太極拳講座のお知らせ【7月】

2017.06.29 Thursday

 

梅雨の季節ですね。恵みの雨のありがたさを感じつつ、湿度の高さには辛いものがあります。

体が重たいときは、動かすことですっきりすることもありますよ。

 

7月の「みんみんカンフー」お稽古予定です。どなたでも、どのクラスでもご参加いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10:00青空

 

2 9:00 溝の口

 

3

 

4

 

5

 

6  19:30

   池尻※

7

 

8 10:00青空

 

9  9:00 溝の口

 

10

 

11

 

12

 

13 19:30  

  九品仏

14

 

15 10:00自由が丘

  (シェア奥沢)

16 9:00 溝の口

 14:00 青空

17

 

18

 

19

 

20 19:30

  九品仏

21

 

22 9:45

  自由が丘※

23 9:00 溝の口

  

24

 

25

 

26

 

27 19:30

  九品仏

28

 

2910:00青空

 

30 9:00 溝の口

 

31

 

お申込みは、minminkungfu★gmail.com(★を@に変えてください)、もしくは口頭やFBメッセージでお願いします。FBイベントがあるものは、参加ボタンを押していただいてもOKです。

 

...............................................

【クラスのご紹介】

 

☀「体と心が目覚める太極拳」

  毎週日曜日 午前:フィオーレの森「森のスタジオ」(溝の口)※室内です

  土曜日(不定期)午前:シェア奥沢(自由が丘)、自由が丘別教室 ※室内です。

 

☀「青空太極拳教室」(代々木公園):屋外、不定期(土曜日午前、日曜日午後)

 

☀「太極拳 基本功」(自由が丘、九品仏):毎週木曜日 夜 ※7月6日のみ、別会場(池尻)です。

 

 

...............................................

【お稽古内容】

 

「体と心が目覚める太極拳」のお稽古の中心は、十三式太極拳(武当玄武派)です。太極発祥の地とも言われている道教の聖地、武当山(湖北省)で伝えられてきた伝統太極拳で、水が上から下に流れるように自然に動き、陰陽のバランスで力が生まれてくる、”太極拳の秘密”がギュッと詰まっています。しなやかに伸びて円を描く動きが美しく、初心者でも経験者でも、また年齢を問わず、おすすめです。そのほか、天地とつながるストレッチ、歩き方、呼吸法、太極拳の基本となる気功なども、合わせてお稽古していきます。

 

※「青空太極拳教室」は、太極拳のほかに、蹴りの練習などを加えます。

※「太極拳基本功」は、太極拳はせず、站椿功(立禅)、太極歩、気功、瞑想など、基本の動きを丁寧にお稽古します。

 

【お稽古時間とお稽古代】※朝活太極拳を除く

いずれも1時間半、1チケットです。(現金でお支払の場合:初参加は2,500円。単発参加は3,500円)

※お稽古代について、詳しくはこちらをご覧ください

 

【服装】

動きやすい服装でお越しください(長袖Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下、底の浅い靴)

※フィオーレの森(溝の口)、シェア奥沢(自由が丘)、自由が丘別教室は、靴下でもお稽古できます。

※九品仏は和室ですので、靴は不要です。

※代々木公園での青空太極拳教室は、日焼け止め、虫よけ、帽子(日よけ)などご用意ください。

 

詳細は、下記をご参照ください。


...............................................

☀「体と心が目覚める太極拳」

 

1.フィオーレの森「森のスタジオ」

湧水の恵みで育まれたフィオーレの森にある「森のスタジオ」でのクラスです。

 

日時:毎週日曜日 9:00-10:30AM(7月,2,9,16,23,30日)

   ※終了後には中国茶のお時間があります。(ヘナの足湯もご用意できます!)

 

場所:森のスタジオ(フィオーレの森、溝の口)MAP

   神奈川県川崎市高津区久本1-16-30 メゾン・ド・リラ2F

 

≪溝の口からフィオーレの森への行きかた≫

溝の口駅の南口を出て、左方向にひたすらまっすぐ歩きます。久本神社の信号を渡り、左方向へ。すぐ右手にDiazという美容室がでてきます。そこを右折するとフィオーレの森です。フィオーレの森のライオンが二頭お迎えしてくれる正面入り口の中に入り、すぐ右手の建物リラ館の2階に「森のスタジオがあります」

 

 

2.シェア奥沢(自由が丘)

奥沢の風情ある民家での開催です。縁側の先に、お庭と青い空が見えるこの場所に来ると「ほっとする」というファンも、たくさんいらっしゃいます。

 

日時:7月15日(土)10:00-11:30AM 

   ※終了後、中国茶のお時間があります。

      

場所:シェア奥沢(自由が丘)

※シェア奥沢は、映画、食事、音楽、絵画など共通の”好きなこと”に人が集う、あたたかい触れ合いのある場所です。

 

≪シェア奥沢への行きかた≫

自由が丘駅南口改札を出て、左に進み、突き当りを右に曲がります。この通りが自由通りです。緑道を越え、世田谷区の看板を過ぎると、左に入る道があります。ここを左に曲がるとき、目印として右手に赤いアルソアの看板があります。道なりを進み、3つ目の十字路の右奥の民家が、シェア奥沢です。  

 

 

3.自由が丘別教室

  自由が丘駅から徒歩8分、明るい光の入る和室です。

 

日時:7月22日(土)9:45-11:15AM 

   ※終了後、中国茶のお時間があります。

      

場所:自由が丘駅から徒歩8分の 和室 (ご参加の方に詳しい場所をお知らせします)

 

...............................................

☀「青空太極拳教室」(代々木公園)

青空の下、風や木々の香りを感じながらの太極拳です。本場中国でも早朝から公園で太極拳をお稽古する姿がたくさん見られます。四季の移り変わりも、肌で感じられる屋外でのお稽古です。屋外のメリットを最大に生かして、しっかりした体づくりのための、キックや基本の動きのお稽古も、たくさん取り入れます。

 

日時:7月  1日土) 午前クラス:10:00-11:30

         7月  8日土) 午前クラス:10:00-11:30

         7月16日(日) 午後クラス:14:00-15:30

         7月94日土) 午前クラス:10:00-11:30  

   ※雨天の場合は、お天気に準じて、静かにお休みです。ご参加予定者には、朝8時、12時をめどに個別にご連絡します。

 

場所:代々木公園 ※待ち合わせ場所は、南門です。南門から入って、梅の園、丘の広場の前あたりでお稽古します。

 

   

...............................................

☀「太極拳 基本功」(自由が丘、九品仏、※7月6日のみ池尻)

広々とした和室で、基本功を丁寧に練習するクラスです。站椿功、太極歩、武当五行六合功、六字訣、呼吸法、瞑想など。

(クラスについて、詳しくはこちら

 

日時:毎週木曜日 19:30-21:00 (7月6, 13, 20, 27日)

   ※19時から中国茶をご用意してお待ちしています。

 

場所:【7月13, 20, 27日】

   大広間(和室) ※九品仏駅徒歩2分、自由が丘駅徒歩9分 (7月13, 20, 27日)

   ※詳しい場所は、参加される方にお知らせします。

 

   【7月6日】

   大広間(和室) ※田園都市線 池尻大橋駅 南口から徒歩8分

   ※詳しい場所は、参加される方にお知らせします。

 

 

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)


感じて、話すこと

2017.06.26 Monday

 

先週金曜日からの新たな試みとして、自由が丘インターネットテレビでの番組が始まりました。

 

番組の冒頭でもお話しているとおり、わたしが大切にしていきたいのは、ありのままで話すことです。

 

ありのままでという姿勢は、教えるときも、ブログを書くときも、同じです。話を盛ることなく、自分を卑下せず、等身大で伝えていこうと思っています。

 

今、この瞬間に何を感じているかを大切にして、それを言葉にしていくことは、言いかえると、いつも”今にいる”ことでもあります。

 

現代の都会に生きる人は、これにとっても慣れていないと感じます。

 

太極拳のお稽古の終了後、今の感想を聞くことがあります。でも、「昨日こんなことがあって......」とか、「今朝、こんなことがあって......」という話をされる方も、多くいらっしゃいます。それをどうしても言いたいのだろう、という思いをくんで、そのまま聞くこともありますが、本題は、「で、今は?」です。しばらく話を聞いた後、「あなたは、今、過去に行ってしまっていて、今、ここにいないですよ」というと、きょとんとされる場合もあります。

 

聞いてほしい話があるなら、それはそれでわたしも聞きたいですし、そのこと自体は良いのです。でも、「今、どう?」というときには、今の自分の様子をじっくり観察して、それを言葉にする練習をしてほしいのです。それが、自分を知ることでもあるからです。

 

一方で、特に初めて参加された方の場合、言葉が出てこないことがあります。そんなときは、無理に言葉にせず、感じていることそのままを、自分の中で大切にしてほしいのです。そんなときは、「無理に言葉にしなくても、話さなくてもいいよ」と伝えます。

 

もわっとある感覚を、どんな言葉で表現したら伝わるのだろうか、と一生懸命に考えて、ひねり出す言葉が、一番伝わる言葉だったりします。それが言葉として出てくるには、少し時間が必要な場合もあります。そして話すスピードは、ゆっくりになります。

 

リラックスして自分のペースで話すときは、わたしの場合、かなりゆっくりのスピードになります。呼吸がゆっくりだからです。メディアで話すスピードとしては、相当遅いです。NHKのニュースなど真似してみるとわかるのですが、かなり早いのですよ。

 

そんなことを心がけた第1回ですが、頭はくるくるといろいろ同時進行で考え、文章がまる(。)で終わっていないのに、次の文章を言いだしてしまったりというところも、チラホラです。落ち着いているようで、落ち着いていません。

 

これまで何も感じていなかった自分の話し方も、こうやって客観的に見ることができると、いやいや、そうではないでしょう、と思えてきます。

 

誰かの真似をするのではなく、自分をそのまま出すことは、大事だと思います。わたしはここ数年、ずっとそれを大切にしてきました。それが必要な時期だったと思います。でも最近は、それが過ぎることがあって、少し独りよがりになっている部分もあるような気がします。もうちょっと、外に目を向けてみようと思い始めたのは、今年に入ってからのことです。

 

そう思うと、こんなチャンスがやってくるのですから、面白いですね。

 

第1回目は、太極拳との出会いや、武当山との出会い、そして、そこから気づいた大きな転機などについて、お話しました。初めて体験するまで全く興味のなかった太極拳との出会い、そして最初は、ものすごくひ弱だった体の話などもしていますので、「こんなわたしが今からでは......」と思ってしまいがちな方には、「それでも大丈夫なのだ」と感じていただけるかもしれません。お時間があるときに、もしよければ聞いてみてくださいね。感想などいただけると、うれしいです。

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


自由が丘FMTVで、新番組を始めます

2017.06.22 Thursday

 

5月末にゲスト出演した自由が丘FMインターネットテレビで、6月23日(金)から自分の番組を始めることになりました。

 

タイトルは「みんみんの陽だまり太極道」です。第2・第4金曜日の18:00-19:00、生放送です。

 

太極拳のお話はもちろん、ほっこりとした陽だまりを感じられるようなお話などなど、していきたいと思っています。

 

お時間が合う方は、ぜひ観てくださいませ。放送されたものはYoutubeに保存されますので、後からでも視聴いただけます。ご感想などいただけたら、うれしいです。

 

今年に入って、いくつか前と違うことに取り組んでいます。そのひとつが、”お話しすること”です。

 

わたしが目指す、陽だまりのような生き方を伝えていくために、実際に体を動かす太極拳のクラスは欠かせない、大切なクラスです。でもそれだけでは、広がりには限界があります。

 

太極拳は、名前は知られていますが、それがどのようなものかをご存知の方は、とっても少ないと感じます。

 

みなさんが知らない太極拳の魅力や、それを通じてわたしが感じたこと、たどり着いたことなど、もっとたくさんの方に知っていただくために、わたしから間口を広げていこうとしています。なぜなら、わたしが前よりもずっと、楽に幸せに平和に生きられるようになっているからです。

 

今年は、実際に「みんなが知らない太極拳のひみつ」というタイトルでおはなし会を開催したり、他にもお話を入れた企画も考えています。そんな中、思いがけずに入ってきたのが、このお話です。

 

きっかけは、太極拳の生徒さんでもあるクリスタルボウル奏者、音香さんの番組への、ゲスト出演です。音香さんとの対話という形式だったこともあり、楽しくお話できました。(そのときの映像は、こちらからご覧いただけます)

 

 

しかし!今回からは、ひとりです。もちろんゲストをお呼びしても良いのですが、基本はひとりで、自分のことばで、その時々にお伝えしたいことなどを、お話していこうと思います。

 

カメラに向かって話すという新たな挑戦に、ドキドキです。このような機会をいただけて、とてもありがたいです。いつもの通り、飾らずにそのままの自分でおはなしすることを、心がけてみようと思います。

 

人生とは、やはり思ってもみないことが起きるものですね。

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ


映画「メッセージ」を観て

2017.06.19 Monday

(「メッセージ」パンフレットから)

 

とっても観たかった映画「メッセージ」を観ました。

 

ある日突然、正体不明の巨大な飛行物体が地球にやってきて、彼らが人類に伝えようとしているメッセージを解読していく、というようなストーリーです。

 

これ以上どう説明したらよいか、わかりませんが、最初と最後に号泣していました。

 

わからないながらも響いたのは、時間は、過去→現在→未来という線ではない、という点です。

 

時空を超えるというテーマは、「インターステラ―」でも扱われていました。あの映画もよくわからなくて、公開中に3回、観に行きました。

 

そして、この時間は線ではないというテーマは、わたしが大学生だったときの研究テーマにもつながるのです(専攻は、英文学です)。

 

よくわからないというのは、少なくとも言語という方法では、わたしには表現できないのだと思います。でも、これだけ泣いたり、魅かれるのは、ここに何か大切なことを感じているのかもしれません。

 

「理由もなく涙がでるときは、○○のときだ」と分析することがあります。わたしにも、過去にそういうときが何度かありました。泣いているときにはわからなくても、後からその理由がなんとなくわかるようになることもあります。

 

今は便利な時代で、インターネットでサクサクひけば、いろいろな情報が出てきます。理由もなく涙が出るとき、なんていうものも、出てくるでしょう。でもそんなこと、すぐにわからなくても良いのではないかと思うのです。わからないものは、そのモヤモヤを大切に持ち続けて、じっくり探していけばよいような気がするのです。

 

すぐに答えを探すことが、悪いわけではありません。わたしも、そうするときもあります。でも、誰かの答えを読んでしまうことで、いろいろ広がるかもしれない可能性を狭めてしまうこともあります。それは、もったいない気がします。

 

そんなに急がなくてもよいし、いつも答えを明確にしなくてもよい、と思うのです。「何かを感じる」経験は、それだけでも十分だと思うのです。

 

それにしても、すごいなぁと思うのは、「インターステラ―」にしても、「メッセージ」にしても、わたしが言語では表現できない「何か」を、映画という方法で表現できる人がいる、ということです。世の中には、いろいろな才能の方がいらっしゃるわけですね。

 

そしてわたしは、今の自分には「わからない」としか表現できないけれども、確実に感じている「何か」を、別の方法で表現していくのだと思うのです。

 

ちっとも映画紹介になっていませんが、「メッセージ」、おすすめです。もう一度、観ようと思っています。

 

「メッセージ」オフィシャルサイトは、こちらから。

 

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

 


ちょこっとワーク(5)腕振り運動(スワイショウ)の感想と質問

2017.06.18 Sunday

 

すき間時間にできるちょこっとワーク、今回はすでにご紹介した(4)腕振り運動(スワイショウ)の続きです。

 

試された方のご感想と、受けたご質問をご紹介します。

 

ちょこちょことやってみたところ、「肩こりが気にならなくなってきた」という方がいらっしゃいました。いつもの美容院で、サービスでしてくださる肩マッサージをしようとした美容師さんが、「あれ?いつもあったコリコリしたものがない!何をやったのですか?」と驚かれたそうです。嬉しい変化です。

 

ベリーダンスをされている方は、「肩甲骨が動くと言われていたのが、いつもできなかったのだけれども、初めて動くのを感じた」とおしゃっていました。本来、肩甲骨は肋骨の上をすべるように動くのですが、肩こりの方の場合、肩甲骨が肋骨に癒着したような状態になっており、動きが悪く硬くなっていることが多いのです。

 

上記のような”ほぐれる”というご感想のほかに、多いのが、”眠くなる”です。副交感神経を優位にさせて、リラックスさせていきますので、眠くなったり、まどろんだ状態になります。体を回復させるために、お休みモードに入っていくのです。夜中の睡眠が浅い場合、副交感神経がうまく働かずに緊張したままの場合があります。腕振り運動で眠くなってきた場合は、そのまま横になると、良く休めるかもしれません。

 

「テレビを観ながらやってもよいか?」というご質問もありました。大丈夫です。でも、ひとつだけお伝えしておきたいことがあります。

 

この腕振り運動の効果は、いくつかあると思っています。ひとつは"ほぐす"運動として、そのほかにも、脳をやすませたり、自分の内側を見つめていく力を育てる効果もあると感じます。

 

テレビを視ながらでも、最初の”ほぐす”運動としての効果は、もちろんあります。腕を振り続けることで、首、肩、背中、腕の筋肉や関節をほぐしていきますので、肩まわりが硬い方、体の緊張が強い方には、おすすめです。

 

一方で、テレビを視るときは、聞こえてくる音を左脳がキャッチするなど、脳は緊張状態になります。本来、腕振り運動を繰り返すことで休憩モードに入りやすくなる脳が、お休みできません。交感神経優位に傾きがちになるかもしれません。

 

そしてテレビという外からの刺激に意識をむけながらやると、内側には意識は向きません。腕振り運動は、やり続けることによって少しずつ体が変化していく様子を自分でじっくり体感したり、観察できるようになっていくものなのですが、この感覚を育てるという面では、期待できなくなってしまいます。それはちょっともったいないですし、実は太極拳でも、この感覚を育てるということがとても大切なのです。バラバラになりがちな体と心をつなげてくれる鍵になるからです。

 

実際、クラスでもこの腕振り運動は取り入れているのですが、生徒さんの様子や感想を聞いてみると、その後の太極拳のお稽古の感覚が、やらない場合よりはずっと良いようです。自然な流れで自分の内側に意識が向いていくことが、良い流れをつくり、心身ともにうまく作用してくれていると感じています。

 

そうは言っても、「クラスで一緒にやるとできるけど、家で一人でやるとなかなか続かない」という方もいらっしゃいますので、そういう方はぜひ”ながら”運動でもしてみてください。それで長年の肩こりが解消していくなら、すごいと思いませんか?だんだんと自分の準備が整ったら、テレビの力を借りなくてもできるようになっていくと思います。

 

何より、やってみてくださること、続けてくださることが、うれしいです。

 

大切なことは、できることから少しずつ、です。続けていけば、今は考えられないような、びっくりすることができるようになっていくかもしれません。

 

☀「陽だまり」とは

ブログタイトル「みんみんの陽だまり太極道日記」の「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると素晴らしく居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、どことなくキリリとした印象もあります。太極拳を通して、こんな時間と空間を創っていきたい、陽だまりにつつまれて暮らす人、心身ともにゆとりある人を増やしたい、と思っています。

 

........................

いしい まゆみ(道号:静慧 / みんみん)

太極道家

体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

講座のご案内は、こちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM