7年後に訪れた終わり

2020.09.26 Saturday

(Photo by Xie Okajima)

 

先日、約7年ぶりに、かつての知り合いと街ですれ違いました。

 

顔は合わせていません。正面ではなく、距離があり、通りすぎた後に声で気づいたからです。

 

大きな恩もあれば、激しい確執もあった人で、もう会うことはないと思っていたため、ちょっと動揺しました。振り返りは、しませんでした。おそらく、相手は気づいていないと思います。

 

正面で出会わなかったことが、神様の采配のように思えました。

 

しばらく自分の中で留めた後、当時のことを知る人に、話を聞いてもらいました。

 

聞いてくれた人は「離れた人と、そんな風に会うときは、そのことが終わった、ということじゃないかな」と話してくれました。ご自分にも、そんな体験が何度かあるのだそうです。

 

続けて「もう大丈夫でしょう。よく頑張ったと思う。めいっぱい自分を褒めてあげていいところだと思うよ。」と言ってくださいました。

 

約7年前、離れたときには、離れた後悔や、「どうして上手くできなかったのだろう」と自分を責めたり、相手を非難したり、いろいろな気持ちがありました。

 

もう、そんな気持ちは残っていません。

 

このことは、誰が悪いわけではなく、単純に合わない組み合わせだっただけだと思うのですが、合わないものをなんとかしようとして、うまくできなかったことに、疲弊しきって、傷も大きかったと思います。

 

あまり自覚症状のなかったわたしに、「今は羽が折れているから、飛べるわけがない。必ず飛べるようになるから。でもそれは、今じゃない」と言ってくれた人もいました。

 

冷静に考えたら、どうしようもないものを、どうにかしようと奮闘していたわけですから、それは消耗しますよね。

 

ただ当時は、本気でそれを、どうにかしようと思って、どうにかできると信じていました。わたしという人は、自分でやれるだけやりきってからではないと、「これは無理だ」と納得できないようです。

 

今回、話を聞いてもらった人は、カンも強い人なので、そこから離れない限り、わたしの可能性は広がらないとわかっていたそうです。

 

「でもそんなこと、当時、あなたに言わなかったでしょ」と。

 

「先が見えていても、それは99%の確率でしかないし、もしかしたらひっくりかえせるかもしれない。何よりも、あなたが自分で決めて離れることが大事だと思っていた。でも、それは辛いから、壊れてしまわないように、その間はそばにいようと思った。」

 

ものすごく、ありがたかったです。

 

当時は、その人だけではなく、まわりにいた友人たちにも、何度も話を聞いてもらっていました。泣きながら、何度も同じ話をするわたしを、何度でも聞いてくれて、「どうしてそれでもそこにいるの?」と言われたことはありましたが、「やめるべきだ」と言った人は、いませんでした。

 

羽が折れながらも、なんとか乗り切れたのは、そうやって、ただ話を聞いてくれた人たちがいたからだと思います。感謝しかありません。

 

そして、あの経験があるからこそ、自分が大切にしたいことがわかったし、今があると思っています。

 

 

その人は、わたしの背中をたくさん押してくれた人でした。

 

ただ途中から、制御されるようになりました。自分を押さえろとか、「目立つから、一番後ろに下がれ」と言われて、必要だから言っているのだろうと頑張ってみました。でも、そもそもわたしに目立ちたい気持ちはなく、自然にふるまっているとそうなるだけです。それを我慢するのは、不自然です。

 

自分を押さえろ、というのは、当時のわたしには必要なことだったのかもしれません。

 

ただ、最後の結果だけ変えようとするのは、どうしても無理があります。そうではなく、そこに至る道のりの中で、すべきことがあって、それをしていけば結果として変わるという方法でないと、うまくいかないと思っています。

 

それは、今、わたしが教える仕事をしているときに、一番大切にしていることでもあります。

 

見た目にわかるのは、結果です。太極拳だと、それは套路という型になります。

 

でも、套路という型だけを教えると、中身がスカスカで、表だけ取り繕っているハリボテみたいなものが出来上がります。表面的にかっこよく美しく動けたとしても、その人の中から花が開いていくような発展性は、ありません。

 

太極拳の套路は、これをして、これをするという結果として、カタチになるものです。最後のカタチより、そこに至るまでの行程が大切です。

 

そもそも、「〇〇をするな」と言うと、人は絶対にそれをしてしまうものです。

 

よく例えとして「ピンクのぶたの貯金箱を思い浮かべない、とすると、絶対にピンクがちらつく」という話をします。そうじゃありませんか?

 

わたしも指摘するときには、わかってもらうために「〇〇をしない」と言いますが、直すときには、「〇をして、〇をする」とアドバイスします。そうでないと、できないからです。

 

そしてもうひとつ、どんなにそれが必要なことでも、押し付けはうまくいきません。

 

型にはめることは、底上げにはなりますし、ある程度の結果も出るでしょう。でもそれは、それまでの誰かの規範に無理やり合わせるだけで、一方でその人の個性や特性は失われていきます。

 

わたしは、型にはまることが極端に苦手で、とにかく自由でのびのびとしていたい人です。

 

すでにあるものを広めることには興味がなく、自分の中から出てくるものを大事にしたいと思っています。今、細々と自分でやっているのは、大切にしたいことを、大切にしたいからです。

 

すでにあるものにも、もちろん価値はありますが、そういうものは大抵、他にきちっとやってくれる人がいます。そういう人、それをやりたい人に任せた方がうまく行くでしょう。

 

でも、あの頃のわたしは、「これをしてはいけない」「これは我慢だ」と、どんどん委縮していって、最後は動けなくなり、不整脈が出たときには、さすがに「これでは危ない」と思い、距離を取るようになりました。

 

そんなわたしの態度は、さらに怒らせることになり、結局、離れることなりました。

 

 

7年たって、自分の未熟さが引き起こしたことだと自覚しつつ、結果としては離れてよかったと思っています。

 

教えるとき、わたしも時々、すごく厳しいことがあります。どんな人でも価値ある存在だと思っていますが、だからと言って、何をやってもいいわけではありません。

 

套路という型を覚えないことや、何かができないことで怒ったことはありません。そうではなく、何かをごまかしたり、逃げが見えたときです。

 

そこでごまかしたり、逃げたらもったいないですし、それは学ぶ姿勢ではないと思っているからです。

 

受け取る、受け取らないは、相手の自由です。受け取らなかったとしても、執着しません。タイミングもあることですから。そして、わたしが100%正しいわけも、ありません。受け取った人が好きで、受け取らない人は嫌い、ということも、ありません。

 

こんなとき、大切なのは、相手の可能性を信頼することだと思っています。そこに愛はあるか、みたいな感じです。

 

愛と忍耐、かしらね。

 

 

人それぞれ、特性が違います。わたしと、わたしが離れた人は、大切にしたいことが違っていただけです。どちらがいいという話ではなく、それぞれでいいし、それぞれに合った人と一緒にいれば、それでいいと思っています。

 

それがわかったのは、その人のおかげでもあります。

 

今度こそ、もう会うことはないと思いますし、関わることもないと思いますが、しあわせに生きていってくれたらいいな、と心から思います。

 

 

7年間、思いだすことが辛くて、保留箱に入れていた期間も長かったのですが、「なかったことにしてはいけない。保留箱に蓋をしてはいけない」と言ってくれた人のおかげで、いいタイミングで、自然に解放することができた気がします。

 

7年と言うと、長いようですが、意外と短かった気がします。どうやらわたしは、ゆっくり生きるタイプのようで、犬が散歩するときに、あちこち立ち止まってクンクンするように、まっすぐ効率的には歩けません。

 

 

もうひとつ、今回のことで感じるのは、ただ側にいて、話を聞く大切さです。人は間違ったこともしますし、やめた方がいいと思われるようなこともしますが、本人がやりたい限り、その思いをできるだけ尊重する人でいたいと思っています。

 

それは、人は自分で学ぶ力があると、その人を信じることでもありますよね。

 

 

ひとつ乗り越えて終わったら、次がはじまります。ちょうど、明日は誕生日ですし、生まれてきたこと、生きていることに感謝して、大切なことを大切にして、楽しく生きていこうと思います。

 

生きることは、大変なこともありますが、やっぱりいいですよね。

 

 

【10月の特別クラス】

 10月  3日(土)13:00-15:00 「麗屋 弘鈴庵の 立って、歩いて、太極拳(千葉県香取市)詳細とお申込方法はこちら

 

  10月  4日(日)10:00-12:00「みんみんの ぽかぽか陽だまり太極拳」(茅ヶ崎)詳細とお申込方法はこちら

 

  10月11日(日)15:15-17:15はじめての形意拳」(池ノ上)詳細とお申込方法はこちら

 

  10月17日(土)17:45-20:15  「やさしい站椿功」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

 

  10月18日(日)14:00-16:30「たのしい太極扇」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

 

  10月25日(日)14:00-16:30 「ホントにはじめての武当太極拳・気功(池尻大橋)詳細とお申込方法はこちら

 

 

【おうちで過ごそう!応援企画】

すきま時間にできる、カンタン体操を動画でご紹介しています。リフレッシュにも。こちらから。

 

オンラインでの動画レッスン始めました。
 
≪入門編≫
       立ち方、歩き方の≪基本編 ≫と、太極拳の動作の練習としてもおすすめの≪武当五行六合功編≫のセットです。詳しくは
こちら
 
≪武当太極拳編≫
       武当三十六式太極拳をいくつかに分けてご紹介します。「その1」は、
       第1式〜第10式です。詳しくは
こちら
 
≪立ち方・グラウンディング編≫
       地に足をつけて、自分らしく生きるための基盤を作ります。≪入門編≫の「基本編」第1講の単発講座。太極拳をしない方にも。詳しくは
こちら

 

 

「陽だまり」とは

「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。人が集って、一緒にお茶でも飲んでなにげない話をして、ほっとする場所でもあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

 

..☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

 

いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

太極道家

講座のご案内は、こちらから


0

    「癒し」とは?

    2020.09.25 Friday

    (Photo by Xie Okajima)

     

    「癒し」と言いますよね。

     

    あまりにふつうで、深く考えたことはなかったのですが、ふと、「癒しって、なんだろう?」と、思うことありました。

     

    ほっとしたり、リラックスできたり、緊張が緩んだり、そんなイメージですよね。それって、何が起きているのでしょう。

     

    なんとなくですが、自分の真ん中に戻ることだと思うのです。

     

    気が舞い上がっているときは、真ん中から外れて、ふわっと上に幽体離脱して、幽霊みたいな感じです。大地に足が着いていなければ、この世を現実的に進むことも、難しいでしょう。

     

    気が落ち込んでいるときは、本来の大きさよりも、極端に小さく、硬くなっている感じです。


    弱い自分を守るために、縮こまることもある気がするので、必要なときもあるかもしれません。防衛本能のひとつとして、です。

     

    でも、これがずっと続くと、締め切ったドアのように、開け方を忘れてしまったり、開けて外に出ることが怖くなりそうですよね。見ている方も、辛いでしょう。

     

    自分の真ん中に戻るとは、本来の自分として生きることです。

     

    わたしはどんなことが好きで

    どんな特性があって

    この世でどんなことがしたいのか

     

    わかっていて、行動できる状態です。

     

    人それぞれですから、花にたとえるなら、赤や黄色、白、いろんな色や形があります。赤い花は、白に憧れても、白にはなれません。

     

    最初は、自分がどんな花なのか、わかりません。あれこれ経験して、「これは好き」「これは嫌い」と知っていくうちに、「そうか、わたしは赤い花なのだ」と気づいていくのだと思います。それに必要な時間も、人それぞれですよね。

     

    赤い花が、堂々と赤い花を咲かせたら、白や黄色の花も喜びますよね。世界は色とりどりになり、その美しさに、そこにいる存在みんなが喜びます。

     

    こんな風に、宇宙には、それぞれ自分だけのスペースがあるような気がします。

     

    自分が真ん中に戻ると、宇宙パズルの”自分ピース”にぴたっと合って、

     

    宇宙と繋がって、動き始めるような気がします。

     

    すると、大きなものに繋がっている、絶対的な安心感も、感じられるかもしれません。

    そして個としてちまちま動くより、宇宙の動きと同期してしまうほうが、ずっとダイナミックに、楽に動けますよね。

     

    こう書くと、「何もしない」みたいに聞こえるかもしれませんが、それは違います。

     

    宇宙のダイナミックな動きに助けられながら、のびのび自分が動けて、個を生きる、みたいな感じです。

     

    自然とは、日が昇って沈んだり、季節が移り変わるように、変化し続けることです。人間は、自分の足で立って、歩いて、動く生きものですから、自分の意思で行動することは、自然なことだと思います。

     

    そのとき、自分の真ん中にいれば、潜在意識というのか、深いところにある本当の願いと繋がりやすくなり、選択する行動も、それに沿ったものになりやすい気がします。

     

    それがすべて、今の社会の体制の中で、”うまく行く”わけではないと思いますが、自分の本当の願いに沿って起こした行動の結果は、どうなっても、自分で責任を持てる気がします。後悔しない、とかね。

     

    流れに乗るというのも、これじゃないのかな、と思っています。宇宙と共に、ダイナミックに動きますが、その中で人間は、人それぞれの願いに沿って、自由な意思で選択して、行動していく感じです。

     

    良さげじゃないですか?楽しそうじゃありませんか?


    あれ?癒されたら動くの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんよね。癒す→休息、眠る、イメージ、ありますものね。


    本当の願いの中には、「今は、休みたい」もありますよね。


    頑張り屋さんだと、自分が疲労していることに気づかない場合もありますし、


    頑張らなきゃ!と思っているときは、気づきたくなかったりします。


    真ん中に戻ると、覆い隠された疲労に気づいて、寝てしまうのだと思っています。こういうときは、ぐっすり眠れます。

     

    じゃあ、どうやって真ん中に戻るのでしょうか?方法は、いろいろありますよね。

     

    広くて豊かな自然に出かけて、身をゆだねてぼーっとすると、戻ってこられる感じ、ありますよね。常に中心から外れることのない自然の姿が、お手本になったり、その大きな力を借りやすいのかもしれません。

     

    他にも、居心地のいい音楽や、絵や、映画や、本や、あれこれ芸術に触れることでも、戻ってこられたりします。それを生み出した人が、自分の真ん中にいる状態で、純粋に生み出したものは、他の人を真ん中に戻すことも、助けてくれる気がします。

     

    助けてもらえるものがあるなら、どんどん助けてもらったらいい、と思います。

     

    もう具体的に人の助けを借りる方法もあります。体や心が硬くなったときに、マッサージやトリートメント、セラピーなどを受けることです。たとえば、ストレスがたまるとお腹や頭が硬くなります。そこをほぐすことで、中心に戻るきっけにもなると思います。

     

    人の助けを借りるときでも大切なのは、自分に対する責任を持っていることだと感じます。違う言葉で言うなら、自分の状態を、それなりに把握できる力をつけておくことは、大切だと思っています。それは、自分でするところです。

     

    責任を持つというと、なんだか厳しい感じですが、それは義務ではなく、自分への愛だと思います。

     

    では、どうするか。

     

    まずは、外れた状態がわかるところから始まると思います。

     

    体感的には、体の無駄な緊張があることや、心がきゅっと縮こまって辛いとき、苦しいときは、外れています。

     

    そういうものも、「自分の願いから外れている」と気づくための体験なので、無駄ではないのだと思いますが、ずっと続くと疲弊しますよね。他の多くの人が大丈夫でも、自分はダメなこともあります。今のタイミングではダメ、ということも含めてです。

     

    外れていることに気づいたら、自分で戻方す法もあります。

     

    わたしは、太極拳や站椿功で戻ろうとしますが、人ぞれぞれ、いろいろな方法があると思います。ひとつは、もしくはいくつか、その手段は持っている方がいいです。いろんな場面で、必ず自分を助けてくれるからです。

     

    その上で「これは専門家の手を借りよう」と思うなら、そうすればいいですよね。自分への責任を持ったまま、人の手を借りたら、体の治りも早いような気がするのです。外からの刺激で、詰まりをちょんっとつつかれたとき、「あ!これだ!」と、自分でも長そうとする自己治癒力が働く気がします(というのが、わたしが整体を受けているときの感覚です。)

     

    自分で戻そうとするとき、自然の力やアートの力を借りてもいいわけですよね。自然の中で太極拳や站椿功をするのも、音楽を聴きながらするのも、そのひとつです。楽しいですしね。

     

     

    自分の真ん中に戻るとは、0地点に戻る感じでもありますが、そこはすでに、とっても豊かです。

     

    経験を積んだことによる豊かさもあると思いますが、

     

    生まれたばかりの赤ちゃんが嬉しそうに笑うように、これまでに何かをしたからではなく、何もしていなくても、豊かさは、あるような気がします。

     

    そして、自分の真ん中に戻ることは、癒しだけではなく、成長や発展にもつながりますよね。0地点に戻ったときには、すでに行動する趨勢が生まれているからです。

     

    もちろん、十分に休んでから、ですけどね。

     

     

    もうひとつ、とってもいいことがあります。

     

    自分の中心に戻っている人は、他の人を中心に戻す力があると思っています。上に書いた、音楽とか絵とかの芸術の力も、そうですよね。

     

    人は変えられない、と言いますが、「その人が、本来のその人に戻る」場合は、人は変えられると思います。

     

    変えるのではなく、戻るだけですから。

     

    太極拳は、武術ですので、攻防の連続技ですが、闘争のためではなく、起きてしまった争いを止めるためのものです。太極拳の技は、中心から外れてしまった人を、戻すためのものだと感じています。

     

    それを体と心で、実際に体験してみられるところが、太極拳のいいところです。人生の、疑似体験ですね。

     

    どこかで体験して、経験しておけたら、現実の日常でも、それを活かせるときがありますからね。

     

     

    10年くらい前、あれこれ悩んでいたわたしに、「あなたは、自分がご機嫌でいたら、それだけでいい」と言ってくれた人がいます。

     

    当時は、「ご機嫌でいるだけじゃダメでしょ」と思いましたが、ご機嫌とは、自分の中心にいることだと思うのです。

    それだけで、周りも戻って、豊かさやしあわせが広がる可能性がありますよね。

     

    自分が本来の自分でいることは、自分だけのためではないのだと思います。

     

     

    【10月の特別クラス】

     10月  3日(土)13:00-15:00 「麗屋 弘鈴庵の 立って、歩いて、太極拳(千葉県香取市)詳細とお申込方法はこちら

     

      10月  4日(日)10:00-12:00「みんみんの ぽかぽか陽だまり太極拳」茅ヶ崎)詳細とお申込方法はこちら

     

      10月11日(日)15:15-17:15はじめての形意拳」(池ノ上)詳細とお申込方法はこちら

     

      10月17日(土)17:45-20:15  「やさしい站椿功」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

     

      10月18日(日)14:00-16:30「たのしい太極扇」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

     

      10月25日(日)14:00-16:30 「ホントにはじめての武当太極拳・気功(池尻大橋)詳細とお申込方法はこちら

     

     

    【おうちで過ごそう!応援企画】

    すきま時間にできる、カンタン体操を動画でご紹介しています。リフレッシュにも。こちらから。

     

    オンラインでの動画レッスン始めました。
     
    ≪入門編≫
           立ち方、歩き方の≪基本編 ≫と、太極拳の動作の練習としてもおすすめの≪武当五行六合功編≫のセットです。詳しくは
    こちら
     
    ≪武当太極拳編≫
           武当三十六式太極拳をいくつかに分けてご紹介します。「その1」は、
           第1式〜第10式です。詳しくは
    こちら
     
    ≪立ち方・グラウンディング編≫
           地に足をつけて、自分らしく生きるための基盤を作ります。≪入門編≫の「基本編」第1講の単発講座。太極拳をしない方にも。詳しくは
    こちら

     

    「陽だまり」とは

    「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。人が集って、一緒にお茶でも飲んでなにげない話をして、ほっとする場所でもあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

     

    ..☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

     

    いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

    太極道家

    講座のご案内は、こちらから

     


    0

      【講座のお知らせ】9・10月のお稽古

      2020.09.18 Friday

       

      (中国 湖北省 武当山 逍遥谷)

       

      2020年9月の「みんみんカンフー」お稽古予定です。どなたでも、どのクラスでもご参加いただけます。はじめての方も大歓迎です。

       

      お申込みはminminkungfu★gmail.com(★を@に変えてください)、もしくは口頭やFBメッセージでお願いします。FBイベントがあるものは、参加ボタンを押していただいてもOKです。

       

       

      【2020年月9月】

       

      1

       

      219:00
        池尻大橋

      7:30 吉祥寺

        19:15九品仏

      4

       

      5 13:00小見川

       

      10:00 Park

      ☆14:00 站椿功

      7

       

      8

       

      9

       

      10 7:30 吉祥寺

         19:15九品仏

      11 

       

      12 10:00自由が丘
          (シェア奥沢)

      13 10:00 Park

       

      14

       

       

       

      15

       

       

       

      1610:00
        清澄白河

      19:00
        池尻大橋

      177:30 吉祥寺

          19:15九品仏

       

       

      18

       

       

       

      19 10:00自由が丘
          (シェア奥沢)

       

       

      20 10:00 Park
      ☆14:00 太極扇

       

       

      21☆14:00 

      はじめての

      太極拳

      22

      ☆14:30 

         形意拳

      23

       

       

      247:30 吉祥寺

          19:15九品仏

       

      25

       

       

      26 10:00 Park

       

       

      27 10:00 Park

       

       

      28

       

      29

       

      30

       

       

       

       

       

      ☆は特別クラスです。

       

      【2020年月10月】

       

       

       

       

      7:30 吉祥寺

        19:15九品仏

      2

       

      3 13:00小見川

       

      4 10:00茅ヶ崎

       

      5

       

      6

       

      719:00
        池尻大橋

      7:30 吉祥寺

         19:15九品仏

      9 

       

      10 10:00自由が丘
          (シェア奥沢)

      11 10:00 Park

      ☆15:15 形意拳

      12

       

       

      13

       

       

      14

       

       

      157:30 吉祥寺

          19:15九品仏

      16

       

      17 10:00自由が丘
          (シェア奥沢)

      ☆17:45 站椿功

      18 10:00 Park
      ☆14:00 太極扇

       

      19

       

       

      20

       

       

      21

       

       

      227:30 吉祥寺

          19:15九品仏

       

      23

       

       

      24 10:00 Park

       

       

      25 10:00 Park

      ☆14:00 

      はじめての太極拳

      26

       

      27

       

      2819:00
        池尻大橋

      297:30 吉祥寺

          19:15奥沢

      30

       

      31 10:00 Park

       

       

      ☆は特別クラスです。

      ..............................................

       

      【クラスのご紹介】

       

      「体と心が目覚める太極拳」シェア奥沢(自由が丘)第2・3土曜日の午前中 

      武当太極拳のほか、天地とつながる立ち方、やさしい歩法、呼吸法、太極拳の基本となる気功など、お稽古します。

       

      「とっても自由なパークタイチー」(代々木公園):屋外。土日の午前中(不定期)

      光を風を感じながら、童心にかえって遊ぶように、体と心をほぐしていきます。武当太極拳のほか、天地とつながる立ち方、やさしい歩法、呼吸法、太極拳の基本となる気功などお稽古します。

       

      「体と心のデトックス:基本功(気功・瞑想・站椿功)」(自由が丘・九品仏/奥沢):毎週木曜日 夜 

      ゆるゆる準備運動、スワイショウ、やさしい立ち方、歩き方、気功、站椿功(立禅)、瞑想など、体と心を緩ませていきます。太極拳はしませんが、太極拳の基本となる体の使い方を修得できます。週の半ばのリフレッシュにも。

       

      ☀「おはよう☀パークタイチー」(吉祥寺の公園):毎週木曜日 朝 

      光と風を感じて、ゆっくり体と心を目覚めさせていきます。ゆるゆる準備運動、スワイショウ、気功、やさしい歩き方、武当太極拳をお稽古します。

       

      〜武当太極拳〜

      武当太極拳は、太極発祥の地とも言われている道教の聖地、武当山(湖北省)で伝えられてきた伝統太極拳です。水が流れるように自然に動き、陰陽のバランスで力が生まれてくる、”太極拳のひみつ”がギュッと詰まっています。円を描いてしなやかに伸びる動きが美しく、初心者でも経験者でも、また年齢を問わず、おすすめです。

      ※武当三十六式太極拳の動画は、こちらから。

       

      ≪太極拳以外のクラス ≫

      「タオを生きることば」(池尻大橋):水曜日(月2回) ※老子「道徳経」を1章ずつ読みながら、タオのあり方を体感していきます。後半は体を動かしますが、お着替えいただく必要はありません。

      ...............................................

       

      【9月の特別クラス】

       9月  5日(土)13:00-15:00 「麗屋 弘鈴庵の 立って、歩いて、太極拳(千葉県香取市)詳細とお申込方法はこちら

       

       9月  6日(日)14:00-16:30  「やさしい站椿功」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

       

       9月 16日(水)10:00-11:30  「清澄公園で ふわっと青空太極拳」(清澄白河)詳細とお申込み方法はこちら

       

       9月20日(日)14:00-16:30「たのしい太極扇」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

       

       9月21日(月・祝)14:00-16:30 「ホントにはじめての武当太極拳・気功(池尻大橋)詳細とお申込方法はこちら

       

       9月22日(火・祝)14:30-16:30はじめての形意拳」(池ノ上)詳細とお申込方法はこちら

       

       

      【10月の特別クラス】

       10月  3日(土)13:00-15:00 「麗屋 弘鈴庵の 立って、歩いて、太極拳(千葉県香取市)詳細とお申込方法はこちら

       

       10月  4日(日)10:00-12:00「みんみんの ぽかぽか陽だまり太極拳」(茅ヶ崎)詳細とお申込方法はこちら

       

       10月11日(日)15:15-17:15はじめての形意拳」(池ノ上)詳細とお申込方法はこちら

       

       10月17日(土)17:45-20:15  「やさしい站椿功」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

       

       10月18日(日)14:00-16:30「たのしい太極扇」(池尻大橋)詳細とお申込み方法はこちら

       

       10月25日(日)14:00-16:30 「ホントにはじめての武当太極拳・気功(池尻大橋)詳細とお申込方法はこちら

       

       

       

      オンラインでの動画レッスンもあります。

      ご自宅で自分のペースでお稽古されたい方に。

       

      ≪入門編≫

      立ち方、歩き方の≪基本編 ≫と、太極拳の動作の練習としてもおすすめの≪武当五行六合功編≫のセットです。詳しくはこちら

       

      ≪武当太極拳編≫

      武当三十六式太極拳をいくつかに分けてご紹介します。「その1」は、第1式〜第10式です。詳しくはこちら

       

      ≪立ち方編≫

      地に足をつけて、自分らしく生きるための基盤を作ります。≪入門編≫の「基本編」第1講の単発講座。太極拳をしない方にも。詳しくはこちら

       

       

      ※個人レッスン(1時間半、10,000円)。

      武当64式太極拳、武当36式太極拳、武当64式太極剣、武当丹剣、武当太極扇、武当逍遥掌、武当五形功、形意拳、気功、站椿功などのほか、体や膝に負担のかからない立ち方・歩き方も指導します。詳しくはご相談ください。

      ※キャンセルの場合、10日前からキャンセル料2000円、当日は全額となります。

      ※同時にお二人まで可能です。料金は、おひとり10,000円です。

       

      ※出張グループレッスン

      5名以上で出張グループレッスンも可能です。詳しくはご相談ください。

       

      ※講演会など

      「みんなが知らない太極拳のひみつ」など、講演もお受けしています。ご相談ください。

       

       

      【お稽古時間とお稽古代】朝の青空太極拳(吉祥寺)、特別クラスを除く

      1時間半、回数券1回分(4回10,000円/9回20,000円、いずれも2か月間有効)、現金の場合は3,500円。

      ※初参加の方には、1000円割引券をプレゼントします(有効期間1か月)。

      ※3月28日以降に期限を迎える回数券は、10週間分、期限を延長します。

       

       

      【服装】

      動きやすい服装でお越しください(Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下、底の浅い靴)

       

      通常レッスンの詳細は、下記をご参照ください。


      ...............................................

      「体と心が目覚める太極拳」

      【第2/3土曜開催】10:00-11:30 (15分前開場)

      ・9月12日(土)シェア奥沢 (自由が丘)

      ・9月19日(土)シェア奥沢 (自由が丘)

       

      ・10月10日(土)シェア奥沢 (自由が丘)

      ・10月17日(土)シェア奥沢 (自由が丘)

      ※シェア奥沢は、終了後にお茶の時間があります。

       

       

      ≪シェア奥沢≫(自由が丘)

      ※シェア奥沢は、映画、食事、音楽、絵画など共通の”好きなこと”に人が集う、あたたかい触れ合いのある場所です。

      自由が丘駅南口改札を出て、左に進み、突き当りを右に曲がります。この通りが自由通りです。緑道を越え、世田谷区の看板を過ぎると、左に入る道があります。ここを左に曲がるとき、目印として右手に赤いアルソアの看板があります。道なりを進み、3つ目の十字路の右奥の民家が、シェア奥沢です。

       

      (シェア奥沢)

       

       

      .............................................

      「とっても自由なパークタイチー」(代々木公園)

      青空の下、風や木々の香りを感じながらの太極拳です。中国でも、早朝から公園で太極拳をする姿がたくさん見られます。童心にかえってのびのび体を動かして、体と心をほぐしてから、太極拳をやってみましょう。

        

      ・9月  6日(日)10:00-11:30

      ・9月13日(日)10:00-11:30

      ・9月20日(日)10:00-11:30

      ・9月26日(土)10:00-11:30

      ・9月27日(日)10:00-11:30

       

      ・10月11日(日)10:00-11:30

      ・10月18日(日)10:00-11:30

      ・10月24日(土)10:00-11:30

      ・10月25日(日)10:00-11:30

      ・10月31日(土)10:00-11:30

       

      ※雨天の場合は、静かにお休みです。ご参加予定者には、朝8時をめどに個別にご連絡します。

       

      場所:代々木公園 ※待ち合わせ場所は、南門です。初めての方は、開始10分前にお越しください。南門から入って、梅の園、丘の広場の前あたりでお稽古します。

       

         

      ...............................................

      「体と心のデトックス:基本功(気功・瞑想・站椿功)」(自由が丘/九品仏/奥沢)

      基本功をゆっくり丁寧に練習するクラスです。站椿功、太極歩、武当五行六合功、六字訣、呼吸法、瞑想など。週の半ばに、自分の体と心と向き合って、きれいさっぱりデトックスしていきましょう。

      (クラスについて、詳しくはこちら

      ※ 7月は五形功の蛇の予定です。

       

      日時:毎週木曜日 19:15-20:45 (9月3, 10, 17, 24日 / 10月1, 8, 15, 22, 29日※) 

         ※19時から中国茶をご用意してお待ちしています。

       

      場所:九品仏駅近くの畳部屋 ※九品仏駅徒歩2分、自由が丘駅徒歩9分 ※10月29日は九品仏駅近くの床部屋です。

              ※詳細は、ご参加の方にお知らせします。

       

       

       

      ☀「おはよう☀パークタイチー」(吉祥寺の公園)

      ちょっと早起きして、ゆったり呼吸してゆっくり動き、全身を目覚めさせます。心と体を整え、1日をさわやかにはじめましょう。

       

      日時:毎週木曜日 7:30-8:30  (9月3, 10, 17, 24日 / 10月1, 8, 15, 22, 29日)   

         ※屋外での開催です。雨天の場合、静かにお休みです。

       

      場所:吉祥寺駅付近の公園(詳しくは、ご参加の方にお知らせします)

       

      料金:朝の回数券1回分(4回/6000円 有効期限2か月)※現金当日払は2000円 (朝の特別価格)

       

       

       

      「タオを生きることば」

      2,000年以上前に書かれた「老子(道徳経)」は、武当功夫をする人たちを含むタオイスト(道士)の間でも大切にされており、修行者たちは「読み続ければ、いつかはわかる」と信じています。そこには、しあわせに生きるヒントがたくさんつまっています。

       

      毎回1〜2章ずつ取り上げます。前半はお話と対話、後半は体感できるようなワークを、太極拳・気功・基本功・瞑想から選んでやってみます。(※お着替えいただく必要はありません。)

       

      日時:    9月  2日(水)19:00-20:30 

                 9月16日(水)19:00-20:30 

       

                10月  7日(水)19:00-20:30 

          10月28日(水)19:00-20:30 

         

      ※開場は18:45です。

       

      場所:池尻大橋駅近くの和室  ※詳しくはご参加の方にお知らせします

       

       

      みなさまのご参加をお待ちしています^^

       

      ...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

       

      いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

      太極道家

      体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

      ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

      Youtube:こちら

      「すきなもの」Instagram:Instagram(@mayuminmin927)


      0

        9/22(火・祝)10/11(日)11/8(日)【特別クラス】はじめての形意拳

        2020.09.18 Friday

         

        形意拳とは、内家拳である武当功夫(太極拳、形意拳、八卦掌)のひとつです。

         

        見た目にはハードで、直線的に進み、打法も早いスピードで繰り出されます。これは、「勁」を学ぶために、体得するために有効です。

         

        「勁」とは、中国武術特有の用語で、ざっくり言うと「力」とも言えるのですが、一般に思う「力」とは異なります。

         

        「力」とは、もともとの筋力、そして筋力強化のトレーニングによって生み出されるもので、

        「勁」とは、全身の合理的な協調運動によって生み出される力、少ない労力で合理的、かつ最大限に発揮する力、です。

         

        形意拳を習いたてのころは、「力づく」でやろうとしがちです。でも力むと緊張が生まれるため、スピードも遅くなり、威力も出ません。そもそも、体が持ちません。「これでは、やっていられない、どうにかしないと」と、だんだん無駄な力みに気づいては抜いて、を繰り返していきます。

         

        そのうち、少しずつコツがつかめてきて、楽に動けるようになってきます。

         

        形意拳の練習は、太極拳にも役立ちます。このふたつは、次のように対比されることがあるのです。

         

        太極拳は、見た目には柔らかいけれども、中身は強く、

        形意拳は、見た目にはハードだけれども、中身は柔らかい。

         

        太極拳は、見た目がゆっくりで柔かいためか、中の強さがないまま、練習されている場合が見受けられます。また、中の強さがないために、外側が緊張して硬くなる場合もあるようです。

         

        形意拳を、体の内側が柔かいまま、スピードのある直線的な強い動きができるようになると、

        太極拳は、体の内に強さを持ち、見た目はゆったり柔かい動きができるようになります。

         

        さらには、形意拳の体の使い方は、中国語で「阻力」という、武当功夫特有の力の出し方の練習にもなります。「阻力」とは、直訳するなら抵抗力ですが、わたしの感覚では、反発力です。

         

        形意拳には、三体式という站椿功(静功)、基本の五行拳、そして12の動物の形の套路があります。このクラスでは、基本の五行拳のひとつと、三体式、そして基本の歩法を練習していきます。

         

        初心者でも、経験者でも、どなたでも大歓迎です。みなさまのご参加、お待ちしています。

         

        【こんな方におすすめです】

        ・形意拳やってみたい方

        ・太極拳の練習に行き詰っている方

        ・爆発力のような力の出し方に、触れてみたい方

        ・体の緊張やこわばりに悩んでいる方

        ・体をスパッと動かして、すっきりしたい方

        ・しなやかで強い体に憧れる方

         

        ≪参考ブログ≫

        ※形意拳に関するブログは、こちらから(太極十年不出門、形意一年打死人)

        ※今年の5月に武当山にお稽古に行ったとき、早朝の練習は形意拳でした。そのお話は、こちらから。

         

         

        日時と場所

        ・9月22日(火・祝)14:30-16:30 

         京王井の頭線 池ノ上駅から徒歩約3分(詳細は申し込まれた方にお知らせします)

         

        ・10月11日(日)15:15-17:15  ※通常とは時間が異なります。ご注意ください。

          京王井の頭線 池ノ上駅から徒歩約3分(詳細は申し込まれた方にお知らせします)

         

        ・11月8日(日)15:00-17:00  ※通常とは時間が異なります。ご注意ください。15時開場です。

          東急田園都市線池ノ上から徒歩7分(詳細は申し込まれた方にお知らせします)

         

        内容:形意拳の基本クラス

           ・三体式(形意拳の基本練習・站椿功)

           ・五行拳(5つの基本形)

           ・歩法 など

         

        費用:・現金の方は、5,000円

            ・チケットご利用の方は、1チケット+1500円(4000円相当)

            ※当日、お支払ください。

         

        服装と持ち物:ストレッチのきいたパンツ、Tシャツ(長袖、半袖)、靴下、室内履き、タオル、飲み物

         

        お申込み方法:minminkungfu☆gmail.com(☆を@に変えてください)あてに、お名前、ご連絡先(お電話番号、メールアドレス)をメールでお送りください。口頭やメッセージなどで、直接お申込みいただくことも可能です。

         

         

         

        ☀「陽だまり」とは

        「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。

         

        ...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...

         

        いしい まゆみ(道号:静慧)/ みんみん)

        太極道家

        講座のご案内は、こちらからどうぞ

         

        体と心が目覚める太極拳(http://minminkung-fu.com/)

        ブログ: みんみんの陽だまり太極道日記(http://blog.minminkung-fu.com/)

        日々の好きなものを投稿するInstagram:Instagram(@mayuminmin927)


        0

          9/21(月・祝)10/25(日)11/3(火・祝) 【特別クラス】ホントにはじめての武当太極拳・気功

          2020.09.18 Friday

           

          太極拳をしている人は、20年たっても同じ体、と言われます。実際、わたしが知る70代の方は、お肌もツヤツヤ、背筋もぴんっ、とってもお元気です。

           

          それは偶然ではなく、魔法でもありません。コツがあるだけです。自分の意識と体の使い方次第で、誰にでもできます。

           

          でも、そうやって自分を整えていても、日常生活ではいろいろなことが起こります。大事な人とのいさかい、行き違い、憤りなど、「ああ、今日もやってしまった」「なんであの人はああなのか」と思うことも、あるでしょう。

           

          太極拳は、そんな日々起こる攻防を認識しつつ、その先にある調和を求めます。いつまでも若々しく、楽しく仲良く、穏やかに生きるコツが、たくさん詰まっています。

           

          このクラスでは、「太極」の意味、そこから生まれる陰陽の世界、大宇宙である自然と小宇宙の人とのつながりから、円満な人間関係までつながる”太極拳のひみつを、体を動かしながら体験していただきます。

           

          日々、心身をととのえるためにおすすめの動き(基本功)もお伝えしますので、受講後も日々、ご自身で心身を整えていくこともできます。

           

          太極拳がはじめての方、ご経験者でも武当太極拳がはじめての方、最近お稽古に悩み始めたご経験者、などなど、どなたでもぴんときた方、お待ちしています。

           

           

          ≪こんな方にお勧めです≫

          ・太極拳をやってみたい方

          ・20年たっても同じカラダを保つコツを知りたい方

          ・武当太極拳を体験してみたい方

          ・体がガチガチで悩んでいる方

          ・人間関係に悩んでいる方

          ・新しい自分に出会いたい方

           

           

          ≪武当太極拳とは?≫

          太極拳発祥の地という伝説もある中国の湖北省、武当山で育まれてきた伝統太極拳です。道教の聖地のひとつでもあるこの地には、太極拳にまつわる伝説が伝えられています。その昔、張三豊という道士(道教の修行者)が、庭先で鶴と蛇が争っているところに遭遇します。鶴は羽を広げて旋回し、蛇はしっぽを首の動きにあわせてくるくると回りながら攻防していました。その様子から、柔が剛を制する原理を悟り、太極拳を編み出したと言われています。

           

          人が天地とつながり、水が高い所から低いところに流れるように自然に動き、陰陽のバランスで少ない労力で大きな力を出す武当太極拳は、丸く円を描く動きも美しく、攻防を超えた先にある調和を重んじ、柔が剛を制する生き方を体現しています。

           

          ※初回開催の様子は、こちらから。

           

          日時と場所 

          ・9月21日(月・祝)14:00−16:30 (15分前開場)

           東急東横線 池尻大橋駅から徒歩約7分の会場(詳しくは、ご参加の方にお知らせします)

           

          ・10月25日(日)14:00−16:30 (15分前開場)

           東急東横線 池尻大橋駅から徒歩約7分の会場(詳しくは、ご参加の方にお知らせします)

           

          ・11月3日(火・祝)14:00−16:30 (15分前開場)

           東急東横線 池尻大橋駅から徒歩約7分の会場(詳しくは、ご参加の方にお知らせします)

           

          内容:

          【お話すること】

          ・太極拳の”太極”の意味

          ・太極と陰陽とは?

          ・自然と人のつながり(大宇宙と小宇宙)

          ・太極拳のある人生って、どんなもの?

             

          【やってみること】

          ・武当気功 撑字訣(体をのびのび開いていく気功)

          ・陰と陽、てこの原理で動くコツ

          ・争いを止める太極拳

          ・天地人:天地と繋がって立つ

           など

           

          服装・持ち物:

          動きやすい服装(Tシャツ、ストレッチのきいたトレーニングパンツ、靴下)、飲みもの、タオル

          ※飲み物は、こちらでもご用意します。

           

          参加費:5000円(当日現金でお支払ください)

           

          ご案内する人:

          いしい まゆみ(道号:静慧/みんみん)

          太極道家  第4回世界伝統武術大会 金メダリスト(太極拳)(中国、湖北省)

          2008年から毎年、中国の武当山で稽古を重ね、現在は武当玄武派第十六代伝人明月師父のもとで武当功夫(内家拳:太極拳、形意拳、八卦掌)を学んでいる。すこやかでしなやかな体と心、そこから生まれる円満な人間関係を広めようと、太極拳をはじめとする体と心の教室を開催している

          HP:体と心が目覚める太極拳 http://minminkung-fu.com 

           

          お申込み:

          minminkungfu☆gmail.com(☆を@に変えてください)宛てにお名前、連絡先(電話番号とメールアドレス)、参加希望日時をお知らせください。

           

           

           

          ☀「陽だまり」とは

          「陽だまり」のイメージは、縁側にのんびり座り、暖かいお日様の光が射しこみ、ぬくぬく、まどろむような時間と空間です。縁側は、なくても生活できますが、あると居心地が良く、今、とても失われている”あそび”や”ゆとり”だと思うのです。モノも置かれておらず、いつもキレイで、りん、とした印象もあります。太極拳を通して、陽だまりのような場を創っていきたいと思っています。


          0

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM