あけましておめでとうございます

2019.01.01 Tuesday

 

あけましておめでとうございます。

 

12月から年末まで、街も人もあわただしく、楽しさもありながら、それに巻かれているような日々でした。年明けは、静かで穏やかな時間を迎えています。

 

お屠蘇をおせちもいただき、このまましあわせな気分でお昼寝したいところですが、ちょっとだけ、去年から今、これからを見てみようと思いました。

 

去年は、「すきなもの」に囲まれていることを実感する1年でした。

 

Instagramで「すきなもの」(Instagram(@mayuminmin927))の投稿を始めたことが大きいのですが、ある日、目覚めたら、目に入るものが好きなものばかりだと気づいたのです。その嬉しさったら!ですよ。

 

もともとこれは、断捨離中に生まれたアイディアです。すきなものは、一緒にいたいもの。そうでないものは、さよならするときが来ているのかもしれません。

 

「すきなもの」には、手近なものだけではなく、感覚や風景などにも広がりました。みんなにとってどうかではなく、自分のすきなものという点がポイントです。最初から最後まで、自己満足です。

 

このあたりも人それぞれなのかな、と思った事が、年末にありました。

 

年末で引退する滝沢秀明さんが、中居正広さん、大竹しのぶさんと一緒にテレビに出演されていたときのことです。

 

これまで応援してくれたファンを気遣う滝沢さんと中居さんに対し、大竹さんは、自分の気持ちがいちばん、というようなこと言ったと思います。でも滝沢さんと中居さんは、「いや、やっぱりファンですよ。」と、きっぱり。

 

さすが、アイドルです。すごいです。

 

わたしは大竹さん派(と言っていいのかどうかですが)で、自分が好きなことを大切にしたい方です。周りが喜ぶかより、まず自分がうれしかを優先させます。

 

わたしの場合、周りの気持ちを読みすぎると、自分の思いがわからなくなってしまう性質があるからかもしれません。

 

でもアイドルは、ファンが一番なのです。それはそれで、素敵だと思いました。

 

なにか好きで、大切かは、本当に人それぞれです。

 

どんなものであれ、自分の大切にしたいものを、素直にストレートに大切にできるのは、いいですよね。他人の大切なものも、そのまま認められたら、いいですよね。

 

大竹さんに「違います」と言っていた滝沢さんと中居さんですが、そんなやり取りも、信頼があってこそかな、と思って見ていました。

 

 

断捨離からはじまった「すきなもの」、おうちのお片付けも順調にすすみました。

 

もちろん「部屋はいつもきれいです」ではありません。生活している空間というのは、何かと散らかります。ほこりも出ます。でも、ベースがそれなりに無駄がない状態であれば、散らかったものは片づければいいだけです。散らかり具合も、それなりに愛しかったりしますしね。ものは、使うためにあるのですしね。

 

 

そして、おうちの片づけが進んだら、家族との風通しもよくなった気がします。居心地がよくなりました。

 

10年くらい前は、自分の希望や期待が強すぎて、怒ったり、気に入らなかったりすることも多く、それを聞いた人は「愛だね」と言ったりもしましたが、怒りで表現するような愛は、やっぱりだめでしょう。

 

自分が他人になろうとしていたように、人も他人にしようとしていたのだと思います。

 

自分は、自分でしかいられないのに、です。

 

わたしの最大のしあわせは、「あなたがしあわせに笑っていたら、それでいい」という両親のもとに生まれたことかもしれません。

 

もちろんときどき、グサッとくるようなことを言われたりもしますし、それはそれで「親の理想を当てはめないでくれ」と思ったりしますが、

 

両親とは違う、わたしというわけのわからない変った存在を、何ができるとかではなく、「しあわせそうに笑うだけでいい」と、言ってくれること、そして本気でそう思っていると感じることは、ありがたいより他にことばがありません。

 

 

何年か前、障害のある友人が、何かのときに「生きるだけでいい。まゆみもわたしも、生きよう」と言ってくれたことがあります。

 

重みのある、いつも心の中にあることばです。

 

何かを為そうとしなくても、何も為していないように見えても、生きているだけで、十分。この世には、その人の居場所があります。

 

それを忘れると、「〇〇でないと」「○○すべき」になっちゃいますからね。それでしあわせならいいですが、それは他人の人生で、わたしの人生ではありません。

 

 

おまけをひとつ。お正月に帰省されている方もいらっしゃるでしょうから、おすすめをご紹介します。

 

ご両親に、自分の生まれたときの様子と、そのときの気持ちを聞いてみてください。

 

わたしは5年くらい前にやったのですが、とんでもなく気恥ずかしく、勇気がいりました。

 

でも、やってよかったです。それを話してくれたときの、両親のうれしそうな顔や様子は、ものすごい宝になりました。

 

いま、聞ける相手がいる方は、勇気を出して、ぜひ。ぜひ!絶対おすすめです。

 

 

太極拳の「た」の字も出てこない内容になりましたが、それは変わらずベースとして、わたしの日常にあります。次のブログは、太極拳から見た去年から今、そしてこれからを、書こうと思ってます。

 

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

何でもない日も、陽だまりのような日でありますように。

 

 

【1月の特別クラス】

1月  6日(日)14:00-16:30は「太極扇を体験しよう(第17回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

1月14日(月・祝)14:00-15:30は「やさしい站椿功第3回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

1月27日  (日)13:00-15:00は、「麗屋 弘鈴庵の『立って、歩いて、太極拳」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでほぼ毎日更新:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM