気功:撑字訣

2019.06.15 Saturday

 

撑字訣(チェンズジュエ)は、先月武当山に行ったときに習った気功です。

 

「撑」とは、伸びるという意味です。気功や站椿功、太極拳の力の出かたを表現する言葉のひとつ、「力撑八面」にも使われています。

 

「力撑八面」とは、力が四方八方に伸びる・広がる、という意味です。風船が膨らんでいく感じ、と言えばわかるでしょうか。力が全方向に広がるため、どこから押されても倒れにくい体になります。

 

撑字訣は、文字どおり、体が伸びていきます。無理やり伸ばすのとは違って、体が開いていく、という方が合っているかもしれません。

 

さらに、膝に負担のかからない体の使い方(詳しくは「武当山日記:ひざを守る」)、てこの原理で楽に力を出す方法、緊張を作らないコツなど、基本的な要素もたくさん入っています。

 

体が伸びてスペースが生まれれば、めぐりも良くなります。血がめぐれば、体温もあがります。体温があることは、生命力があることでもあります。

 

緊張もとれて、体もほぐれやすくなります。ほぐれることは、とっても大切です。ほぐれていたら、必要なときに必要な部位が動いてくれるようになります。しかも、部分的にではなく、全身の一部として、です。

 

帰国してからしばらく、通常クラスでは、この気功を丁寧に練習しています。みなさんの様子を見ていると、おおむねとっても良い感じです。

 

太極拳でも気功でも、意念が動作を誘導します。動きではなく、どういう意識を持つかが大切です。お稽古中は、その意識があるときと、ないときの差を感じられるような確認もします。こういう実感を得ていくことが、とっても大切です。

 

実感なく、動きだけを追ってしまうと、力がなく、押されるとよろけてしまったりします。それではせっかくのお稽古が積み重なっていかないですし、一生懸命やればやるほど、体を痛めてしまいかねません。

 

気功の良いところのひとつは、なんといっても動きが単純で、短いことです。

 

太極拳のように、「次、なんだっけ?」とか、「ああ、覚えれない」とは、なりにくいのです。

 

初心者でも馴染みやすく、自分の体と感覚に意識を向けやすくなります。

 

何度も繰り返し練習できるため、微妙な感覚の違いに気づきやすかったりしますし、基本的な要素の練習も、しっかりできます。

 

これだけでも十分なのですが、さらに太極拳の練習をする場合でも、撑字訣で得た感覚を応用できます。すると、それまでさらっとやっていた部分が、またひときわ奥深く感じられたりするのです。

 

教える方と教わる方に、「共通言語」ができる良さも、あります。「撑字訣の、この部分ね」と言えば、それが意味する動きや感覚を、思い出しやすくなります。

 

こういう単純なものほど、やる度の変化を感じやすいのです。だから、ひとつ覚えたら一生ものです。初心者でも馴染みやすい、と書きましたが、長年されている方にも、十分やる価値があります。

 

クラスで一緒にやっていると、みなさんのいろいろな気づきや質問も出てきます。それが、またいいのです。そこからみんなの気づきにつながることも、ありますしね。

 

感覚が大切ですので、「わからない」とか、「ぴんとこない」というのも、正直に声にするのも、ありです。日常で、頭で考えてわかったつもりなっていることもある中で、”わかっていないとわかること”は、大事なことだと思います。

 

みなさんが、自分のペースで、いい感じに日常に取り入れていけるものになったらいいな、と思っています。

 

 

6月30日(日)14:00-16:30「−20歳のカラダほんとにはじめての武当太極拳」でも、撑字訣を取り入れようと思っています。この特別クラスは、基本的な体の使い方を体験できます。初心者から、太極拳のお稽古に悩んでいる方、武当太極拳を体験してみたい方に。詳細とお申込み方法はこちら

 

 

【その他のこれからの特別クラス】

6月16日(日)14:00-16:30  「たのしい太極扇」 詳細とお申込み方法はこちら

 

7月21日(日)14:00-16:30「内なる自然に還る旅:魚からの進化をたどって若返ろう!」 〜最終回は、ぴょーん、ぴょーんと跳ね上がるマサイのジャンプを体験します。詳細とお申込み方法はこちら

 

7月28 日(日)14:00-16:30「やさしい站椿功」 詳細とご申込み方法はこちら

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

日々の好きなものを投稿するInstagram:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM