浮力を使って緩むこと

2016.12.28 Wednesday

 

(武当山、逍遥谷)

 

先日、お二人で初めてクラスに参加してくださった方が、印象的だったこととして、「そういえば先生は、”緩む”という言葉を使わなかった」と話してくださいました。

 

このおふたりは普段は東北に住んでいらして、ちょうど用事があった機会に参加してくださいました。普段から太極拳を習われていて、よく先生に「緩めなさい」と言われているそうなのです。

 

緩めることは、もちろん大切です。ただし難しいと思うのは、どういう状態が緩んでいるのかわからなかったり、どうやったら緩められるのか方法がわからなかったりすることが多いような気がするのです。

 

そして、完全に緩んでしまったら人は立っていられません。中国武術(カンフー)で言う、放松(Fàngs�・ng)という状態は、立つことに必要な筋肉は緊張させて、不要な筋肉の力は抜くことで、近づいていけます。ただ、立つことに必要な筋肉は”緊張筋”と呼ばれ、緊張していることを感じないと言われています。いちいち使っている感覚があったら、とても立って暮らすことが大変だからでしょう。そのため、放松という状態では、自分の自覚として筋肉を使っていない、緩んでいる状態ということになります。

 

わたしがカンフーを習い始めたころ、腰を落とすときに「膝を曲げるのではなく、緩める」と教わりました。ちょっと怖いけど膝裏に風船があって落ちるようにいく、とか、腰に意識を置く、とか言葉の限りを尽くして教えてもらったのだと思いますが、さっぱりできませんでした。これはわたしだけの話かもしれませんが、膝に意識を置かないようにと思うほど意識は外せず、膝を緩めることはできなかったのです。ピンクの豚の貯金箱を思い浮べないでね、と言われると、どうやってもピンクの豚が頭に浮かんでしまうような状態だったのかもしれません。

 

さて、ではどうするか。コツは、太極拳の秘密(奥義)のひとつ、”縦に伸びる力”(竖劲 Shù jìn)だと思っています。脚は大地をしっかり踏み(脚往下蹬 Jiǎo wǎng xià dēng)、頭は天に向かって伸び头往上顶 Tóu wǎng shàng dǐng)、お腹を収めることです收腹 Shōu fù)。

 

脚でしっかり踏むことで、下に向かう力は体重よりも大きくなります。すると、それに均衡して上に伸びる力も大きくなります。感覚としては、浮力がある水の中にいるようになります。

 

膝に不安がある人でも、水の中なら浮力があるため歩きやすいというのは、経験されている方も多いでしょうし、どなたでも想像しやすいと思います。実は普通の空間でも、自分の意識と体の使い方ひとつで、水の中にいるような状態を作ることができるのです。

 

浮力がある空間で、、”縦に伸びる力”(竖劲 Shù jìn)が途切れないようにしたまま、お腹を収めていくと、膝が連動して、形としては曲がっていきます。これが、”緩める”です。意識するのは、しっかり踏む、頭を天に向けて伸ばす、お腹を収める、だけです。その結果として膝が緩み、形としては曲がります。浮力がある状態で膝が曲がるため、膝に体重がかかって負担がかかることはありません。

 

太極拳は、水のイメージに例えられることがありますが、これもその一つです。それまで浮力がないと思っていた空間が、水のように浮力がある空間になり、その中で体がふんわり浮きながら、動くことができます。目に映る空間も、何もないのではなく、水が詰まっているように、みっちりつまっている感じがしてきます。腕を動かせば、その波が遠くまで伝わっていくような感覚も生まれます。この、ふわん、と浮くような感覚は、なんとも言えず気持ち良くて、好きなのです。そしてこれがあることで、背骨の関節もつぶれず、隙間が空いて、体の中にも緩みが生まれます。

 

これは基本なので、生徒さんにも丁寧に練習してもらいます。だんだん「足がスッと楽に出る」とか、「体が楽」とか、このふわっと感を感じ始めます。そんなときは、表情もふわっと、うれしそうなのですよ。

 

緩めるためにすることは、緩めたい場所だけを見ていてもだめなこともあるのです。体はそんなことも、教えてくれます。

 

.....................................................

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

心と体が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com)

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM