動画のご紹介

2016.04.04 Monday

☆はじめての武当太極拳☆

 




武当太極拳は、太極拳発祥の地という伝説もある中国の湖北省、武当山で育まれてきた伝統太極拳です。

道教の聖地でもあるこの地で大切にされてきたのは「調和」です。
ここで修業する人々は、自分自身の調和、人と自然、人と人の調和を大切にし、
体と心を大切に扱い、一生をかけて青春を追い求めて寿命を全うしようとします。


武当太極拳は、体と心をリラックスさせ、血流を良くし、筋肉の緊張を取り、
呼吸を安定させ、五臓を育て、体と心を再構築します。


太極拳発祥の地という伝説は、武当山で修業した道士(道教の修行僧)
張三豊の話からきています。張三豊は、あるとき庭先で鶴と蛇が争っているのを目撃しました。
鶴は羽を広げて旋回しながら円形の動きを取り、蛇はそのしっぽを首の動きに合わせて
攻防していました。そのときの鶴の羽ばたく姿と蛇のからみつくように動く形から、
柔が剛を制する原理を悟り、その後、太極拳を編み出したと言われています。


「はじめての武当太極拳」は、初心者でも学びやすくするために、
伝統的な64
式武当太極拳の最初の部分をまとめました。

 


関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM