陽だまりの人Vol.1: 近藤陽子さん(やさしさ活動家)

2017.04.21 Friday

 

(左が近藤陽子さん。名古屋のカフェコスモスにて)

 

新しくはじめるインタビュー「陽だまりの人」は、わたしが大切にしたい、”陽だまり”な世界を感じる方のお話をご紹介していきたいと思っています。

第1回目は、名古屋で“やさしさ活動家”として「カフェコスモス」を運営されている近藤陽子さん(通称:お〜にゃ〜)です。

 

カフェコスモスは、誰もが自分の心地よい感覚で生きること、それが当たり前の世界であることに共感する人々が出会い、つながり、深め合い、ひろがる「場(ステージ)」という、会員制の空間で、このたび6周年を迎えました。(カフェコスモス HPは、こちらから

 

 

☀カフェコスモスの誕生のきっかけ

2009年の6月、コーチングを学んでいた頃、「コーチングセッションのしやすいカフェを自分がつくる」という、あり得ない規模のイメージが降り注いできたことがあります。

 

そしてその先に2つの道が思い浮かびました。1つはコーチングをしながら研修講師をしていく道です。そうやって活躍されている方々は、すでに周りにもいらっしゃいました。2つめは”やさしさを解放する”場を作ることで、それはまだ誰もやっていませんでした。

 

2つの道を考えてみたとき、それをしているどちらの自分が幸せかを、考えてみました。研修講師をしているわたしは、毎日に追われて頑張っているイメージが見えました。それに対して、場を持っているわたしは、やさしく幸せそうに感じました。

わたしはどうも、のんびりしているうえ、おせっかいに人に関わっていく性分でもなく、教えるのも性に合わず、対人関係の仕事は、到底ムリそうに思えました(笑)。

 

場を作ることも、あり得ない規模だと思ったのですが、逆にありえなさすぎて、どんな場所なんだろうとイメージや妄想が、どんどん豊かに広がっていったのです。

 

人脈も、経営の知識も、資金も何もなく、それまでの経験と言えば10年間の専業主婦(子供2人)と10年間のアルバイト、派遣社員だけです。カフェコスモスを思いついても、一瞬にして「ムリムリムリ〜!」と叫んでいましたが、気を取り直して「夢を持つこと、手放さないことは自由である」と、勇気を出して、精一杯前向きに受け取ってみることにしたのです。

 

それで、いろんな人に会うたびに「こんな場所が作りたいの」と話し続けていたら......20114月に現実になり、「あれ、どうしよう」と(笑)。

 

プレオープン当日も、「誰か来たらどうしよう(汗)」です。ふつうは「誰も来なかったらどうしよう」ですよね。内装や最低限の備品というハードをあわただしくそろえただけで、会員手続き書類などのソフトが追いついていなかったのです。

 

その日、「3か月前、たまたまブログで見て、面白そうなので来てみました」と、いきなり初対面の方がいらっしゃいました。あっという間にその場に馴染んで、訪れる方々にはスタッフに間違われるほどした。しかもなんと!入会してくださったのです。「まだ入会手続きの手順もわからないのです」とお話ししたら「そんなものでしょ、やりながらわかれば良し」とおっしゃるのです。こんな風に、初日から(初日も?)素敵な出会いがいくつもありました。

 

 

☀カフェコスモスの立ち上げ期

どこにもないような場所だったので、「何でもできるのだ!」と、新しいことをやりたい、作っていくエネルギーに溢れた人たちが集まって、すごく楽しかったです。皆さん、会員さんなのですけれども、必要な時期には必要な人が集まるものですね。

 

「やりたい」という思いを受け取って、最初の一歩を踏み出したときはひとりでしたが、2歩目からは、楽しみながら本気で関わってくれる仲間が与えられました。

 

その頃のわたしと言えば、植物を育てたり、机を拭いたり、モノを動かしたり……。ここ、植物がとってもよく育つのです。こうやって“場を整えること”が好きだなあと感じます。そんなことをしていたら、みんながいろいろやってくれて、決まっていったのです。

 

「セミナーとかやったらどうだろう?」と案が出て、参加費をどう決めたらよいのかもわからず、「じゃあ500円にしよう」。その頃は「参加費3,000円とれるセミナーができるようになったらいいよね」なんて話をしていましたが、今では、ちゃんと金額に見合う充実した内容のセミナーも開催できるようになりました。

 

今年6周年を迎えて、みなさん「すごいね」とおっしゃってくださるのですが、実はわたし自身はその重みをあまり感じていないのです(笑)。カフェコスモスが6年続いて、7年目に入った事実と、その歴史はすごいな、と思うのですけれどもね。

 

カフェコスモスができる前に、仲間と「名古屋だけでなくて、東京や全国から『あのカフェコスモスだからセミナーを開催したい』という講師が現れる!」という妄想をしていたのです。今、それは実現しているし、さらに関東、関西、東北の方も会員となっていただいているのって、なんだか面白いくらいしあわせなのです。わたしが何をしているのかわからないのだけれども、こういう場はあまりないのかしら、と思います。(注:カフェコスモスには、東海3県以外の方向けの“エンポー会員”があります)

 

 

(カフェコスモスのラウンジ)※画像はHPからお借りしました。

 

☀変化

最初は、毎日とにかくカフェコスモスにいました。営業時間を10時から2045分 にしていたので、朝から晩まで、ずっとここにいました。会員さんが、いつでも来られる場所にしたかったのです。わたしはカフェコスモスのことしかしていませんでしたし、そうしたかったのです。(注:日曜日と祝日はお休みです)

 

何事もそうだと思いますが、やっていくうちに変わってきますよね。

 

わたしの状況も、少しずつ変わってきました。4年ほど前、北海道のセミナーに参加するために、数日間カフェコスモスを留守にしました。はじめての経験です。

 

去年は毎月、東京で開催するセミナーに通うために、週1回お留守番をお願いするようになりましたし、今は営業時間も変更しました。土曜日は10時スタートのままですが、平日は12時半からです。会員さんにお願いして外出できるときも、あります。

 

カフェコスモスは、特別な場所です。わたしも東京に行ってここに帰ってくると、「ここはいいなあ」と、しみじみ思うのです。だからここは、大切にしたい。今、思ているのは、わたしもカフェコスモスを外から見たり、わたしが訪れて、楽しむ場にしたいな、ということです。

 

ここは、誰もが自分の心地よい感覚で生きること、それが当たり前の世界に生きることに共感する人がつながる場所です。だからこそ、わたしが居心地よくいられること、自分自身とつながっていることがすごく大切だと感じます。そのためには、今はわたしも自由にあちこち行けたらいいな、という思いもあります。

 

 

☀これから

わたしがしたいことは、わたしの”やさしさの解放”です。カフェコスモスは、それを「空間」として実現したひとつです。これからも大切な場所であることに変わりありませんが、ここだけを守っていくこと=わたしがしたいこと、ではないのです。

 

ここは、とても便利な場所にあります(名古屋駅からひとつめの伏見駅から徒歩3分)。大きな窓もあり居心地は良いのですが、もっと緑のある場所にもあこがれます。それで、庭のあるカフェコスモスガーデンを作りたいという思いもあります。

 

でも、すぐにカフェコスモスガーデンを作る!と具体的に動くのではなく、わたしが自由で、自分らしく生きることで、それは出現するのだと思っているフシもあるかもしれません(笑)。

 

 

☀好きなことは、詩を書くこと

手に職がある人を見ると、いいな、と思うのです。セミナーを開いたり、地方に講師として呼ばれたり。わたしには、そいういうものは、ないのです。

 

たとえばタロットカードをやっている人や、カラーセラピーなどをされている人を見て、わたしも学べばできるかも!と思うこともあります。でも、でもなんだか違う、自分らしくない。これはダメだと思うのです(笑)。

 

「居てくれるだけでいい」と、みなさん言ってくださるのですが。

 

好きなことは、詩を書くことです。その人の中にあるやさしさをしに表現した、“やさしさの詩”を書くことが好きです。書くことも、それを作品にすることも、とっても楽しいのです。去年から、その人をイメージした詩を書くことを始めてみて、これまでおふたりに書いてみました。自由に旅をしながら、詩を書いたりしたいな、と思います。わたしは、あちこち行きたいだけなのかもしれませんね(笑)。

 

(”やさしさの詩”最初の作品)

 

 

お〜にゃ〜の詩 “やさしさの白色”は、こちらから

 

カフェコスモス HP:http://cafecosmos.net/

近藤陽子さん(お〜にゃ〜)のブログは、こちら

 

 

みんみんのインタビュー後記は、こちらからご覧いただけます。

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM