細とお申込方法はこちら

 

6月28日(日)14:30-16:30はじめての形意拳」(池ノ上)詳細とお申込方法はこちら

 

 

「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。人が集って、一緒にお茶でも飲んでなにげない話をして、ほっとする場所でもあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらから

 


0
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM