特別クラス: 3/11(日)太極扇を体験しよう(第4回)

2018.02.14 Wednesday

 

太極拳には、剣や扇など、武器を使うものもあります。

 

武当太極扇をはじめて習ったのは2011年です。手を使わず、丹田で扇を開くことからはじまり、扇と全身が一体となって動くことを体感させてくれた、思い入れのあるものです。

 

武当太極扇は、ゆっくりした動き(陰)と早い動き(陽)が交互にやってきます。くるくる回る、しなやかな動きは人目を引き、扇を開く音も耳に心地よく、見る人を笑顔にします。

 

3月11日(日)の午後、この武当太極扇の体験クラスを開催します。

扇の基本的な使い方と、套路(太極拳の一連の型)を順次、練習していきます。

 

太極拳・太極扇がはじめての方も、すでに扇をお稽古されている方も、どちらも大歓迎です。(これまでに参加された方、はじめての方、どちらでもご参加いただけます。)

 

 

☀日時:3月11日(日)14:00-16:00 (13:30開場)

        ※終了後、30分程度、中国茶のお時間があります(16:30終了予定)。

    ※4月は1日(日)午後に開催します。

 

☀場所:自由が丘・九品仏駅近くの会場の和室(詳細は、お申込みいただいた方にお知らせします)

 

☀内容:武当太極扇 体験クラス

   ・扇の開き方、基本の扱い方

   ・武当太極扇の套路の練習

 

☀費用:4,000円(チケットご利用の方は、1チケット+1500円でもご参加いただけます)

    ※当日、お支払ください。

 

☀服装と持ち物:ストレッチのきいたパンツ、Tシャツ(長袖、半袖)、靴下(和室ですので、靴は不要です)、

    太極拳用の扇、タオル、飲み物

    ※お着替えいただけるスペースもあります。

    ※扇の貸し出し(おひとり500円)もあります。数には限りがあります。ご希望の方は、お申込み時にお知らせください。

 

☀お申込み方法:minminkungfu☆gmail.com(☆を@に変えてください)あてに、お名前、ご連絡先(お電話番号、メールアドレス)をメールでお送りください。口頭やメッセージなどで、直接お申込みいただくことも可能です。

 

 

【こんな方におすすめです】

・太極扇をやってみたい方

・扇を開くとき、バラバラと音が出てしまう方

・手で扇を開いてしまう方

・体と扇の一体感が感じられない方

 

みなさまのご参加、お待ちしています。

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


1/27は「体の中から響いてキレイになろう!クリスタルボウルと六字訣」です!

2018.01.24 Wednesday

 

1月27日(土)に、「体の中から響いてキレイになろう!」を開催します。昨年3月に続き、第2回目です。

 

一緒にガイドしてくれるのは、クリスタルボウルを奏でる加藤あい さんです。

 

”響く"と聞いて、どんなイメージがありますか?

 

わたしは、振動とか波動が遠く隅々まで届くというイメージがあります。音はもちろん、動きも、振動を生みます。自分の声や動きは、空間を伝わって波紋のように広がっていきます。

 

外にも響きますが、体の中にも響きます。体の60−70%は水です。水の上で音を鳴らすと波紋が広がるように、体の中の水が揺れて、伝わっていく感覚はイメージしやすいのではないでしょうか。

 

イベントは、2部構成です。第1部は、あいさんのクリスタルボウルの演奏です。畳の上に横になって全身で聞くという、なんとも贅沢なコースです。クリスタルボウルとは、水晶の粉で作られた楽器です。耳でも聞き取れないほど繊細な音色(波動)が体を包み、体の中で鳴り響きます。

 

第2部は、わたしがガイド役をつとめます。軽く体を緩めてから、六字訣(ろくじけつ)をします。これは中国の武当山で習った気功で、「手は汚れたら洗えばよいけれど、内臓はそうできない。だから、意識と声でケアすることが大切だ」と、教わりました。肝臓、心臓、胃、肺、腎臓、それぞれに対応する”音”があり、その音を声に出しながら、ゆっくり動きます。昔の人は偉かったと思うのは、それぞれの音が、対応する内臓にちゃんと響く感じがするのです。(六字訣について詳しくは、「内臓をケアする気功」)

 

これ、早朝、ごはん前にすると、ものすごくお腹が空きます(笑)。昼下がりにしていたときは、陽だまりの中、体がほっこり暖かくなり、「ああ、幸せだなぁ」と感じたこともあります。

 

ちょっぴりチャレンジなのは、”音”が中国語の発音どおりに出せるかどうか、です。カタカナ読みでは、響き方が違うのです。でも練習しますし、みんなで一緒に声を出すので、大丈夫ですよ。

 

(加藤あいちゃん。左手に持っているのも、クリスタルボウルです)

 

流れる水は腐らないと言います。体の中から響かせて、水を揺らしていくことで、澄んだ水から何が現れてくるでしょうか?わたしも楽しみです。

 

当日は、おいしいお茶とお菓子もご用意します。詳細は、下記のとおりです。

......................................................

 

日時:1月27日(土)14:00−16:30  (15分前開場)

 

場所:九品仏駅近くの和室※詳細は、お申込みいただいた方に、お知らせします。

 

参加費:4,000円(当日お支払ください)

 

服装:動きやすい服装(Tシャツ、ストレッチのきいたパンツなど)※お着替えスペース、あります。

 

持ち物:ヨガマットもしくはバスタオルなど、下に敷くもの(第1部で横になるため)。必要に応じて、上にかけるもの。お水や白湯など飲み物。

 

お申込:Faceookのイベントページに参加ボタンを押していただくか、minminkungfu☆gmail.com(☆を‘@に変えてください)に、お名前とご連絡先をお知らせください。ガイドふたりに直接メッセージを送っていただいても大丈夫です。

 

たくさんのみなさまにお会いできますように。

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ


≪イベント≫みんみんの陽だまり時間:オレンジポマンダーを作ろう!

2017.11.27 Monday

(オレンジポマンダー)

 

クリスマスの時期が来ると、作りたくなるものがあります。

 

それはオレンジポマンダー。オレンジにクローブをさして、シナモンをまぶしたものです。

 

イギリスのエリザベス朝時代に、疫病除け、魔除けのお守りとして、持ち歩いていたとも言われています。クローブの香りは虫が嫌うため、たんすに吊るすと虫よけにもなりますし、殺菌、芳香効果もあります。

 

作っているときから、オレンジのフレッシュな香りに、スパイシーなクローブの香りが広がり、ほっと心を温めてくれます。

 

オレンジとクローブの香りに包まれながら、のんびり時間を過ごしましょう。

 

太極拳をお稽古されている方も、そうでない方も、どなたでも、どうぞご参加ください。

 

黙々と作業するも、よし

今年を振り返るも、よし

来年の夢を語るも、よし

おしゃべりするも、よし

なんでもありです。

わたしからも、ハーブや老子のお話をしようと思っています。

 

ハーブティーとおやつ付きです。

 

 

【みんみんの陽だまり時間:オレンジポマンダーを作ろう!】

 

日時:12月23日(土)14:00-16:30

 

場所:自由が丘・九品仏付近(詳細は、ご参加の方にお知らせします)

 

内容:オレンジポマンダーの作成

   ※ハーブティー&おやつ付

 

参加費:3,500円(材料費込)※当日、お支払ください。

 

お申込み:minminkungfu☆gmail.com(☆を@に変えてください)あてに、お名前、ご連絡先(Eメールとお電話番号)を記載の上、お送りください。直接、メッセージや口頭でお申込みいただくこともできます。12月18日(月)締切です。

 

ガイドする人:いしいまゆみ (太極道家)

道教の聖地でもある中国の武当山にて、太極拳をはじめとする内家拳を学んでいる。健やかな体と柔かい心、円満な人間関係で、楽しく、楽に生きる道を広めようと、太極拳教室を開催。AMPP認定メディカルフィトセラピストとして、アロマやハーブなどを使った植物療法の講師経験を持つ。モットーは「笑う門には福来る」。

 

キャンセルポリシー:準備の関係上、12月17日(日)以降にキャンセルされた方は、2,000円をお支払いただきます。

 

ご参加、お待ちしています。

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ


身体とこころのその先へ 〜本当の思いに触れにいく太極拳〜

2017.08.09 Wednesday

 

逗子・葉山でスタートした、5回シリーズ「身体とこころのその先へ 〜本当の思いに触れにいく太極拳〜」。

 

8月6日、良く晴れた日曜日の午後、海の見える会場で、第1回を開催しました。

 

太極拳でまず扱うのは、体です。でも、体と心はつながっていて、体から心の状態を知り、心を解放することで体が解放されていくこともあります。

 

それだけでも、すごいことです。

 

なぜなら、知ってるようで知らないのが、自分のことです。体と心も、自分が思っているよりもはるかにバラバラです。

 

太極拳のお稽古でも見かけるのですが、足裏ストレッチをしているとき、なぜか右手小指が上がっていたり、どこか別のところが動いている人がいるのです。本人は、それに気づいていません。

 

体は心の、心は体の求めるところを知らず、それぞれが好きなように、または習慣に従って無意識に動いているからです。

 

伝統的に受け継がれてきた太極拳は、元気で幸せに生きる”生き方”を教えてくれる、先人の智慧です。健康を促し、自分を守り、他人を守り、つまりはすべてを守ってくれます。現代の人は、ほとんど知られていない”太極拳のひみつ”を学び、なぞっていくことで、無意識に動いてしまっている体と心を意識できるようになります。まず体を感じ、心を感じ、心身のつながりを取り戻します。自分がつながると、人や自然ともつながれるようになります。

 

これは、すごいことです。でもそれだけではないことを、経験を通して感じてきました。

 

その先には、自分の本当の願いが現れます。「わたしが本当したいこと」に触れ、直感で動いて流に乗れるようになります。それでも人生には困ったことは起きますが、自分を見失うことなく、常に自分を信頼して、人生の舵をとれるようになります。楽々と、おおらかに、大海原を楽しみながら進んでいけるようになります。

 

そして、ほんとうは、守るものなどないのだ、ということにも気づきます。わたしは誰も傷つけないし、誰もわたしを傷つけないのですから。

 

このコースは、講義と実習の2部構成です。講義の部分は「みんなが知らない太極拳のひみつ」として、陰陽五行や体と心の関係、健康促進や老化防止の秘訣、太極拳から学べる日常生活への活かし方などなどをお話します。そして講義で学んだことを実際に体を動かしながら体験したり、応用として太極拳をお稽古したり、中国古来の養生法なども体験していただきます。

 

太極拳のレッスンというと、「ひたすら先生の動きを真似するだけ」という声もよく聞きます。それも、ひとつの練習のやり方です。でも、外からは見えない体の内側の動きがあったり、意識を持つことで体の動きが格段に変わったりすることはあるのです。わたしが習ってきた先生たちは、「話すこと、理解することが大事。なぜなら外からは見えないから」とおっしゃって、たくさん、たくさん話してくださったのです。

 

このクラスでは、先生方から教えていただいたことに加え、そこからわたしが深めていった説明を、たくさん入れています。開催前、みなさんの頭がパンパンにならないように、記憶に残りやすいように、どう進めようかを考えていたとき、「そうだ!紙芝居を作ろう!」と思い立ち、急遽作成して、お見せしながら進めました。こんな準備も、楽しかったです。第2回目以降も、いろんな工夫をしていきたいと思っています。

 

太極拳を含めた中国武術、カンフー(功夫)の、もともとの意味は、時間をかけて熟達していくこと、匠のような意味があります。5回シリーズを受講しただけでは、”時間をかけて”という部分はとても足りませんが、入口に立って、その世界に触れて、先の可能性を感じていただには十分だと思っています。知られていない太極拳の奥深さを、この機会に、たくさんの方に知ってほしいと願っています。

 

第1回目は、「天地とつながる立ち方」と題して、”立つ”を、じっくり時間をかけて、いろいろな角度から考えてみたり、感じて体験していただきました。

 

(体を動かし、感じて体験する時間)

 

参加者のみなさまにいただいた感想から、抜粋してご紹介します。

 

・海の見える最高のロケーションでゆったり過ごす時間の大切さを改めて感じました。沢山の気づきがありました。

 

・毎日つい膝に力が入った状態で過ごしていますが、重力の関係や地に足をつけてといったようなことが、体ではこのように体感できるのだと、なんかわかった気持ちで、とてもありがたく、生きていることに感謝しました。

 

・体も頭もすっきりして良かったです。私たちが立つことができるのは地球があるからだということに、すごく感動しました。当たり前のことは、なかなか気づかないものだなあ、というのと、気づいた時の感動と感謝ってすごい勢いで湧いてくるものだなと思いました。

 

・リラックスして居心地よく参加できました。自分を見つめるという課題に対して意識が持てたように感じたので、これを今後も考えていきたいと思います。

 

ご参加いただいたみなさま、そして、主催の吉川美有紀さん(株式会社LIBERA seeds代表)、ありがとうございました。

 

次回は10月、そこから毎月開催します。それぞれのテーマは、

 

第2回:太極と陰陽 (10月22日(日)14−17時)

 

第3回 自然に学ぶ (11月19日(日)14−17時)

 

 

第4回 陰陽五行にみる体と心のつながり(12月17日(日)14−17時)詳しいご案内とお申込みは、こちら

 

第5回 争いをとめる太極拳(1月21日(日)14−17時)詳しいご案内とお申込みは、こちら

 

おひとり1回5,000円、単発参加も可能です。お申込みページが出来たところで、こちらにもリンクをはります。

 

いずれも、逗子・葉山の海の見える会場での開催です。上記は、bouquet(ブーケ)という女性限定プログラムの一環として実施しますが、このテーマは男女共通で大切です。個別に開催することもできますので、ご希望の方はお問い合わせください。

 

太極拳の智慧を知ることで、体と心が目覚め、本当の思いと共に生きていく人が、増えていきますように。

 

第2回目の開催も、楽しみで、待ち遠しいです。 

 

(会場からの眺め)

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


葉山で講座を開く理由

2017.07.31 Monday

(今年の葉山の花火大会)

 

今年5月、葉山でスタートしたbouquet(ブーケ)で、8月6日午後に新しい太極拳のプログラムを始めます。

身体とこころのその先へ 〜本当の思いに触れに行く太極拳〜:Facebookイベントページはこちらから。)

 

bouquetは、こころ、お金、身体、暮し、美の5つのジャンルから、女性の人生をトータルに応援していくプロジェクトです。立ち上げた吉川美有紀さん(リベラ)(株式会社LIBERA seeds代表)は、葉山で開催することに、とってもこだわっています。

 

「こんな人に来てほしい、というのを考えると、『東京でやった方が人が集まりやすいのでは?』と言われるのだけれども、それは違うの。葉山でやりたいの」と言うのです。ご自身も都会から葉山に移り住んだ経験があるからこその、言葉だと思います。

 

わたし自身は東京に住んでいますが、この「葉山でやりたいの」という思いには、最初からとっても共感したのです。場所は違いますが、わたしは毎年中国の山にお稽古に行くため、”自然の中に身を置くことで、わかることがある”とういことを、体感として知っているためかもしれません。ただ、では”なぜ葉山なのか”は、最初はカンでしかなく、言葉として説明できるまでではありませんでした。

 

bouquetに参加するようになり、少しずつ、”なぜ葉山なのか”が、言葉にできるようになってきました。

 

7月26日は、葉山の花火大会でした。逗子・葉山に住む友人に誘われて、はじめてお出かけしてみました。

 

花火はもちろん、すばらしくキレイでした。でもこの時間を豊かにしてくれたのは、それだけではないのです。

 

歓声をあげたり、「たーまやー」「かーぎやー」と、掛け合いまでしちゃう子供たちの声、

 

ぎゅうぎゅうづめで、道も混み混みなのに、ゆったりほがらかなバスの運転手さん、

 

道を聞けば丁寧に教えてくれる親切なおまわりさんたち、

 

頼もしい地元の消防団員さんたち。途中で子供を抱っこして花火を見せてあげている人もいたとか。

 

花火を見ながらワカメ取ってきちゃう人(笑)、

 

午後2時から場所取りをしてくれた友人、そして近所だからと、ごみを引き取ってくれた人、

 

いろんな人が、みんなニコニコなのです。

 

混んでいて、イライラする人が出てきてもおかしくない状況ですが、それを支えている人たちが、ほがらかにニコニコしていてくれたこともあってか、とてもアットホームで和やかなのです。

 

ここに、一緒にいることが、とっても楽しいのです。ここにいると、心も体も、ほっこりほぐれます。

(奥の赤いのは森戸海岸の打ちあげ花火。手前は一色海岸での水中花火)

 

葉山でプログラムを開催したい理由は、ここにあるような気がします。わたしが目指す「陽だまり」が、ここにはある気がするのです。

 

何かを開催するとき、判を押すように誰がどこでやっても同じようにできるものも、時と場合によっては必要ですが、そうではないこともあります。bouquetのように、一人ひとりが栄養をいっぱいに取り込んで、時期が来たら自分なりの花を咲かせよう、というような場合には、プログラムは生き物で、”何をやるか”だけではなく、”どこで”、”誰と”、”誰が”やるかも、大切だと思っています。

 

わざわざ時間をかけてここまでやっている意味も、時にはあるのだと思います。肌や細胞が吸収するもの、感じる感覚は、言葉でできる表現を超えています。

 

効率的には見えないことにこそ、ゆとりがあり、その何もないように見える空間には、本当はたくさんのものが詰まっていることを感じてくれる人が増えてほしいな、と思います。

 

8月6日午後のご案内は、こちらからどうぞ↓↓↓

..............................................................................

 

身体とこころのその先へ 〜本当の思いに触れに行く太極拳〜

知っているようで、意外と知らない自分。体と心も、自分 が思っているより、はるかにバラバラです。

太極拳のお稽古中によくあるのですが、足裏のストレッチ をしているとき、なぜか右手小指も上がっていたりするに ですが、本人はそれに気づいていません。自分で意図して いないカラダの動きが出現しています。

体は心の、心は体の求めるところを知らず、それぞれが好 きなように、または習慣に従って、無意識に動いているか らです。

伝統的に受け継がれてきた太極拳は、元気で幸せに生きる “生き方”を教えてくれる、先人の智慧です。健康を促し 、自分を守り、他人を守り、つまりはすべてを守ってくれ ます。現代の人は、ほとんど知られていない“太極拳のひ みつ”を学び、なぞっていくことで、無意識に動いている 体と心を意識できるようになります。まず自分の体を感じ 、心を感じ、心身のつながりを取り戻していきます。自分 がつながると、人や自然ともつながれるようになります。

その先には、自分の本当の思いが現れます。「わたしが本 当にしたいこと」に触れ、直観で動いて流れに乗れるよう になります。それでも人生には困ったことは起きますが、 自分を見失うことなく、常に信頼して人生の舵を取れるよ うになります。楽々、おおらかに、大海原を進んでいける ようになります。

このコースは、講義と実習の2部構成です。前半は「みん なが知らない太極拳のひみつ」と題して、陰陽五行や体と 心の関係、健康促進や老化防止の秘訣、太極拳から学べる 日常生活への活かし方など、お話しします。後半は、実際 に体を動かして前半で学んだことを実践し、応用として太 極拳もお稽古していきます。実習編では、中国の道教の聖 地である武当山(湖北省)に伝わる武当太極拳をはじめ、 基本功(太極拳の基本となるようなワーク)、呼吸法、な どを体験していきます。

5回シリーズですが、単発でもご参加いただけます


第1回:みんなが知らない太極拳のひみつ1:天地とつながる立ち方

二足歩行で失ったもの、得たものは何でしょうか?その特 徴を活かして楽に立てれば、体も人生も変わります。ポイ ントは、自分軸です。自分軸がある立ち方は、周囲に振り 回されない心と体を育てます。
(実習: 緩んでしっかり楽に立つ、 太極拳)

 

日時:8月6日(日)14:00〜16:30 ※13:30 逗子駅集合。車で送迎します


場所:逗子 LIBERA SALON または葉山 海の目の前の室内スペース  ※参加人数によって調整致します。

服装:動きやすい服装(ストレッチの効いたパンツ、Tシャツ、くつした、など)

参加費:5,000円 ※当日、お支払いください。

申込:正式なお申込みはこちらからお願いします。(注:女性限定プログラムです)
http://www.kokuchpro.com/ event/ f7001af967ab4bf5717fc790f3c d418a/

 

なお2回目以降は、次のとおり予定しています)。
第2回: 10月22日(日)太極と陰陽
第3回: 11月19日(日)自然に学ぶ
第4回: 12月17日(日)陰陽五行にみる体と心のつながり(ご案内とお申込みは、こちらから)
第5回: 1月21日  (日) 争いを止める太極拳(ご案内とお申込みは、こちらから)

 

ブーケ プレオープンイベント中のプログラム「葉山の海辺でこどもに還って遊ぼう!」の開催報告は、こちらから。

 

ブーケは、2017年7〜9月、☀わたしのための夏時間☀を開催中しています。

 

8/5(土)わたしに出会うボイス×ヨガ
http://www.kokuchpro.com/…/d8693350c3ac6534cea7899c0f7cb9c2/

8/6(日)本当の思いに触れに行く太極拳
http://www.kokuchpro.com/…/f7001af967ab4bf5717fc790f3cd418a/

8/19(土)つながりを深めるこころの相続 お金の相続
http://www.kokuchpro.com/…/9539e64ae920fa857642e3d3ecc8…/The

8/26(土)わたしがもっと輝き出す〜ファッションコーディネートレッスン
http://www.kokuchpro.com/event/bouquet826/

9/9(土)わたしに出会う曼荼羅アート
http://www.kokuchpro.com/event/bouquet0909/

 

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM