人の助けを借りること

2018.05.08 Tuesday

 

自分の足でしっかり立つこと、他の誰でもない自分であることは、大切だと思っています。太極拳でも、そして生きていく上でも、です。

 

でもそれには、人の助けも必要です。

 

太極拳のお稽古でも、ふたり組になってもらうことがあります。自分を育てるために、人の助けを借りるのです。

 

わたしが中国でお稽古するとき、一生懸命やっていると、ときどき注意されたことがあります。「もっと力を抜いて」と。言われたとおり力を抜くと、「そうそう!」。わたしの感覚は「えっ?こんなのでいいの?」ちょっとさぼっているような感じです。

 

力任せの場合、自分でも「やっている感」が、しっかりあります。でも太極拳的に見る場合、それではたいてい、”やりすぎ”です。

 

さぼっているくらい、楽に動くことが、実はいちばん力があります(ただし、コツはあります)。それは、ひとりでは実感できません。そのため、ふたり組になって、もうひとりに負荷をかけてもらうことで、力の出具合を実感してもらいます。

 

想像で、川に入ってみましょう。いちおう安全のために、ライフベストを着ておきます(笑)。

川上に向かってばしゃばしゃ泳ごうとすると、すごい抵抗を受けます。大変ですが、なかなか進みません。

川の流れに身を任せると、すうーっと、けっこうな速さで、川下に向かって流れて行きます。楽で、早いです。

 

太極拳の体の使い方は、川の流れに身を任せることに、似ています。

 

川の流れに身を任せると、最初は「どうなっちゃうのかしら」と、怖いかもしれません。ある意味、主導権を手放すからです。

でも実際には、何もしていないようだけれども、かなりの距離を、かなりのスピードで、移動しています。

 

自分に充実感があるときほど、弱くて、

自分が何もしていないときほど、強い、というのは、

 

ちょっと笑ってしまいませんか?

 

普段の生活でも、似たようなこと、ありませんか?数年前のわたしは、「これをするためには、これと、これをして」と、頭で段取りを考える人でした。そんなわたしに、「積極的にやらないと、何も手に入らないと思っているでしょ。違うよ。待っていても、くるから」と言ってくれた人たちがいました。

 

わたしは「待っていたら、何にも来ない!」と、反発しました。でもそれは、川上に向かって必死に泳いでいるのと同じでしたね。

 

あの頃は、宇宙を信頼していなかったと思います。宇宙とのつながりに目をつぶり、ひとり孤軍奮闘していたようです。恥ずかしいほどの頑張りぶりで、恥ずかしいほどの空回りぶりですが、あまりにも過ぎるために、思い出すと笑ってしまいます。(今でも、やるかもしれません。)

 

昔の人の智慧である太極拳は、意識の仕方、体の使い方に、コツがあります。それをやっていくことで、まだまだ発展する可能性のある感覚を育てていきます。そのためには、自分の”いままでの感覚”から出てみることも、必要です。

 

人と比べるものではありませんし、競争でもありませんが、新たな自分を発見していくために、他人の助けを借りるというのは、いいものだな、と思います。人は、ひとりでは生きていないと感じます。

 

ありがたいです。

 

太極拳でも、人生でも、孤軍奮闘している自分に気づかせてくれるのは、他人です。

 

そして、太極拳って、ひとりでやっているように見えますが、本当は人との攻防の連続です。自分を育てるために、人の助けを借りるという視点から見ると、太極拳ってよくできているな、と思ったりもします。

 

世の中、うまくできています。

 

 

【特別クラスのお知らせ】

 

5月13日(日)14:00-16:30は、「みんなが知らない太極拳のひみつ(2)太極と陰陽」です。詳細とご応募方法はこちらから。

5月20日(日)14:00-16:30は「太極扇を体験しよう(第7回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

5月27日(日)13:00-15:00は「おためし体験〜みんなが知らない太極拳のひみつ」です(千葉県香取市)。詳細とご応募は、こちらから。

 

 

(中国、武当山)

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、キリリとした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM