八郷での「はじめての武当太極拳」を開催しました

2019.07.03 Wednesday

 

 

6月最後の土曜日、茨城県の八郷(やさと)と呼ばれる地で、「はじめての武当太極拳」を初開催しました。

 

ここは昔、「八郷町」だったそうですが、2005年10月に石岡市と合併され、石岡市になりました。それでもこの土地のみなさんは、「やさと」という馴染みのある名前を、今も通称として使っているそうです。

 

八郷町は、昭和30年1月に1町7村が合併して誕生したところです。この名前は近隣の「8つの郷」に由来しているとか。日本の里100選にも選ばれています。筑波山のおひざ元で、日本有数のスカイスポーツのエリアでもあります。わたしが伺った日は、あいにくの雨模様でしたが、お天気の日にはパラグライダーも見られるそうです。

 

野菜や果物も豊富で、今はいちごが終わり、桃を待つばかりとか。近くの直売所にも行けたのですが、ピカピカ新鮮で、お手頃価格のお野菜や果物がたっぷりでした。

 

よいところですね。

 

さてクラスはというと、霧雨のため、屋根のある屋外で開始しました。

 

太極拳は、はじめての方ばかりでしたので、まず、みなさんの太極拳のイメージとか、参加のきっかけなどを伺って、それに答えながらはじめていきました。

 

わたしは話しはじめると、止まりません。話がとんで、「あれ?なんでこの話に?」なんてこともあります。

 

頭で考えすぎてしまうのをお休みして、体の感覚に意識を向け、心の声を聞くのが、太極拳のいいところのひとつではありますが、

 

知能のある人間は、頭でわかると、体が反応して使えるようになる面もあります。

 

このあたりはバランスですが、知恵も使いつつ、でも思考優位にならないように、体感や感覚でとらえてもらえるように、と思っています。

 

まずは体をほぐすところからです。怪我しないように準備するだけではなく、自分の体と向き合う、大切な時間でもあります。

 

ほぐすためには、方法があります。太極拳は、まず心です。心が意識を誘導して、意識が動きを生み出します。この準備体操も、意識の持ち方で、結果は変ってきます。何を意識するのかを伝えながら、丁寧にやってきます。

 

途中で雨が止んだため、近くの広場に移動しました。

 

主催してくださった(株)グリーンリーフのおおそねさんが、「気がいいから、ぜひここで」と考えてくださったところで、正面に筑波山を望み、緑の平地には梅の木がポンポンと立っています。

 

そこで、気功「撑字訣」の最初を、ゆっくり練習してみました。

 

最初は、立ち方です。

 

まず何も説明せずに、ふつうに立ってもらいます。横から軽く押してみると、グラグラ、よろけてしまいます。これでは、天地とのつながりはありません。

 

そこで、

・足はぺったり地面につけ、かかとの骨(踵骨)が地面から離れないようにし、(注:重心を乗せるのではありません)

・膝は上下の骨(大腿骨と脛骨)がお互いに押し合えるところを探り、

・腰(ウェストの後ろ)が反らないよう、胸を張らず、お腹を収めて、腰を緩め、

・顎を引いて、首の後ろを長くし、

 

さらに

・足の裏から地球の真ん中まで根っこを張るイメージを持ち、

・それとバランスを取るように、頭のてっぺんから天に向けて伸びていくのをイメージしてもらいます。

 

すると、

 

横から押されても、ふらつきません。体重をかけるように寄りかかっても、まっすぐしっかり立てています。

 

軸がしっかりあるか、ないかは、ちょっとコツの違いなのです。

 

さらに「撑字訣」の動きを続けながら、膝を痛めない腰の落とし方も、やってみます。

 

これもコツがあり、バランスを取りながらの、けっこう繊細な動作です。一人ずつ確認していき、ちょっと後ろを振り返ると、

 

ずーっと腰を落としたままの方が。

 

わかります。これ、膝に負担がかからず、とっても楽なのです。ずっとやり続けても苦しくないためか、どのクラスでも、ずーっとそのままの姿勢でいる方、結構いらっしゃるのです。「そのまま続けて」と言わなくても、自ら進んでやり続けてくださるのは、いいですよね。

 

などなど、動きは単純ですが、基本になるところを、じっくりやってみました。

 

終わったあとの感想も、とても素敵でした。

 

「筑波山を遠くに見ているのに、手前のものもはっきり見えて、意識がぼーっとしてきた」という感想は、わたしが太極拳をしているときの感覚にも似ている気がします。

 

ぼんやり夢の中にいるような感じですが、意識は覚醒していて、視界は広く、意識も広く、内にも外にも広がっています。

 

「悩んでいたことが、どうでもよくなった」という声もあり、

 

これも、太極拳や站椿功、気功などで意識が拡大していくと、日々の悩み事がとっても小さなことに思える経験に、似ている気がします。

 

嬉しかったのは、わたしがそれを話すのではなく、みなさんご自身で感じてくださったことです。すごいですよね。

 

わたしも、話しすぎることなく、みなさんの感じるままに任せた方がいいところが、もっとあるのかもしれません。

 

面白かったのは、「太極拳の先生なのですか?」と聞かれたことです。

 

なぜこの質問になったかというと、想像していた「太極拳のクラス」とは違ったからだそうです。とにかく体を動かすのだと思っていたらしいのですが(もちろん、それも大事です)、実際に受けてみたら、日々の生活のあれこれに結びつくこがいろいろあったからだとか。

 

わたしは、太極拳を教えていますが、自分でも「太極拳講師」は、しっくりきません。自分でもそう思っているのですから、生徒さんのこの質問は、するどいですよね。

 

していきたいことは、太極拳の知恵を活かして、ラクに楽しく生きる道を探っていくことです。そのためのひとつとして、「教える」も入っていますし、今のところ、大きな割合を占めています。

 

 

八郷での太極拳は「八郷のやさしい太極拳」という名称で、次回は8月24日(土)15:00−16:30に開催します。やさしい環境の中、自分にやさしく、人にもやさしく、ゆっくり育てていけたらいいな、と思っています。

 

ご参加のみなさま、ありがとうございました。

 

また、このご縁は、他のクラスに参加してくださった生徒さんからのご紹介で、始まったものです。そんなつながりも、とってもありがたいです。ありがとうございます。

 

腕をつかまれたときに、どうするか?の実践中。ニコニコしていますが、わたしが悪い人役です。

 

........................................................................

八郷のやさしい太極拳」

 

日時:  8月24日(土)15:00−16:00

 

場所:  八郷(茨城県石岡市柿岡) ※屋外。雨天の場合は室内に変更します。

 

内容:  からだをゆるめる準備体操、気功、武当太極拳など

 

服装など:ストレッチのきいたトレーニングパンツなど動きやすい服装、タオル、飲み物

 

参加費: 4000円(当日お支払ください)

 

講師:  いしい まゆみ(道号:静慧)

      太極道家・第4回世界伝統武術大会(中国)太極拳 金メダリスト

              中国、武当山で武当功夫(太極拳、形意拳、八卦掌、気功)を学ぶ。

      すこやかな体と心、円満な人間関係で、楽しく生きる道として、教室を開催。

      好きなことばは、「笑う門には福来る」

      HP:http://minminkung-fu.com (体と心が目覚める太極拳)

 

お申込み:つくばハーブかふぇROOT(おおそね様) Tel: 029-893-4694

                mitiru.5422☆gmail.com(☆を@に変えてください)

 

........................................................................

 

【7月の特別クラス】

7月6日(土)13:00-15:00  「麗屋 弘鈴庵の 立って、歩いて、太極拳」 詳細とお申込み方法はこちら

 

7月7日(日)14:00-16:30  「たのしい太極扇」 詳細とお申込み方法はこちら

 

7月20日(日)14:00-16:30  「ー20歳のカラダ❤ホントにはじめての武当太極拳」 詳細とお申込みはこちら

 

7月21日(日)14:00-16:30「内なる自然に還る旅:魚からの進化をたどって若返ろう!」 〜より遠く、人間になって高くジャンプ〜 詳細とお申込み方法はこちら

 

7月27日(土)14:00-16:00「はじめての形意拳」 詳細とお申込方法は、詳細とお申込方法は、こちら


7月28日(日)14:00-16:30「やさしい站椿功」 詳細とご申込み方法はこちら

 

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

日々の好きなものを投稿するInstagram:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM