瞑想

2019.03.29 Friday

 

「瞑想、するよ」と話すと、「どんな瞑想?」と聞かれることがあります。

 

瞑想にもいろいろあり、導かれていくところも違うようです。目的に合う瞑想方法でないとなかなかうまくいかない、という話もあります。

 

わたしの場合は、目的がはっきりしているわけではありません。

 

ただ体と心をリラックスさせて、深く静かな状態に入っていくだけです。「明鏡止水」みたいな感じですね。夜、静かな湖面に、月がそのまま映っているような、透き通って、澄みとおった状態です。

 

これ自体が目的とも言えるのかもしれませんが、実際には、その先に現れる感覚というのか、意識というのか、そういうものがあるため、やっぱり目的でもなさそうです。通過地点かしらね。

 

やり方は、いろいろです。

 

静かに坐ることもありますが、習慣的には站椿功(立禅)が多いですし、「動く瞑想」と言われる太極拳も、そのひとつです。

 

坐ることは、一見、楽そうですが、体を完全にリラックスさせて坐るのは、なかなか大変です。理想は大仏さまのお姿です。不要な緊張をなくし、最低限の力で坐るには、体の構造の理解や、体の状態を把握する力、感覚なども必要だと思っています。最初からできなくても、坐りながら、育てていけばいいのですけれどもね。

 

站椿功は、5分とか30分とか1時間とか長さはいろいろですが、一定時間立ち続けるわけですから、”体をリラックスさせる”点では、少しハードルが上がります。でも、二本足で立って歩く人間にとって、構造を活かし、最小の力で最大のパワーを出す方法を得ることは、大切で、意味のあることだと思っています。

 

立ちながらリラックスできれば、坐るときもリラックスしやすいですしね。

 

坐る瞑想と、站椿功の難関のひとつは、気が散りやすいことでしょうか。体が静か(陰)で動きがないと、心は散り散り、動いてしまいがちです(陽)。

 

「何か浮かんできても、そのまま眺める。」と言われたりしますが、わたしには、これは難しいです。「眺める、眺めるうっ」と、考えてしまいます(笑)。未熟なだけかもしれませんが。

 

こんなときには、散らかる心をひとつにまとめます。「ひとつにまとめれば、いつでも消せる」と習いましたが、消せるなら、もう消さなくてもいいわけです。方法は、呼吸に意識を集中したり、耳を外に向けて大きく開いたりと、いくつかあり、そのときの状態や、やっているもの(坐る、站椿功)によって選んでいます。

 

「動く瞑想」とも言う太極拳は、体が動く(陽)ぶん、心が静まりやすい(陰)という一面もあります。ただし套路と呼ばれる型を覚えていなかったり、動くときに無駄な動きが含まれていると、体を深くリラックスさせる方向には行けません。そのため、套路を覚えたあとは(覚えている最中も)、どうやったらいちばん楽にできるか、無駄な動きがないか、もっと軽やかにできないか、常にチャレンジです。

 

明鏡止水のような状態の先には、自分の内と外の境界線が、あいまいになっていく感覚が現れます。意識は内にも外にも広がります。天地と繋がる、という言い方もできます。

 

内と外がつながっている感覚は、すべてのひとつの源である太極を体感しているときでもあります。その先の気づきは、その時々です。

 

わたしの先生(武当玄武派第16代伝人 明月師父)は、「站椿功をすると、天地と繋がって、あれこれ日常の心配事などが、どうでもよくなるよ」と、ニコニコ話してくださったことがあります。

 

ほんとうに、そんな感じです。

 

しあわせだなあ、と、ぼうっと感じることもありましたし、ボロボロ泣いたこともあります。

 

「こうしよう!」というアイディアが浮かぶこともあります。

 

何が起きるかわかりません。それが、いいところです。予測できるものは、頭で考えていますものね。

 

誘導瞑想をすることもあります。瞑想指導家の山田孝男先生の「内なる光」というCDをかけて、やさしくて深い声に耳を傾け、体を預け、心を開いていきます。

 

 

疲労が強いときは、そのまま寝落ちしてしまうこともありますが、それはそれでよし、です(瞑想の目的からは外れますが、個の場合の優先順位は、睡眠の方が上です。)

 

山田先生は、「瞑想は 人生を創造していく心の力を養う 目に見えない心の力が実は 目に見える形で人生を変えていく最大の力なのだということを 教えてくれる」と書かれています。

 

誘導に導かれて、いろいろビジョンが見えてきます。これも、いいのですよ。

 

もうひとつ「これも瞑想かな」と、思ったものがあります。

 

今日、世田谷文学館で開催されている「ヒグチユウコ展 CIRCUS」に行き、たくさんの作品をぼんやり見ているとき、外にあるもの(作品や空間)と、自分の内側が、「つながっている」と感じました。

 

この方の作品、大好きなのです。会期が3か月あり、行きやすい場所でもあったため、今日が3回目の訪問です。

 

作品が素敵なのはもちろんですが、入り口のドア、階段、柱、建物の内部まで、展示スペースではないところまで、いろいろデコレーションされていて、サーカス気分を盛り上げてくれます。

 

中に入ると、ほんとうにサーカス小屋に入ったみたいな場所もあります。手書きで「ここ座らないでね」と、かわいいイラストと一緒に注意書きがあったり、売り切れの多いグッズ売り場にも、「がんばってて作っています、すみません」ということばが、イラスト付きで張り出されていたり、

 

とにかく楽しんでもらいたい、という作り手のみなさんの心が、伝わってくるようなつくりなのです。

 

お客さまも、子供からお年寄り、男性、女性と、幅広いです。みんなにこにこ、じっくり見入ったり、驚いたり、感心していたり、陶酔していたり、いろいろですが、その雰囲気もいいのです。

 

展示会ですから、それなりにワサワサしていますが、わたしの体はリラックスし、心も静かで、作品や、そこにいる人々、空間と、自分との境界線があいまいで、つながっている感じです。

 

「心で見る」という表現も、ぴったりきます。

 

1回目は、もっとがっつり、作品に心を奪われていた気がします。文字通り、心を奪われてしまって、自分から飛び出している感じですよね。それもいいですが、3回目の今日は、もう少し客観的に、深く静かに味わえた気がします。

 

「さあ、瞑想しましょう」としなくても、いつでもどこでも、瞑想への入り口は、あるのかもしれないな、と思いました。

 

いい体験でした。

 

どんな体験がよくて、どんな体験がダメ、というのはないと思っています。みんなそれぞれ、自分なりの感覚を感じていけたら、いいですよね。

 

 

ヒグチユウコ展CIRCUS 東京会場は3月31日(日)まで。それから各地を巡業します。詳しくはこちらから。

 

 

【これからの特別クラス】

3月31日(日)/4月21日(日)14:00-16:30は「たのしい太極扇」です。詳細とご応募方法はこちら


4月7日(日)14:00-16:30は「やさしい站椿功」です。詳細とご応募方法はこちら

 

4月14日(日)14:00-16:30「内なる自然に還る旅:魚からの進化をたどって若返ろう!」第3回 ワニの上陸 です。詳細とご応募方法はこちら

 

4月28日(日)13:00-15:00は、千葉県香取市(小見川)の「立って、歩いて、太極拳」です。詳細とご応募はこちら

 

4月29日(月・祝)14:00-16:30は「−20歳のカラダほんとにはじめての武当太極拳」です。全くの初心者、もしくは太極拳のお稽古に悩んでいる方に。太極拳とは?というお話から、基本的な体の使い方を体験できます。

 

 

(展示会の入り口)

 

(展示会場の外、カフェに続くスペースで。いちいち、あれこれ、かわいらしい)

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでほぼ毎日更新:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM