頭と心は嘘をつくけれど、体は嘘をつかない

2020.04.18 Saturday

(Photo by Xie Okajima)

 

≪”おうちで過ごそう”応援企画≫として、今すぐカンタンにできる体操を動画でご紹介しています。

 

最初は、不要不急の外出を控えるようになって、わたしも太極拳のクラスのお休みを決め、うちで過ごす時間が多くなってきた頃、「何かできることはないか」と思って、カンタンにできる体操をテキストで発信してみました。

 

そのなかで友人から「難しいから動画にしてほしい」というリクエストもあったのですが、最初は「そこまで手間はかけたくないな」と思っていました。

 

でも緊急事態宣言が出る頃、とつぜん、クラスで準備運動にもしている、ぴょんぴょん跳んで、パタパタする体操を紹介しよう、と思いつきました。


動画リクエストされていなかったら、こんな気持ちにならなかったかもしれません。言ってくれて、ありがとう。

 

短い時間で体も温まるこれは、みんな「く、苦しい」と言いながら、自然と笑顔になります。

 

「今、必要なのは、笑顔だ。」という思いと、


ぴょんぴょん跳んでパタパタするわたしの様子を見て、「アホだな」と笑ってくれたらいいな、とも思いました。

 

くだらなくても、笑えるなら、それだけで素晴らしいじゃないですか。

 

それともうひとつ、頭がぐるぐる動いて不安にもなりがちなときだからこそ、体を動かしてほしかったこともあります。

 

わたしは体に、絶対的な信頼を持っています。体は、嘘をつきません。

 

頭や心は、嘘をつきます。

 

頭は、まだ起きていないことを不安に思ったり、人の気持ちを勝手に作り上げてしまったり(妄想ですね)、いろいろと派手に暴走します。

 

心も、嘘をつきます。「今日はくたびれた、もう動けなーい」と思うときでも、とりあえず体を動かしてみると、意外と元気に動けたりします。こういう場合は、体ではなく、心がくたびれているのだと思います。

 

ただ心の場合、本心とか、真心とか、深いところにあるものを指す場合は、嘘はつきませんけどね。人とか場合によって、”心”の定義は違うかもしれません。

 

こんなに頼りない頭と心に比べて、体は絶対に嘘をつきません。

 

だから、わたしは体を動かすことを大事にして、嘘をつかない体の声を聞けるように、自分の感覚を育ててきました。

 

それは、情報や、いろいろな人が口にする不平不満に影響されてしまいそうになる時期に、

 

心を惑わされず、自分を見失わず、大切にしたいことを守りながら、行動を決めていくことに役立っています。

 

こういうとき、「やっぱり、太極拳でしょ。」と、思います。生徒さんにも、「太極拳で習ったことが、役立っている」と言ってくださる方もいらして、それはすごくうれしいです。

 

でも「みんな太極拳していればよかったのにね」と言っても、現状には全く役に立ちませんし、


「今からみんなで太極拳しましょ」と言うのも、ちょっとそぐわない感じです。

 

カンフー(功夫)のひとつである太極拳は、時間がかかります。功夫の本来の意味が、時間をかけて磨いていく技とか、それをする人、という意味でもあることにも、それは現れています。

 

こんなときだから、太極拳に興味のない人でも、運動に苦手意識がある人でも、「やってみようかな」と、やる気になりやすいものにしたかったのです。

 

基本は、短いもの、難しくないもの、スペースを取らずにできるもの、です。

 

動作としては、よくある、ありふれたものだと思いますが、

 

わたしがずっとやってきて、「これはこういうやり方をしたら、こういうところにいいな」と実感しているものばかりです。体がほぐれるもの、巡りがよくなるもの、活力がわくもの、などです。

 

形には、ねらいというか、意図があります。そして「こういうプロセスをたどると、こういう形になる」という流れもあります。

 

でも、その意図やプロセスが抜けてしまって、形だけ広まってしまう動作も、わりとあるのです。

 

意図やプロセスが抜けたままだと、「なんだかやりにくいな」とか、違和感を感じます。そんなときは、自分の経験とか感覚を頼りにして、楽にできるやり方や、しっくりくる方法を探ります。


その結果として、今、「こうしたいなら、このやり方」と思っているものを、動画でご紹介しています。

 

もちろん、ただ動かすだけでも十分なのですが、やり方を間違えると、体を痛めてしまうこともあります。


意図とやり方がわかると、より安全にできますし、成果も出やすいですし、感覚も育ちやすいと思っています。

 

「こう思ってやると、こんな感じになるんだ」というだけでも、体験する前よりは、感覚は育ちます。ムクムクと。

 

体は嘘をつかないと言いましたが、体の声をちゃんと聞けるほど、多くの人の感覚は育っていません。そもそも、全身を連動させて、全身で生きている人も、そんなに多くありません。

 

たとえば「体幹が大切だよね」と言っても、頭だけの理解で、それがどういうことなのか、体でわかっていない場合も多い気がします。


それが悪いわけではないのですが、わかったつもり、より、


わからないことを、わからないとわかっていることは、大事だと思うのです。そういうことが、安心感とか、自分への信頼につながっていくのではないでしょうか。

 

嘘をついてしまう頭と心に加え、体の声が聞こえない状態では、自分の本当の願いなど、わかりようもありません。

 

すると今のように外の世界が騒がしい中で、振り回されてしまうかもしれません。無駄にくたびれてしまうことも、あるかもしれません。

 

そんなことにならないように、もっと体の声がきけるように、少しずつでも進んで欲しいと思っています。

 

「筋力がないから鍛えないとね」と言ったりますが、筋力が今のままでも、コツがわかると、体はもっと使えるようになることもります。

 

ある動作ができない場合、自分の体の能力(たとえば筋力とか)の問題というより、やり方がわかっていないことも多いのです。

 

ご紹介している中には、今のところ、ひとつだけ、17分くらいかかるものがあります。スワイショウという腕ふり運動です。おすすめは、1000回なのです。

 

ときどき太極拳のクラスでも準備運動にしていて、体をほぐし、巡りをよくし、心を静めるためにも、良いと思っています。

 

わたしの感覚ですが、700、800回くらいから体の感じが変わってくるため、1000回やって欲しいのです。一緒なら、みんなやりますが、ひとりだと、できる人はできるのですが、できない方もいらっしゃいます。

 

こういうことにミラクルはないので、やらなければ成果は出ません。でも、できない気持ちもわからなくないですし、「やらなければダメだよ」と、突き放す気持ちにはなれません。

 

「ならば、動画で一緒にやれば、できるのではないかしら。」と、思いました。


「先生の声と一緒にやりたい」という声があったことも、あります。

 

深く静かなところに入っているときに出る自分の声、好きなのです。それは、みんなが深い静かなところに入っていくこと、体をしっかり感じることの助けになる、と思ってます。


声も、振動ですからね。深く遠く、響いて届きます。

 

話は変わりますが、このシリーズ、庭で撮っているため、人の話し声や、配達の音、鳥やカラスの声、救急車のサイレン、掃除や炊事の音など、さまざまな生活音が入っています。

 

以前は「動画を撮るなら静かなところで」という思い込みがあったのですが、外の方が気持ちいいですし、外なら生活音があるほうが自然です。


いいところでカラスの合いの手が入ったりして、楽しいこともあります。

 

いいところで配達の車が止まり、ガラガラがっしゃーん、と音がしたり、ピーポーが巨大音になったときには、さすがに中断しましたけどね。自分の都合だけで、意のままにならないのが、この世で生きることです。

 

クオリティが、と顔をしかめる方もいらっしゃるかもしれませんが、おおらかに見てもらえると、ありがたいです。

 

クラスがお休みにならなかったら、こんな試みをすることもなかったかもしれません。そう思うと、これはこれで、いい時間を過ごしていると思っています

 

 

≪”おうちで過ごそう” 応援企画≫は、ご自宅でカンタンにできる運動をご紹介しています。

 笑顔と活力を失わないためにも、ぜひ。詳しくは、こちらから。

 

オンライン視聴できる動画レッスンを開始しました。

 遠方で通えない方、ご自宅でじっくり練習されたい方に。詳しくはこちらから

 

 

「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。人が集って、一緒にお茶でも飲んでなにげない話をして、ほっとする場所でもあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらから

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM