エネルギーは、目、口、耳から出て行く

2017.07.08 Saturday

(Photo by Xie Okajima)

 

太極拳のお稽古で「エネルギーは、目、口、耳から出ていく」と習いました。

 

太極拳の大きな目的のひとつは”健康”です。元気の”気”を、できるだけ目減りさせないようにするのです。”気”を使いすぎない”ためにも、目、口、耳の使い方が大切になります。

 

まず、口です。口は閉じて、下を上あごの下につけて、鼻呼吸にします。

 

鼻には、ほこりなどを体内に入れない機能がありますが、口で息を吸うと、フィルターがかからず、そのまま体内に入ります。さらに、口で呼吸すると一度にたくさん空気が入るため、浅い胸式呼吸になりがちになります。胸式呼吸は交感神経を刺激しやすく、精神的な興奮状態を起こしやすいそうです。

 

鼻で呼吸することで、深い腹式呼吸に誘導しやすくなります。すると横隔膜が広がり、内臓の動きや血液の循環が良くなり、自立神経のバランスが整いやすくなります。

 

吐く時も、口から吐くと、一気に空気が出すぎてしまいます。鼻で吐くことで、”ゆっくり”のペースを保つことができます。

 

身体的なパフォーマンスが高い人の場合、間違いな、く舌を上あごの舌につけて鼻呼吸している、と聞いたこともあります。この舌の位置は、習慣にしてしまうと良いですよ。最初はできていなくても、意識して続けていると、自然に習慣になります。

 

 

目の使い方にも、特徴があります。太極拳では、見る場所が決まっています。そこに目を”置いて”、凝視するのではなく、自分の内側を見つめます。さらに、黒目をきょろきょろ動かしません。横を見る場合、顔ごと動かします。黒目は、目の真ん中に置いたままです。黒目がくるくる動くことで、エネルギーを消費してしまうそうなのです。

 

中国の武当山でお稽古していたときのことです。当時13歳だった男の子が横目をしたとき、先生がものすごく怒ったのです。「カンフーをやっている者なら、横目で見ずに、堂々と正面で見なさい!」と。

 

最近読んだ、視力回復の本の中に、「コツは目の周りの外眼筋の緊張を取ること」と書いてありました。文字を見る訓練方法が紹介されていたのですが、そこでもやはり、黒目を動かさずに、顔を動かして文字を順番に見ていく、と書いてありました。太極拳の目の使い方と、同じですね。

 

耳は、なぜここからエネルギーが出て行ってしまうのか、最初はぴんと来ませんでした。ずっと「どういうことだろう」と考え続けて、ここ1〜2年くらいで「こうかな」と思い始めたことがあります。簡単に言うと、目の使い方と同じです。

 

耳からは、外の音がたくさん入ってきます。それに気を取られすぎると、自分に意識が向かなくなります。騒音にストレスを感じることもあるでしょう。この状態が、耳からエネルギーが出てしまうことだと思うのです。

 

武当山で站椿功(立禅)を練習しているとき、先生が「耳は外に向けて大きく開いて、心の音を聞く」とおっしゃったことがあります。このとき、自分の外と内という境界線がなくなって、ひとつにつながっている感覚になり、それがとても気持ち良かったのです。

 

太極とは、陰陽の母で、ひとつの源であるなら、自分と周りの境目が曖昧になってくる状態が、太極に近づいているとき、もしくは太極に触れているときのような気がします。自分と周りの空気もそうですし、もっと広げると、自分と他人との境界も、曖昧になってきます。区別がつかないものの間には、対立は起きず、平和が広がります。

 

太極拳は、最初はわからなくても、続けていくうちに「上手くできているなあ」と思うことが、たくさんあります。口、目、耳の話も、そうです。最初はわからなくても、”型”をなぞっていくと、そのうちにわかってくるところも、良いところです。伝統的に伝えられた先人の智慧に、感謝ですね。

 

これからも、続けるうちに、もっとたくさんの発見があるのかしらね。80歳くらいになったとき、自分がどんなところにいるのか、楽しみです。

(中国、武当山)

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM