「太極扇を体験してみよう」を開催しました

2017.11.29 Wednesday

 

先日の日曜日、太極扇の体験クラスを開催しました。

 

はじめて扇を手にする方、「開閉ができない」という方、すでに個人レッスンで套路を教えた方、様々なレベルの方が参加されました。

 

レベルが違う人たちでも、一緒にお稽古できるのです。はじめての人も、経験者も、みんなそれぞれのレベルで「もうちょっと」を目指すところが、太極拳の良いところです。

 

その中で「扇のお稽古は、太極拳をひととおり習ってからの方が良いのでしょうか?」というご質問がありました。

 

わたしが習ったときは「武器を持つ前に太極拳を習ってから」と言われましたが、今はどっちでも良いと思っています。

 

確かに、手に武器を持つ場合、持っているものに気を取られすぎることがあります。ぶんぶん振り回してしまったり、逆に振り回されたり、モノと自分が別々に動いてしまいます。

 

基本的な体の使い方、立ち方、歩法、全身がつながって動くことなどに、意識が回らなくなります。

 

「最初に太極拳を習ってから」というのは、上記のようにならないために、何も持たないところから始めた方が良いということです。

 

でも太極拳の套路(型)をひとつ覚えたといっても、「基本的な体の使い方ができる」という保証には、なりません。習得度は、人それぞれです。それなら、やりたいのなら、同時にやっていけばよいと思っています。

 

武器は、剣であっても、扇であっても、腕の延長です。

 

武器にも重さがあります。扇は軽いですが、それでも重さがあります。その重さを尊重することは、その存在、命を尊重するような感覚があります。

 

力で無理やり動かしたり、無駄な緊張があると、そのものの動きがとまり、命を止めてしまいます。

 

武器を持つことのメリットのひとつは、自分が力まかせに動いたり、無駄な緊張があることを、武器の様子が教えてくれることです。

 

お互いを尊重するというプロセスは、自分と外部とのつながりのはじまりでもあります。それは、「すべてのものはひとつ、大いなる源」という太極につながる道でもあり、意識の拡大にも、つながります。

 

こんな理由で、扇を習うのは、初心者でも構わないと思っています。ただし、習っていく先の過程では、個人によって、何をすべきかが変わってきます。

 

初心者が習うときも、扇だけ習うのではなく、同時に基本的な体の使い方を習うことは必要です。その進み具合によっては、しばらく基本練習に集中するほうがよいこともあります。基本が育っていかないと、型をひととおり覚えたとしても、そこからの進歩は望めないからです。

 

太極拳は、ここまでやったら終わり、というのはありません。ひととおり形を覚えたという段階はありますが、ひとつの節目でしかありません。覚えた段階での修得具合は、人によって違います。型をなぞるだけの人から、見えないところまで理解して動ける人まで、様々です。良い悪いではなく、そこから「もうちょっと」を進めて行けばよいのです。

 

真剣にお稽古することを、大切にしています。でも同時に、楽しくお稽古することも大切です。参加された方々が、「楽しい〜」と最後に言ってくださったことは、何よりもうれしいです。

 

「太極扇を体験してみよう」、次回は、新年1月14日(日)の午後、自由が丘で開催します。今回参加された方も、はじめての方も、みなさんいらしてくださいね。

 

☀日時:2018年1月14日(日)14:00-16:00 (13:30開場)

        ※終了後30分程度、中国茶のお時間があります(16:30終了予定)。

 

☀場所:自由が丘・九品仏駅近くの会場の和室(詳細は、お申込みいただいた方にお知らせします)

 

☀内容:武当太極扇

   ・扇の開き方、基本の扱い方

   ・武当太極扇の套路の練習

 

☀費用:4,000円(チケットご利用の方は、1チケット+1500円でもご参加いただけます)

    ※当日、お支払ください。

 

☀服装と持ち物:ストレッチのきいたパンツ、Tシャツ(長袖、半袖)、靴下(和室ですので、靴は不要です)、

    太極拳用の扇、タオル、飲み物

    ※お着替えいただけるスペースもあります。

    ※扇の貸し出し(おひとり500円)もあります。数には限りがあります。ご希望の方は、お申込み時にお知らせください。

 

☀お申込み方法:minminkungfu☆gmail.com(☆を@に変えてください)あてに、お名前、ご連絡先(お電話番号、メールアドレス)をメールでお送りください。口頭やメッセージなどで、直接お申込みいただくことも可能です。

 

 

【こんな方におすすめです】

・太極扇をやってみたい方

・扇を開くとき、バラバラと音が出てしまう方

・手で扇を開いてしまう方

・体と扇の一体感が感じられない方

・太極拳に行き詰まりを感じている方

※11月のクラスに参加された方も、はじめての方も、ご参加いただけます。

 

 

 

【12月の特別クラスのご案内】

12月17日(日)の午後は、Bouquet(逗子・葉山)身体とこころのその先へ 〜本当の思いに触れに行く太極拳〜」(第4回:みんなが知らない太極拳ひみつ4 陰陽五行にみる体と心のつながり)です。詳細とご応募はこちらから。

 

12月23日(土)14:00-16:30は「みんみんの陽だまり時間:オレンジポマンダーを作ろう!」(自由が丘・九品仏)です。参加費は、おひとり3,500円(材料費込、ハーブティー&おやつ付)。詳細と応募方法はこちらから。(太極拳クラスではありません)

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM