新講座「魚からの進化をたどって若返ろう!」をはじめます

2019.01.15 Tuesday

 

2月から、フィオーレの森にある森のスタジオ(溝の口)で、新講座「内なる自然に還る旅:魚からの進化をたどって若返ろう!」をはじめます。

 

太極拳をする人たちの中には、年配者でも20歳ほど若く見えるくらい、生き生きとしている人たちがいます。その特徴のひとつは、”背骨”です。龍のように、やわらかく、自由に動きます。

 

それに対し、現代の多くの人の背骨は、あまり動きません。背中は一枚板のようです。

 

「鍵は、背骨にある」と思っていたときに出会ったのが、アニマル進化体操(R)です。卵→さかな→ヘビ→ワニ→チーター→ゴリラ→マサイのジャンプ(人間)と、進化の過程をひとつずつ、体験していくボディ・ワークです。

 

進化は、背骨の変化の歴史でもあります。魚だったときに背骨だけで大海原を泳いでいた能力は、わたしたちのDNAに保存されています。陸に上がることを選んだワニの智慧も、大草原を疾走するチーターのしなやかさも、わたしたちの体の中にあります。

 

このプログラムは、外に何かを求めるのではなく、自分自身の内なる自然に還る旅です。

 

それぞれの生物の動きのワークの他に、進化の背景や、その智慧などもお話していきます。人間までたどり着いたときには、マサイの人たちのように、ぴょーん、ぴょーんと高く跳びながら、自分をもっと好きになっていたり、期待しているのではないでしょうか?

 

誰にでも、壮大な可能性があります。体はもっと使えるし、心はもっと開けます。ぜひ太古の昔にさかのぼって、進化を体験しながら、ご自分の可能性を発見していってください。

 

毎月1回、第2日曜の午後( 14:00−16:30)、6回シリーズです(7月のみ第3日曜日)。単発参加も可能です。すべて出席された方には、修了証とプレゼントがあります。

 

 

【こんな方におすすめです】

・可能性を広げたい方

・子供のように、楽しく体を動かしたい方

・運動が苦手だと思っている方

・体が硬いとお悩みの方

・自分の体をもっと知りたい方

・しなやかで柔かい体と心を取り戻したい方

・心を込めて取り組んでいるもの(スポーツ、講座、楽器など)のパフォーマンスを上げたい方

・「今に生きる」を体感したい方

・「何か」を見つけたい方

 

............................................................................................

 

内なる自然に還る旅:

魚からの進化をたどって若返ろう!

 

太極拳をやっている人は、20年たっても同じ体と言われます。つまり、とっても若々しいのです。

 

わたしの先生には、70歳でも50代に見える方もいらっしゃいます。肌はつやつや、腰はシャンと、お顔はニコニコです。その美しい立ち姿勢は、いるだけでパワースポットのようです。

 

特徴的なのは、”背骨”です。龍のように、やわらかく、しなやかに動きます。そこに大きなカギがあると感じます。

 

背骨には、数億年にわたる魚から人類への進化の歴史が刻まれています。

 

水中に住む魚から、ワニとして上陸し、チーターのように四つ足で草原を駆け回り、ゴリラを経て、人間へと進化する中で、背骨も変化してきました。

 

通常、わたしたちはそれを”進化”と捉えていますが、ちょっと考えてみてください。魚が上流に向かって泳いだりジャンプする姿を思い出せば、魚の背骨を使う運動能力は、今のわたしたちよりもはるかに優れているのではないでしょうか?わたしたちは、使えるはずのものを使えておらず、退化しているのではないでしょうか。

 

魚だった頃の能力は、わたしたちのDNAに保存されています。誰でもその自然の力を取り戻せば、眠っている可能性を開くことができるはずです。

 

これは、外に何かを求めるのではなく、自分自身の内なる自然に還る旅です。

 

数億年というと、壮大すぎて、腰が引ける方もいらっしゃるかもしれません。でも大丈夫です。実は、赤ちゃんが生まれ、ハイハイしてつかまり立ちをして歩く過程は、この進化と同じなのです。

 

つまり、誰でも経験ずみなのですよ。

 

このプログラムでは、体を使って太古からの生物の進化をひとつずつ体験しながら、その変遷(卵から魚への進化、ワニからチーターへの進化、など)の過程も体感していただきます。そしてその進化が、どのような状況で、どう変化してきたのかも、お話していきます。それは今を生きるためのヒントになるかもしれません。

 

そして数億年にわたる進化のDNAを引き継いでいる自分が、今ここにいると感じることで、何かが変化するかもしれません。

 

毎回、やさしくほぐす準備体操から始めます。その後、お話をしながら、ゆっくり体のワークに入っていきます。

 

全部で6回のシリーズですが、単発でもご参加いただけます。すべて参加された方には、修了証とプレゼントがあります。

 

※ワークは、アニマル進化体操(R)をベースとしています。

 

ご注意:激しい動きはありませんが、丁寧に体に意識をむけて、体の奥深くを動かしていきます。このため終了後には、思ったよりも体が疲労していることがあります。講座後は、できれば予定を入れず、ゆっくりお休みください。

 

 

 

日時:2月から毎月第2日曜日(7月のみ第3日曜日)14:00−16:30

 

第1回:2月10日(日)〜進化は背骨に現れる

魚からヘビ、ワニになって上陸し、四つ足で走るチーターから、手を使えるゴリラになり、ついに二足歩行の人間になるまでの進化を、背骨の変化とともに見ていきます。

☆ワーク:「卵になろう」

魚、爬虫類までは、卵から生まれます。人間の胎児も、丸く卵のような形で成長します。卵は、すべての始まりです。卵から魚への進化も、合わせて体験します。

※第1回目のおはなしの概要は、こちらから。

 

 

第2回:3月10日(日)〜人体の中にある魚〜

産卵のために上流に向かう鮭。流れに逆行する動きは、背骨だけで泳ぐ力のすごさを見せてくれます。実は赤ちゃんのハイハイにも、魚の動きが隠れています。

☆ワーク:「人体の中にある魚を体験しよう」

卵から魚になり、ゆったり、ゆらゆら、気持ちよく泳ぎながら、背骨の運動能力をよみがえらせていきます。魚のゆらゆらの進化として、ヘビの「にゅるにゅる運動」も体験します。

Facebookイベントページは、こちらから。

 

 

第3回:4月14日(日)〜ワニの上陸〜

あるとき、ある魚たちは水中の生活をやめて、陸に進出します。なぜでしょうか?そのとき、脚はどこから生まれて、どんな使い方をしたのでしょうか?

☆ワーク:「ワニの上陸」

魚からワニへと進化を遂げ、大いなるロマンを抱いて陸へと進出します。

Facebookイベントページは、こちらから。

 

 

第4回:5月12日(日)〜より速く:草原を走る四つ足動物、チーター

四つ足動物に進化するとき、背骨には、ある変化が起きます。それはわたしたちの背骨にも受け継がれているのです。チーターのしなやかさを思い出してみましょう。

☆ワーク:「チーターになる」

ワニから四つ足になってから、チーターとして歩いてみます。その動き、いわゆるハイハイは、腹式呼吸になりやすく、頭もすっきりします。加えて背骨のゆがみを取るのにも役立ちます。

Facebookイベントページは、こちらから。

 

 

第5回:6月9日(日)〜より高く:ゴリラへ

ゴリラが立ったのは、遠くを見たかったから、という説もあります。赤ちゃんのつかまり立ちも、そうなのでしょうか。立つことで手が自由になり、掴むことができるようになりました。

☆ワーク:「ゴリラになる」

チータからゴリラへの進化、そして腕が自由になる「ウホウホ」ゴリラを体験します。

Facebookイベントページは、こちらから。

 

 

第6回:7月21日(日) 〜より遠く:人間になって、高くジャンプ

二足歩行の人間になるとき、背骨には最後の変化が現れます。そして社会の中で、集団として生活するという大きな展開を迎えます。実は、人間にしかない社会生活の、中でしか育めない神経(自律神経の一部)があり、その元は、驚くべきものなのです。生物の進化について、新たな認識を持つようになるかもしれません。

☆ワーク:「マサイのジャンプを体験しよう」

ゴリラから人間に進化し、ぴょーん、ぴょーん、軽々と高く飛ぶジャンプに挑戦です。

Facebookイベントページは、こちらから。

 

 

場所:フィオーレの森「森のスタジオ」 MAP  

神奈川県川崎市高津区久本1-16-30 メゾン・ド・リラ2F

溝の口駅の南口を出て、左方向にひたすらまっすぐ歩きます。久本神社の信号を渡り、左方向へ。すぐ右手にDiazという美容室がでてきます。そこを右折するとフィオーレの森です。フィオーレの森のライオンが二頭お迎えしてくれる正面入り口の中に入り、すぐ右手の建物リラ館の2階に「森のスタジオ」があります。 

 

 

参加費:5,000円(1回につき) 

※当日現金でお支払ください。

※お稽古チケット(4回分10,000円、2か月有効)をお持ちの方は2チケット分です。

 

 

服装と持ち物:動きやすい服装(ストレッチのきいたパンツ、Tシャツ、靴下など)、お水などの水分、タオル

 

 

ご案内する人:いしい まゆみ(道号:静慧)

太極道家

第4回世界伝統武術大会 太極拳部門 金メダリスト(中国・湖北省)

アニマル進化体操(R)インストラクター

2008年から毎年、中国の武当山で稽古を重ね、現在は武当玄武派第十六代伝人明月師父のもとで武当功夫(内家拳:太極拳、形意拳、八卦掌)を学んでいる。すこやかでしなやかな体と心、そこから生まれる円満な人間関係を広めようと、太極拳をはじめとする体と心の教室を開催している。

 

 

お申込み:minminkungfu☆gmail.com(☆を@に変えてください)宛てにお名前、連絡先(必ず電話番号とメールアドレスを明記してください)、参加希望日をお知らせいただくか、Facebookイベントページで参加ボタンを押してください。メッセージや口頭でも、お受けしています。

 

 

みなさまのご参加、お待ちしています。

 

(ワニの上陸) ※過去に受けたワークショップからの写真です。

 

(アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダ、彩浜。このプログラムで赤ちゃんのような、やわらかさと若々しさを!)

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでほぼ毎日更新:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM