武当山日記: 信頼

2015.05.26 Tuesday



わたしが、今の先生(明月師父:武当玄武派第十五代伝承人)
についているのは、ある人のおかげです。

それは、先生の奥さま。先生は4年前、ちょうどわたしの滞在中に
結婚されたため、わたしも結婚式には出席しています。奥さまも、
その頃から知っています。

これまで彼女は中国武術はやっていなかったのですが、今回武当山に行ったら、
なんと!お稽古に出ていました。
2歳になった子供をそばで遊ばせながら、わたしも一緒に練習しました。
(上の写真で右の水色の人です)。
古琴の練習に誘ってくれたのも、彼女です。
一緒に過ごす時間が長くなったこともあり、
距離が縮まって、仲良くなりました。

彼女は、すごく美人ですが、着飾ることや贅沢には興味がなく、
だんなさんに「家族が食べていければ、それでいいの」と言うそうです。
一緒にいると、本当にそう思っていることがよくわかります。
自然とともに暮らして、食べていけて、笑っていられれれば、それでよいのです。

彼女のおかげ、という話は、1年前にさかのぼります。
その頃、学校は当時のビジネスパートナーとの関係が難しくなっており、
先生は話し合いのため連日不在でした。学校も、だれ気味です。最初のころは理解を示せたものの、
あまりのことに、長く滞在している外国人の生徒たちも、わたしも、怒りが爆発しました。
「こんな状態だとわかっていたら、来なかった。もう誰にもここをすすめられない。」
先生はおけいこ代は半分でいいから、と言ったうえで、「今できることはこれしかないけど、
これでいいとは思っていない。必ず近いうちに必ず何とかすると、約束する。」

先生の誠意は、伝わりました。何よりも困難の中、先生がどんな風に対応しているか、
気持ちを落ち着けているか、そばで見て感じる機会にもなりました。そこからの学びは
すごく大きく、自分が大変なときに、その姿をよく思い出しています。
そして、先生に教えていただいたのは短い時間ではあったけど、
実はすごく大事なことを伝えてもらったこともあり、「価値は時間に比例しない」
という、今までとは違うものさしを持つきっかけにもなりました。

それでも残る、もやもや感。自分が怒ってしまったことへの後悔もあり、
わたしは「怒るためにここに来たんじゃない」と号泣しだす始末です。
この先、改善するという保証もありません。この先、どうすればいいんだろう。。。

そんな時に偶然、先生の奥さまに会ったのです。
彼女は、初めて会ったときよりもずっと元気で、明るいエネルギーでいっぱいでした。
子供も同じです。その姿を見たときに、「先生は大丈夫。きっとなんとかする」と思えたのです。
一番近くにいる人たちが、こんなに明るくて元気なのであれば、
時間はかかるかもしれないけど、きっと解決していけるはずだと、信じられたのです。

そして1年後、それはその通りになりました。
学校は、厳しさも笑顔もたくさんある、良い学校になりました。
前は生徒だった人たちもちゃんと育っていて、教えることができるようになっていましたし、
何よりも顔を見れば、わかります。前よりも元気で、穏やかで、明るいエネルギーにあふれています。

そしてわたしは、1年前、怒ってしまった自分を最初は責めたのですが、
泣いているうちに「違う。これは精一杯やった結果だ。怒ってしまったのは反省するけれども、
自分で自分を責めてはいけない」と気づきました。これは、初めて自分のことをちゃんと信じてあげられた
経験でもあったのです。

怒ったのも泣いたのも、わたしが本当に言いたいこと、したいことを声に出せた経験で、
この先生を信じると思ったのも、自分の決断でした。

状況としては、それまでの12回の中で過去最悪ではありましたが、その経験やそこから自分が
得たものとしては、すごく大きな、意味のあるものになりました。

そのきっかけになってくれたのは、彼女です。

優しくて芯が強い彼女は、今では大好きな人です。
あなたのおかげなの、ありがとう、という話を、通訳してもらって伝えようかと思ったのですが、
これは大切な話なので、次回に行くときに、自分でちゃんと話そうと思っています。

そして本当は、自分にとって大切なことを忘れたりしなければ、
怒ったり泣いたりするようなことは、必要ないのだと、今は思っています。



(武当山の逍遥谷。よく見ると、おさるが歩いています)

 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM