今年は、心も体も楽ちんに!

2015.01.01 Thursday












明けましておめでとうございます。

今年のみんみんカンフーは、「体も心も楽ちんに」を合言葉に、
みんながそれぞれ自分らしく生きることを応援したいと思っています。

楽ちんに、です。

太極拳は、楽ちんに生きることを可能にするものだ、と思っているからです。
120歳(理論上の最低寿命)まで、一生青春、元気に生きるために。
負荷をかけすぎた状態では、その前に息絶えてしまう可能性が高くなります。

まず体です。楽に立って、楽に動くことを心がけます。
そのためにはコツがあり、それを繰り返し練習して習得していく方法のひとつが、
太極拳だと思っています。
ここで無駄に筋肉を使うと、コリや痛みになったりします。
(注:筋肉がいらない、と言っているのではありません)。

運動しているのに、体がコチコチ、コリだらけの場合もあります。
太極拳をやっている人の1/3はひざなどを壊していると聞いたこともあります。
一生懸命やればやるほど、体を壊すようなことは、
整体の先生に聞いても、けっこうあるそうです。
一生懸命にやっているのに、それでは悲しいではないですか。

ひざの向きはつま先と同じ方向、そしてつま先より前に出ない、というのが基本です。
でも、これを”ひざ”という部分だけで実現しようとすると、楽ちんではないのです。
(でも、私も前は、これをやっていました)。
そしてこのやり方だと、痛めるリスクがあると思っています(私の体感による考えです)。
本当は、正しく立つだけで、ひざの位置はしっかり正しいところに収まるのです。
しかも、かっちりと収まる気がします。
そして、正しく立つときには全身がちゃんと連動している気がします。
一部だけ動くのではなく、です。

こんなにアツく語っているのは、この「立つ」が基本だと、今のわたしは信じているからです。
これができれば、すべてうまくいって、楽ちんに動ける...ようになるのではないかと
思っているのです。

そして、体が楽になると、心も楽ちんになり、よりまぁるく、穏やかな心になる、
...と、私は信じています。
今年は、これをみなさんにお伝えしていこうと思っています。
すごいんですよ。立つって。

昨年からゆるゆる始めたみんみんカンフー、
数えてみたら昨年は、100名を超える方に講座をさせていただいていました。
のんびり屋の私だけに、のろのろとした歩みだったのですが、
これだけやってこられたのは、たくさんの方々に助けていただいたおかげです。
本当にありがとうございます。

今年も、伝統と基本は大切に、でも枠にはまりすぎることなく、
新しい知識や知恵もつけて、自分の体と心でたくさん経験しながら
そのときのわたしにできることを精一杯、やっていこうと思います。

クラスはみんなで作るもの。
参加してくださる方一人ひとりの存在で、クラスは成り立ちます。
今年はどんなクラスが育っていくのでしょうか。

どんなクラスであっても、人に優しく、自分らしく、みんなそれぞれを尊重する、
そんな場になるように心がけたいと思います。
そしてお稽古は、本気で取り組みます。
太極拳は、生きることは、楽しいことだと自分でも実感していきたいですし、
みなさんにもそう感じてほしいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。



昨年5月、中国・武当山でみた朝日。



 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM