「葉山の海辺でこどもに還って遊ぼう!」開催しました(bouquetプレオープンイベント)

2017.05.10 Wednesday

 

5月5日のこどもの日、よく晴れた中、葉山に新しく誕生するbouquet(ブーケ)のプレオープンイベント「自分に還り、自分を生きる葉山の休日」が開催されました。

 

ブーケを立ち上げるのは、株式会社LIBERA seeds代表の吉川美有紀さんです。花の種は、お日様を浴び、水分を吸収してぐんぐん成長し、準備ができたら自分の花を咲かせます。人も、そんな自然の力を備えています。葉山という自然あふれる地で、太陽と海と木々の恵みを存分に受け取って、自分の花を咲かせていく人がたくさん増えていってほしいという願いを、カタチにしようとしています。

 

イベントは5日、6日の2日間で、わたしが担当した「海辺でこどもに還って遊ぼう!」のほかにも、”自分に還る”をテーマに、トークショーや対話会、ヨガの時間などがありました。これからブーケが作っていきたい"場”を、ゆったりじっくり体感していただくような時間になったと思います。

 

この日のために、どんなことをする?という相談を受けたとき、思い浮かんだのは、「思いっきり、こどものように遊ぶ!」でした。こどもの頃は誰でもやっていたはずの、大きな声を出したて走り回ることも、大人になると、なかなか機会がないかもしれません。でも、この日はこどもの日、思う存分、遊びます!

 

最初は体と心をほぐす時間です。ガイコツ体操(別名、ぶらぶら体操)で手足をほぐし、全身軽く動かしてから、”あずきバック投げ”です。あずきが入った布バックを投げて、キャッチしてもらうのですが、このとき「バシッ!」という音が出ないように、柔かくキャッチします。「あずきバックとケンカしないように、優しく受け取ってね。」投げるときも、腕をぐるぐると回したりして、力を入れずにぽーんと投げます。

 

みなさん、すぐに慣れて、投げるのも受け取るのも、とっても上手。人がいないところに投げて「ごめんなさい」と、大人な発言をされる方もいらっしゃいましたが、いえいえ、いいのですよ。遊びですから。

 

体が温まったところで、次は中国式の鬼ごっこです。なかなか手ごわかったのは、ルール説明です。言葉で説明したところ、「わかりません!」という大きな声。それではと、わかった方たちにお手伝いいただいてデモをしたところ.....「わかりません!デモやってください!」という大きな声(笑)。「えっと......これがデモなのですが.....」いえいえ、わかりました、何度でもわかるまで説明しますよ。わからないと素直に言えることは、こどもらしさのひとつです。良い傾向ではありませんか!

 

(説明中)

 

ようやくスタートです。鬼ごっこなので、走る、走る!いつ自分が逃げる番になるか、ドキドキ感も満載です。(注:鬼ひとり、逃げる人ひとり、というゲームです。)反射神経も必要です。鬼がタッチして安心していると、次の鬼にタッチしかえされて、また鬼になってしまうことも。鬼と逃げる人の駆け引きも面白かったです。みなさん、よく笑い、よく走りました。

 

次は、海に向かってラインダンスです!

 

 

みんなで肩を組み、右足10回上げ→左足10回上げを、2セット。もちろん笑顔でやります。ちょっとハードな挑戦も、みんな一緒に笑顔でやれば、乗り切れます。これ、脚の後ろ側を柔かくする効果もあるのです。終わった後の前屈は、最初よりスムーズでした。

 

だいぶ遊んで心と体がほぐれたところで、心と体を感じてつながる”立つ”ワークです。大地に根をはり、天に向かっ真っすぐ伸び、

自分軸を作って、地球の上に立つ安心感を感じていきます。先ほどまでとはガラッと変わり、静かに自分を感じ、自然を感じ、地球を、そしてつながりを感じていきます。

 

最後は、陰陽の理論で動く体験として、太極拳の基本功の体験です。水が上から下に流れるように自然に動けば、無駄な力を使わずに済みます。そしてシーソーの片方を下げれば、もう片方が自然に上がるように、下げる(陰)を作れば、上がる(陽)は自発的に発生します。これが少ないエネルギーで大きな力を出すコツです。

 

シンプルな動きを、陰と陽を意識しながら動きます。そして意識も、大きくひろげていきます。自分の動きで体の周りに球体を作りだしていき、海と山に囲まれた葉山に、そしてもっと広く海の向こうにまで、その球体が広がっていくことも感じてみます。

 

 

遊んだら、お腹がすきました ^^

 

ご参加くださったみなさまからの感想から、一部をご紹介します。

 

楽しかった〜。お天気も良くて身体が軽くなりました。

 

大自然の中で身体をいっぱい使った鬼ごっこや地球を感じる太極拳を体験できて、本当に自然に還ることが出来ました。

 

普段やったことがないことを、みんなで笑いながら楽しくすごせて、お天気にも恵まれ、子どもに還ることが出来ました。

 

鬼ごっこがけっこうハードで面白かったです。地球に立っている感覚がして心が落ち着きました。

 

中医学や陰陽のエネルギーについてもっと知りたいと思っていた時だったので、とても貴重なお話と体験でした。

 

 

このときの”陰陽”の話が、その日の午後のトークイベントにも、つながっていきました。そんな打ち合わせはしていなかったのですが、自然の流れとは面白いものです。

 

プレオープンイベントのテーマでもある「自分に還る」については、午後にもたっぷり感じて話す時間がありました。わたしにとっての「自分に還る」は、笑顔で楽しければ、それでOKです。いつもこんな自分でいられたら満足で、ここからすべてが始まりますし、すべてはここに還ってくるような気がします。

 

葉山の自然とみなさんのおかげで、そんな楽しい経験ができて、とても幸せでした。

 

「楽しい」は、最強です。

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM