安心安全な場所

2019.01.23 Wednesday

 

2008年から毎年、中国の武当山にお稽古に行っています。

 

昨年の秋に行くときに、友人に「そこはみんみん(わたしのことです)にとって、安心安全な場所なんだろうね」と言われました。

 

はて?

 

考えたこともありませんでした。

 

行き慣れている場所ではあります。先生もずっと知っている方ですし、お弟子さんやお稽古仲間、お店や近所の方々も、顔見知りが多いです。みなさんに、とっても助けてもらってきました。

 

それでも、そこは海外です。文化も習慣も違いますし、言葉も不自由です。だから毎回、すごく慎重になります。場所として、安心安全かというと、そうではないような気がします。

 

安心安全な場があるとすれば、それはむしろ、自分から出てくるものじゃないのかな、と、ふと思いました。

 

 

人の課題や悩み事など、繊細な話題を扱うワークショップに行くと、この「安心安全な場」というのは、とても大切にされます。

 

開催者やリーダーは、そこに心を配りますし、参加者にも守秘義務の話をして、同意を得てからはじめます。安心して発言したり行動できるように、ここでのことは本人の許可がない限りは口外しない、というものですね。

 

たとえば、他人を優先しすぎて、自分の本当の気持ちを話すのが苦手な人の場合、まずは安心できる場所で練習してから、現実でもできるようになっていくというのは、順番としてありだと思います。

 

 

でもあるとき、そういうことを飛ばしてグループワークを開催しようとした人に、出会いました。

 

内容は、家族のちょっと繊細な問題です。

 

「守秘義務の話とか、最初にしないの?」と聞いてみたら、「外で話せないような話を、してほしくないから」というような返事だったと思います。

 

上手く説明できませんが、それは決して、軽い問題だけ扱いたい、という意図ではなかったと思います。

 

自分が「まずは守秘義務ね」という固定観念に縛られていたかもしれないと、反省しました。

 

 

アインシュタインの、あることばを教えてもらったことがあります。

 

人生でもっとも大切な決断は、宇宙を敵とみなすか、味方とみなすか、というようなものだったと思います。

 

決断ですから、自分で決められるわけです。

 

自分で「宇宙は味方だ」と決めれば、自ずと自分のまわりに広がる世界は、安心安全になるのではないでしょうか。

 

それは、周りから整えてもらうのではなく、自分で決めることなのではないでしょうか。

 

 

そして、「宇宙は味方である」と信じることは、とっても力が湧いてくるのですよ。

 

 

【特別クラスのご案内】

1月27日  (日)13:00-15:00は、「麗屋 弘鈴庵の『立って、歩いて、太極拳」です。詳細とご応募方法はこちらから。

2月  3日(日)14:00-16:00は「やさしい站椿功第4回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

2月10日(日)14:00-16:30「内なる自然に還る旅:魚からの進化をたどって若返ろう!」 第1回 進化は背骨に現れる です。詳細とご応募方法はこちらから。

2月17日(日)14:00-16:30は「たのしい太極扇(第18回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでほぼ毎日更新:Instagram(@mayuminmin927)

2月17日(日)14:00-16:30は「たのしい太極扇(第18回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでほぼ毎日更新:Instagram(@mayuminmin927)

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM