広がる可能性

2018.12.22 Saturday

 

教室をやっていると、生徒さんのおかげで、自分では思ってもみなかった新しい可能性が広がることもあります。

 

いくつかあるのですが、今日は2つあげてみようと思います。どちらも自分では「なし」だと思っていたことです。

 

 

ひとつめは、クラスに参加してくださる生徒さんのことです。

 

太極拳は、自発的に取り組むものです。套路(型)も覚えなければなりません。「自分でやる」という意志と行動力が必要です。

 

でも、過去の自分や周りを見ていると、自発的に動けない人や、動けないときがあるのも、わかっています。

 

動けない人の背中を押すきっかけになればと、セラピストのような仕事を試みたこともあるのですが、元来、サービス精神旺盛ではないためか、続けたい気持ちは生まれませんでした。

 

「すべての人に、何かができる自分にならなくてもいい」と、その部分は諦めました。

 

でもあるとき、生徒さんの言葉で、その認識は覆されました。

 

「今の状況では、普段から自分で練習したり、新しいことを覚えるんだ!という気持ちになれないけれど、クラスで一緒に動いていると、とっても気持ちがいい」とおっしゃるのです。

 

クラスで一緒の時間が、よいリフレッシュになり、大変な時期の支えになることもあるようです。「太極拳をやっていて、よかったと思う」とも。

 

忙しかったり、くたびれて1分でも早く多く休みたかったり、いろいろありますよね。套路を覚える意欲までたどり着けないことも、あるでしょう。覚えることへの得意、不得意もあるかもしれません。

 

「そういう人たちには何もできない」と諦めるのではなく、その時間、一緒にやるだけでも十分だと、思うようになりました。

 

クラスという場所は、他の生徒さんの”気”や、わたしの”気”があるところです。波動と言ってもいいかもしれません。その時間、わたしは常にありのままの自分でいるように、心がけています。大きく見せることもなく、卑下することもなく、いまの自分のベストを尽くす、という意味です。

 

ダメなものはダメと言いますが、誰かや何かを否定することはなく、起きることはすべてよし、と思っています。思ってもみないことも起きるため、「えっ?」と驚くこともありますが、表面に現れる出来事に惑わされるのではなく、その奥にあるものを見るようにしています。

 

前に別の生徒さんが「他の人と自分を比べて、気にするようなことはない」と言ってくださったことがあります。それぞれの純粋さが作る雰囲気が、お互いの助けになっているところもあると感じています。

 

そこで気持ちよい時間が過ごせるなら、それはすごいことだと、思います。

 

いまでも、ひとりで全てできなくてもいいと思っています。でも、生徒さんもわたしも、諦めることもないとも、思っています。

 

 

もうひとつは、これから新たに取り組もうと思っていることです。対面ではなく、オンラインの講座です。

 

以前は「絶対無理。ありえない」と思っていたことですが、今年に入って「通信講座はないのですか?」と聞かれたとき、なぜか否定せずに可能性を考えてみよう、という気持ちになりました。

 

そのときは、そのまま流れてしまったのですが、最近また希望してくださる方が現れたため、いま、具体的に準備を進めています。来年からスタートできたらいいな、と思っています。

 

流れてしまった最初の件で免疫ができていたためか、今回は躊躇せず、「どうやったらできるだろうか」と、考え始めることができました。

 

オンラインでの指導は、過去にちょこっと経験があります。企業内でクラスを持っていたとき、転勤で東京から離れた生徒さんと、ビデオ会議形式でお稽古したことがあります。

 

オンラインでは、直接触れて確認することができません。そこは生徒さんにとっても、わたしにとっても大切な要素です。触れることができないのは、状況としては難しくなります。

 

見えるものは、形だけです。

 

そして、これはわたしの感覚ですが、対面と映像では、見えるものも違います。対面で感じられる空気感のようなものは、映像には映りにくいと感じています。

 

でもその形は、何をやったかの結果でもあります。普段のお稽古でも、最後に現れる形を見て、そこに至るまでに生徒さんがやっていることを感じながら指導しています。つまり形には、その奥にあるものも現れるのです。

 

実際にやってみないとわかりませんが、これができれば、遠方の方にご参加いただく道を、増やすことができます。

 

準備の段階でも、今までやったことのないことに、一つひとつ取り組んでいるわけですが、なんと、この作業が楽しいのです。リクエストをいただいたおかげですね。

 

 

新しい可能性が開くのには、タイミングもあると思います。1年前なら、オンライン講座には取り組む気持ちになれなかったでしょうし、準備を楽しく進めることもできなかったと思います。

 

あのときダメだったからと言って、いま諦めることは、ないのですね。

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

「太極拳、あるある、ないない話」Facebookページで毎日更新:こちらから

「すきなもの」Instagramでほぼ毎日更新:Instagram(@mayuminmin927)

 


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/12/22 6:46 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM