より良くしたいという願い

2018.08.01 Wednesday

 

「誰にでも、より良くしたいという願いがある」と、信じています。

 

これを実感したのは、10年くらい前のことです。そのとき、人事や組織のコンサルタントをしていて、プロジェクトの最初には、多くの人にインタビュー(面談)していました。

 

この話をすると、「みんな本当のことなんて、話さないでしょ」と疑う人が、けっこういます。

 

実際には、そんなことありませんでした。みなさん、話にくいであろうことも、話してくださいました(と、思っています)。

 

「どうやって聞き出すの?」と聞かれれば、手法として、「インタビューの目的や守秘義務などをお話してから、名前、部署、社歴、などなど、考える必要のない質問から始め、質問して答える、というリズムを作ります」みたいな説明をします。

 

でも、それは手順としては必要でも、本当に大切なことではないと、思っています。

 

きっと、人は誰でも、自分のいる場所を、よりよい状況にしたいと願っているからだと思うのです。

 

それを信じること、そして自分はその手助けのためにいるのだと理解していることの方が、大切だと思っています。

 

批判だらけでも、文句ばかりでも、その中には真実や課題もあります。

 

よく考えてみれば、当然です。自分がいる場所が、居心地の悪いままでいいと思っている人は、いないですよね。

 

組織であれば、自分がいる場所をよりよくしたい、人であれば、よりよく生きたい、ということになるでしょうか。

 

言葉にすると薄っぺらい表現しかできませんが、頭での理解ではなく、実感できたことは、とても大きなことでした。ありがたいです。その仕事を離れた今でも、人に関わるときの根底には、これがあります(ときどき忘れて、きーっっ、となりますが。)

 

体験に、勝るものなし、です。

 

そして「みんな言うわけないでしょ」という話も、当たっているとは言えませんよね。

 

案ずるより産むが易し、かしらね。

 

どんな仕事にも意味はあります。あの仕事から、今、太極拳を教えていると言うと、不思議に感じる方もいるようですが、あのときは、あの経験がしたかったのでしょう。そしてそれは、みんな生きています。

 

これからも、自分で感じることを大切にして、自分が大事にしたいことを大事にして、目の前のことをコツコツと、やっていきたいと思います。

 

 

【特別クラスのお知らせ】

8月5日(日) /11日(土)14:30-16:30は「太極扇を体験しよう」です。詳細とご応募方法はこちらから。

8月19日(日)14:00-16:30は「みんなが知らない太極拳のひみつ」(5)です。詳細とご応募方法は、こちらから。

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM