武当山に行ってきます

2019.05.14 Tuesday

 

毎年お稽古に行く武当山に、今年も行ってきます。

 

ここしばらく9月に行っていたのですが、今回は春です。どちらも、いちばん過ごしやすい季節です。

 

何度も行っていると言っても、やはり外国、ことばも完璧に話せるわけでもなく、毎回緊張します。

 

「予定日よりも早く生まれた子は、石橋を叩かずに渡る」と聞いたことがありますが、わたしはそれに当たらず、かなり「びびり」なので、危ないことはできるだけ避ける慎重派です。

 

違う文化と習慣の国ですから、日本にいる感覚で「大丈夫」と思ってしまうと、危ないこともありますしね。

 

たとえば、かつては空港から武当山まで長距離バスを使っていました。でも薬膳料理の先生(中国人)に、「女性ひとりで、しかも言葉も話せないのに、危ないから絶対ダメ」と注意されて以来、必ず学校にお迎えを頼んでいます。忠告に、感謝です。

 

武当山に行くというと、「修行ですね」と言われることも多いのですが、わたしにとっては「南の島にバカンスに行く」感覚と、たぶん同じです。したいことをする、という意味ですね。

 

大自然に囲まれていると、それだけでも日ごろの不自然な行動や思考に気づきやすくなります。

その中でするお稽古は、自分の体と心とじっくり向き合えます。

 

シンプルな生活だと、自分の課題が浮き彫りになりやすい気がします。今、気づくべきこと、手放すべきことが、浮上してきます。

 

そして、シンプルに生きる人たちに囲まれて過ごす日々は、大切なことを思いだす時間でもあります。人は鏡、人は自然からも習いますが、人からも習います。

 

「修行」というとき、限界を超える挑戦をしたり、苦しいことを乗り越えることを望む場合も、あるでしょう。

 

それもひとつかもしれません。達成感もあるでしょうし、苦しさという摩擦は、自分を感じさせてくれる機会になるかもしれません。

 

ゴツゴツぶつかって、自分を感じたい時期も、あるような気がします。

 

でもわたしが選びたいのは、自然に還ることです。自然とは、あるがまま、抵抗しないことです。抵抗していることに気づいて、それをやめていくことです。

 

太極拳には、套路という型があります。習うときには、プラスされる印象があるかもしれません。でも最近思うのは、これは新しく何かができるようになるのではなく、「本来こうある姿」に戻っていくだけなのです。

 

いろんな理由で自然ではなくなっているところに、套路にはめていくことで、不自然さに気づき、もともとの自然な姿が現れてきます。無意識にまとっている薄皮(ときどき鬼皮)が、1枚ずつはがれていくように、です。

 

そうなっていくとき、いろいろなことが、自然に流れ始めます。

 

骨や筋肉は、「こうして、ああして」と動かすのではなく、意念に従って、必要なところが必要なだけ動きます。

 

「面倒だなあ」と思っていたことも、突然、まったく気にならなくなることもあります。丁寧な生活とは、丁寧にするのではなく、自然と丁寧になるのだと、思っています。準備ができて、そのときが来たら、です。

 

得るのは達成感ではなく、ふんわり、ぼんやり感です。抵抗しないため、心身ともに、摩擦は起こりにくくなります。背負っていた重荷を下ろすと、身軽になれます。

 

皮膚もふんわりしてくると、内側と外側の境界があいまいになってきます。「個」がうすくなり、「つながり」を感じはじめます。これ、気持ち良いのですよ。穏やかで、安心します。

 

わたしもみんなも、もっと楽になれると、思っています。

 

さて、今回の旅で、どんな薄皮や鬼皮が、剥がれ落ちていくのでしょうか。

 

剥がれ落ちるときが今ではないなら、何も落ちないかもしれませんが、それはそれで、よいですよね。「かさぶたは、自分で剥いてはいけません」と言いますしね。

 

 

 

【特別クラスのご案内】
「やさしい站椿功」 詳細とご申込み方法はこちら

 ・6月  2日(日)15:30-18:00

 

「内なる自然に還る旅:魚からの進化をたどって若返ろう!」 詳細とお申込み方法はこちら

    ・6月  9日(日)14:00-16:30 より高く、自由な手を ゴリラ

 

「たのしい太極扇」 詳細とお申込み方法はこちら

 ・6月16日(日)14:00-16:30  

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでときどき更新:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM