体と心が目覚める太極拳

2014.11.27 Thursday



私の太極拳歴は、自分の体と心に向き合ってきた歴史でもあります。

中国の武当山に初めてひとりでお稽古に行った5年前の夏、虫刺されが原因で痒疹(ようしん)
という皮膚疾患にかかりました。

最初は刺されたところだけですが、血管を通って運ばれて全身に出るようになりました。
痒くて、夜中も起きてしまいます。
ブツブツがある皮膚はキレイではなく、私は自分の皮膚が嫌いでした。

幸い一度おさまりましたが、1年後くらいにもっとひどい症状になってしまいました。
「入院しないと治らないよ」とお医者さまに言われたとき、
私はずっと自分の体の声を無視してきたことに気づきました。
湿疹があるからという理由で、自分の皮膚が嫌いだと言うなんて、ひどいじゃないですか。
「ごめんなさい。これからは、私が絶対に守るから」。

そのときにセカンドオピニオンをいただいた先生が説明してくださったのが、写真の図です。
「入院しなくても治療方法はあります。でもその前に、起きるのか原因をみないとね」。

そう言って描いてくださったのが、頭と心と体の三角形です。

「3つのバランスが取れていると正三角形になって、ニコニコマークがきれいに入ります。
でも頭でっかちだと、顔がつぶれてしかめっ面になっちゃう。
あなたの状態は、このしかめっ面の状態です。」

「青信号のときもあれば、赤信号のときもある。でも、今のあなたは赤信号のときも
無理やり渡ろうとしている。赤のときはお休みしないとね。」

頭でっかちだった私は、自分の体の声も、心の声も、聴いていませんでした。
自分がどうしたいのか、自分が今どういう感情を持っているのかも、よくわかっていませんでした。
そこから治療とは別に、体を使ってその感覚を感じることを始めました。
その手段として取り組んできたのが、太極拳です。

おかげさまで、痒疹は半年ほどで良くなり、私の体は前よりもずっと健康になったし、
心はずっと穏やかになりました。
(あくまで本人の感覚ですが。。。)

太極拳は、昔の人の智慧です。生きていくうえで、
体にも心にもいろんな改善・発展の可能性をもたらしてくれるものだと、自分の経験を通して感じています。

そんなことから、タイトルを「体と心が目覚める太極拳」としました。

でも、私もまだ、発展途上です。
このニコニコマークは、いつも心にあります。私のひとつの原点です。
 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM