自分の声に癒される

2019.02.28 Thursday

 

昨日、面白い体験をしました。

 

3タイプの歩き方を試して、どんな印象を受けるかを聞いてみていました。

 

タイプA:胸をはって堂々と、足はみぞおちのあたりからと認識して歩く。

タイプB:胸をはらず、足は股下(そけい部から)と認識して歩く。

タイプC:胸をはらず、足はみぞおちのあたりからと認識して歩く。

 

足は、先日のブログでも書いたように、みぞおちのあたりからです。このあたりから、足を上げるために使われるインナーマッスル、大腰筋があるからです。(詳しくは「足はどこから?」

 

胸については、むかし学校で習った”きょうつけ”(と、ずっと思っていましたが、正しくは”気を付け”、だそうです)の姿勢をとると、胸は張りますよね。これだと腰(ウェストの後ろ側)は緊張して反り腰になり、腰椎の1点に上半身の体重がかかってしまいます。上半身の体重は、全体の2/3もあります。腰痛になるのも、無理ないですよね。

 

腰を緊張させないためには、胸を張らないことが大切です。習慣的に胸を張っている方は、「胸は含めます」とアドバイスすると、「こんな猫背で...」と困惑される方が多いのですが、そんなときは横から写真に撮ってお見せすると、「まっすぐだ...」と驚かれます。自分の感覚と、現実のギャップですよね。

 

イメージは、大仏様のお背中です。なだらかに丸いですよね。

 

さて、3タイプに話を戻すと、AとBは、体に緊張があります(もしくは、起きやすい条件です)。

 

Aは、胸を張るために、腰が反ります。

 

Bは、足が股下からだと認識すると、お腹まわりと腰のあたりが、緊張します。本来使うところを「使う」と認識していないと、体は無意識にその部分を固めるため、緊張するのです。

 

Cは、リラックスして歩きやすい条件です。

 

実際には、緊張を起こす原因は他にもありますが、今回はABCの比較をしたいだけですので、ここまでにしておきます。

 

結果は、本人がリラックスしているCが、見ている人もリラックスできます。

 

 

このとき、自分でも驚いたことがあります。

 

「タイプ〇です」と言ってから歩いていたのですが、「タイプCです」と言ったときの声が、AとBとは全然違いました。

 

落ち着いていて、倍音のある、なんとも奥深い声です。

 

「体の緊張は声に現れる」というお話は、何度もしていますがが、こんなに顕著に出るとは、びっくりです。

 

 

体が緊張すると、呼吸が早くなります。呼吸が早くなると、話すスピードが早くなります。

スピーチするとき、練習より本番の方が早く終わるのは、緊張のためです。

 

今回は呼吸も変わっていたと思いますが、なにより音の深さやトーンが、全然ちがいました。

 

リラックスしているときの自分の声は、自分を癒してくれます。それは周りにも広がり、周りの人も癒します。

 

お稽古のとき、それを実感することもあります。

 

体の緊張をとるために、スワイショウ(腕振り)を取り入れており、その間、意識を向けるところを声でリードしていきます。このときの声が、生徒さんには心地よいらしく、「録音したい」と言われたこともあります。

 

声の力って、すごいですよね。

 

 

他にこんな体験もあります。瞑想をしながら生徒さんをお待ちしていて、最初の生徒さんがいらしたときに「おはようございます」と発した自分の声が、とっても心地よかったのです。

 

体も心も、リラックスしていたからでしょうか。こんな感じで始められると、その後はとってもいいのですよ。

 

 

なお、体がリラックスするだけでも変化はありますが、心の緊張が残っていると、それはまた体の緊張にかえってきます。たとえば、あれこれ悩みすぎたり、過去の後悔や将来への心配で押しつぶされそうなときなどです。こういうときは体を整えても、心から来る緊張が残ってしまいます。

 

体と心は、両輪ですね。

 

ここ2年ほど、話すことをやってみたり、歌う機会があったり、”声”というキーワードがムクムクと湧いてきています。「自分の声に癒される」ようなワークショップも、やってみようかと思い始めています。興味のある方は、お知らせくださいね。

 

毎日、いつも、自分の声に癒されたら、すてきだと思いませんか?

 

 

≪3月の特別クラスのご案内≫

3月3日(土)14:00-16:30は「やさしい站椿功:しあわせを呼ぶ7つのステップ第5回)」です。詳細とご応募方法はこちら

 

3月10日(日)14:00-16:30「内なる自然に還る旅:魚からの進化をたどって若返ろう!」 第2回 人体の中にある魚 です。詳細とご応募方法はこちら

 

3月17日(日)14:00-16:00は「ー5歳のハッピーウォーク」です。詳細とご応募方法はこちら

 

3月24日(日)13:00-15:00は、千葉県香取市(小見川)の「立って、歩いて、太極拳」です。詳細とご応募はこちら

 

3月 31日(日)14:00-16:30は「たのしい太極扇(第19回)」です。詳細とご応募方法はこちら

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでほぼ毎日更新:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM