太極拳のお稽古で、願っていること

2018.03.16 Friday

(足は根をはり、手は天に向かって高く。天地人、人は天と地を結ぶと思っています)

 

太極拳のお稽古を通して、この先どうなりたいのか、考えることがあります。自分自身も、そして生徒さんにも。

 

はじめた頃には、「頭で考えすぎるクセをなくしたい」という目標がありました。「考えるより、体を動かそう」と決めて、悩み事があっても、それは横に置いてお稽古する、と決めていた時期があります。

 

しばらく続けた結果、「やっぱり人は考えるんだな」と思いました。でも前とは違って、体験して、感じて、それをもとに考える、という順番になりました。

 

太極拳のお稽古は、基本的な体のチカラを育てるほかに、感覚を育てると思っています。体の緊張、負担や無理がかかるような姿勢や動きは、始めた頃には、「これで普通」と思っていました。それをひとつずつ、「ここ、緊張しているよ」と先生から指摘してもらい、意識を内にむけて気づくことを繰り返し、だんだんと、ほぐれて楽な姿勢や動きに変えていけるようになります。

 

外にばかり向きがちな意識を内に向けるために、体の状態を見るのは、よい導入方法だと思います。導入と言っても、何年かでマスターして終わりというものではなく、ずっと続くものではありますが。

 

意識を内に向けていくことには、さらにその先があります。

 

映画「PLANETARY プラネタリー」の冒頭には、ある神話が紹介されています。

 

人間にはかつて、神の頭がついていました。でも、神様はそれを外してしまいます。そしてその神の頭をどこに隠そうかと考えます。海の底に隠そうとしましたが、人間はきっとそこまで来て見つけるだろうと、やめます。天に隠そうとしましたが、そこもきっと人間は見つけるだろうと、やめました。そして、人間の内側に隠すことにしたのです。そこなら、すぐには見つからないだろう、と。

 

瞑想で、自分の内側を見にいく意味は、ここにあります。

 

個として、競争の中で、孤独を感じて生きる”幻想”から目覚めて、わたしたちは惑星の一部なのだと思いだし、つながりを取り戻すこと。それを、HOME、というような表現もしていたと思います。「おうちに帰ろう」という響き、温かい気持ちになりませんか?

 

わたしが今、自分のお稽古でも、生徒さんのお稽古でも願っていることは、まず、静かに自分の内側を見て、気づいていく時間を持つことです。

 

そしてその先に、内側から外に向けて広がっていくもの、つながりを感じる時間を持つことです。

 

太極拳は、風船が外に向かって膨らんでいくように、自分の内側から外に向けて、四方八方に向けて力が広がっていきます。意識は、自分の体の大きさをはるかに超えて、遠くまで広がっていきます。

 

個として生きるときには、皮膚が、自分の内側と外側を隔てている境界になります。太極拳の内から外に広がるというプロセスでは、自分が緩み、皮膚という境界が曖昧になり、内側と外側の区別が曖昧になってきます。内と外がつながりはじめます。

 

そこから先に、何を感じるか、どんな行動をするかは、人それぞれだと思っています。人はみんな、違いますものね。

 

自分の内側に意識をむけること、そしてそこから外に向かって広がっていくこと、そんな時間になることを願って、その助けになるような練習をしたり、クラスをしていきたいと思っています。

 

太極拳は、動く瞑想とも言われます。この表現、わかりやすいようなわかりにくいような、なので、実はあまり好きではないのですが、今日の話の流れでいくと、ちょうど良くはまる気がします。

 

もちろん、太極拳だけがこのプロセスを応援する方法だと言いたいわけではありません。世の中にはいろんな方法があると思っています。その中で、自分ができること、やりたいこと、共有したいことを、やっていこうと思っています。

 

 

【特別クラスのお知らせ】

3月27日(火)19:00-20:30は「みんみんの陽だまり時間:老子のことば」です。詳細はこちらから。

4月14日(土)18:30-20:30は「太極扇を体験しよう(第5回)」です。詳細とご応募方法はこちらから。

4月15日(日)14:00-16:30は、新講座「みんなが知らない太極拳のひみつ(1)天地とつながる立ち方」です。詳細とご応募方法はこちらから。

 

 

☀「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、キリリとした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM